芳根京子

芳根京子さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

中学時代に難病にかかっていたことやフルートをはじめいくつも楽器が上手だったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

芳根京子の出身大学

芳根京子さんは大学に進学していません。

2015年3月8日投稿の公式ブログに大学には進学しないことを掲載していることから、芸能界に専念することにしました。

❝わたしはね、大学へ進学はしません!お料理の専門学校も行きません!❞
引用元:【高校卒業しました。(芳根京子のキョウコノゴロ)】

料理の専門学校に行くつもりだったのは、良き妻、良き母親になるためであって、料理人になりたいわけではなかったんですよ。

大学在学中にあたる2015年4月から2019年3月までに出演したドラマは10作品。

中でも2016年10月放送の連続テレビ小説『べっぴんさん』ではヒロインを務め、国民的女優に成長しました。

芳根京子 ドラマ べっぴんさん

同時期に出演した映画は7作品で、2017年8月26日公開の『わさび』と2018年9月7日公開の『累 -かさね-』は主演を務めました。

【わさび】

芳根京子 映画 わさび

【累 -かさね-】

芳根京子 映画 累--かさね-

芸能界に専念することを決断したからこその活躍ですね。

芳根京子の出身高校

芳根京子さんは2012年4月に都立深沢高等学校へ入学。

2013年4月に東海大付属望星高等学校に転校し、2015年3月に卒業しています。

【都立深沢高等学校】

芳根京子 深沢高校

学校名 都立深沢高等学校
学科・コース 普通科
偏差値 53
入試難度
所在地 〒158-0081
東京都世田谷区深沢7丁目3−14
最寄り駅 桜新町駅(東急田園都市線)
公式HP http://www.fukasawa-h.metro.tokyo.jp/site/zen/

芳根京子さんが深沢高校に在籍していたことは、同校に通っていたことをつぶやいている投稿があることと、同校の制服を着ている画像があることから間違いないでしょう。

芳根京子 高校時代

芳根京子 高校時代

【深沢高校制服参考画像】

深沢高校制服参考画像

制服のネクタイの柄が同じですね。

芳根京子さんが都立富士高校に在籍していたという噂がありますが、富士高校はセーラー服なので違います。

都立富士高等学校制服参考画像

【東海大付属望星高等学校】

東海大望星高校

学校名 東海大付属望星高等学校
学科・コース 普通科
偏差値 53
入試難度
所在地 〒151-0063
東京都渋谷区富ケ谷2丁目10−1
最寄り駅 代々木公園駅(東京メトロ千代田線)
公式HP http://www.bosei.tokai.ed.jp/

芳根京子さんが東海大付属望星高校に転校したことは、公式ブログで通信制の高校に転校したことが掲載されていることと、卒業式の画像に❝TOKAI❞という文字があること、同校と卒業式の日が同じだったことから間違いないでしょう。

❝通信高校に行っても都立高校の友達との関係は深まったり、新しい学校でもすごく素敵な友達に恵まれて月2回のスクーリングが楽しくてたまらなくて❞
引用元:【高校卒業しました。(芳根京子のキョウコノゴロ)】

芳根京子 高校卒業式

芳根京子 高校卒業式

 

【東海大付属望星高校ホームページ】

芳根京子 高校卒業式

東海大付属望星高校に転校した理由は、深沢高校の校則が厳しくて出席日数でさえもクリアできないと感じだからでした。

❝出席日数などが厳しいので、その事を考えるのだけでも大変で(T_T)❞
引用元:【芳根京子のキョウコノゴロ】

転校しても深沢高校の友達とは仲が良く、文化祭にも遊びに行くほどだったんですよ。わずか1年間の在学でしたが、大活躍したことが仲の良さにつながっているようです。

芳根京子の高校時代は監督デビュー!

芳根京子さんは高校1年生の文化祭で映画を制作することになり、監督と編集、脚本の一部も手掛けました。

❝私は監督、編集、そして友人と共同脚本を担当しました。放課後は脚本執筆と撮影、帰宅後は深夜まで映像編集と毎日大忙しでした❞
引用元:【芳根京子のキョウコノゴロ】

【文化祭当日の画像】

芳根京子 高校 文化祭

映画のタイトルは『ちびまる子』さんで、ちびまる子ちゃんの20年後という設定の中、婚活パーティーもする女性の日常を描いています。サザエさん家のわかめちゃんが友情出演するというネタを盛り込み、❝クラス展示部門2位❞を受賞しています。

演技だけでなく、監督や編集の才能も秘めているとは、ポテンシャルがハンパないでしょう。文化祭で受賞したことで、それまで全く興味のなかった演技を面白く感じ始めたんだとか。

幼少期から何度となく芸能界にスカウトされていた芳根京子さんは全て断り続けていたのですが、文化祭の直後に上地雄輔さんのライブに行ったときにスカウトされた時は、「今回は神のお告げだ」と感じたんですって!

1日に5回もスカウトされた日もあったようですが、タイミングが合わなかったんですね。

転校するときに友達と別れるのはとても辛かったそうですが、「決断して良かったと思えるように仕事を頑張ろうと心に決めた」と公式ブログで語っていました。

デビュー当時の画像を見ると目に力があり、一大決心をして仕事に臨もうとする意志を感じます。

芳根京子 高校 時代

【スポンサーリンク】

芳根京子の出身中学校

杉並区立中瀬中学校

芳根京子さんは2009年4月に杉並区立中瀬中学校へ入学し、2012年3月に卒業しています。

学校名 杉並区立中瀬中学校
偏差値
入試難度
所在地 〒167-0022
東京都杉並区下井草4丁目3−29
最寄り駅 下井草駅(西武新宿線)
公式HP http://www.suginami-school.ed.jp/nakasechu/

芳根京子さんが中瀬中学校出身であることは、芳根京子さんと同じ中学校だとつぶやいている人のプロフィール欄に同校の名前が掲載されていることから間違いないでしょう。

ツイッター

芳根京子さんの中学時代に着ていた体操服が同校のものと同じであることも、中瀬中学校出身であることになりますね。

芳根京子 中学時代

【中瀬中学校体操服参考画像】

中瀬中学校 体操服参考画像

芳根京子の中学時代に患った難病は?

2016年4月6日発信の『Drama&Movie』によると、芳根京子さんは中学2年生の時にギランバレー症候群を患い、1年間は学校に行くのもままならないほどでした。

❝中学二年生の時に「ギランバレー症候群」という難病を患い「力が入らなくなる」症状に悩み「1年間くらいは普通に学校に通うことが難しい時期はありました」という。ギランバレー症候群とは、筋肉を動かす運動神経が傷害されて、両手両足に力が入らなくなる病気。❞
引用元:【朝ドラ新ヒロイン・芳根京子、難病乗り越え“大役”つかむ(Drama&Movie)】

医療検索サイト『メディカルノート』によると、ワクチン接種が感染のきっかけになることもあるそうで、芳根京子さんだけでなく誰もがなりうる病気なんですよ。

闘病生活は大変だったはずで足に力が入らない時期があったにもかかわらず、病気を克服して中学3年生には持久走で学年トップになったんです!きっとリハビリを頑張ったからこそ、勝ち得た結果でしょうね。

その他の運動テストも高成績だったことがうかがえます。

芳根京子 中学時代

部活は吹奏楽部に所属し、フルートを担当していました。演奏している動画がありますが、かなり本格的です。

フルートだけでなく、チューバやピッコロも担当することがあり、いくつもの楽器をこなせる器用さがあるんですね。

芳根京子 中学時代

芳根京子 中学時代

幼稚園のころからピアノを習っていたので、合唱の伴奏は3年間も芳根京子さんが担当していました。

芳根京子 ピアノ

なんと、合唱ではなく伴奏の賞が授与されています。

芳根京子 中学時代

実際にピアノを弾いている動画をみると、賞をもらうはずだと納得できますよ。

これほど活躍していた芳根京子さんだったので、卒業するときには❝学校一友達の輪が広い人❞と評されたそうで、デビューする前から大人気だったんですね。

芳根京子の出身小学校

杉並区立沓掛小学校
芳根京子さんは2003年4月に杉並区立沓掛(くつかけ)小学校へ入学し、2009年3月に卒業しています。

学校名 杉並区立沓掛小学校
所在地 〒167-0033
東京都杉並区1 杉並区清水3丁目1−9
最寄り駅 下井草駅(西武新宿線)
公式HP http://www.suginami-school.ed.jp/kutsukakeshou/

芳根京子さんが沓掛小学校出身であることは、同校出身であるというつぶやきがあることから間違いないでしょう。

芳根京子の小学生時代の夢はパン屋さんかお花屋さん

小学生時代の芳根京子さんは引っ込み思案で、人とお話することが苦手だったんだそう。友達もほとんどいなかったんですよ。

しかし、当時の夢はパン屋さんかお花屋さんだったそうで、人と接することは好きだったようですね。

学習発表会でも目立つことはなく、森の妖精役をゲットしても劇が始まって5分で出番が終わってしまったり、忍者の劇では何の役か忘れてしまうくらいの1セリフしかない端役だったそう。

当時はフルートに力を入れていて、演劇には全く興味がなかったようです。

芳根京子の出身幼稚園

桃井幼稚園

芳根京子さんは2000年4月に桃井幼稚園へ入園し、2003年3月に卒園しています。

学校名 桃井幼稚園
所在地 〒167-0033
東京都杉並区清水2丁目18−16
最寄り駅 井萩駅(西武新宿線)
公式HP http://www.ans.co.jp/k/momoi/

芳根京子さんが桃井幼稚園出身であることは、同園出身の岩橋玄樹さんと同じ幼稚園だったと投稿されていることから間違いないでしょう。

また、同じ内容が別の人でもつぶやかれているので、確かな情報だと言えますね。

なんと同じクラスから有名芸能人が2人も登場するとは驚きですね。もしかして芳根京子さんと岩橋玄樹さんは同じ遊具で遊んでいたのかもしれません。

岩橋玄樹の大学や高校の学歴・出身情報!卒アル画像がカッコイイ!

芳根京子の幼稚園時代の夢はパンダ

芳根京子さんの公式ブログによると、幼稚園時代の夢はパンダになることだったそう。母親にお面を作ってもらってご満悦な画像があります。

芳根京子 幼少期 3歳

パンダのぬいぐるみに被せているコアラのお面は母親のことなんですって!

他には猫バスになりきっている画像もあります。

芳根京子 幼少期

卑怯なくらいにかわいすぎますね…。

幼稚園からピアノを習っていた芳根京子さんですが、実は新体操も習っていたんですよ。

芳根京子 幼稚園時代 新体操

芳根京子 幼稚園時代 新体操

幼稚園からすでに芳根京子さんの顔をしています。幼稚園時代からスカウトされていたようで、これほど可愛かったら当然のことでしょう。

ちなみに❝京子❞という名前は昭和時代のレトロな名前に感じますが、両親が「世界のどこに行っても東京で生まれた子だと分かるように」という思いで名付けたんだとか。

芳根京子 幼少期

東京は世界に誇れる都市になっているのと同様、芳根京子さんも世界に誇れる女優になる予感がします。

【芳根京子さんの幼稚園時代の同級生

  • 岩橋玄樹(King&Prince)

芳根京子の学歴一覧・出身地詳細芳根京子

桃井幼稚園
入園年月 2000年4月
卒園年月 2003年3月
杉並区立沓掛小学校
入学年月 2003年4月
卒業年月 2009年3月
杉並区立中瀬中学校
偏差値 入試難度
入学年月 2009年4月
卒業年月 2012年3月
都立深沢高等学校
偏差値 53 入試難度
入学年月 2012年4月
卒業年月 2013年3月
東海大付属望星高等学校
偏差値 入試難度
入学年月 2013年4月
卒業年月 2015年3月
大学
偏差値 入試難度
入学年月 進学せず
卒業年月

ここまで芳根京子さんの学歴について見てきましたが、出身幼稚園が桃井幼稚園ということから出身地は杉並区清水付近でしょう。

杉並区は太田黒公園や善福寺公園など緑がたくさんあるので、散歩を楽しむ子供時代を過ごしたのかもしれません。

芳根京子さんは難病・ギランバレー症候群を克服し、持久走で1位になるほど努力を重ねました。これほどの頑張りを見せる女優ですので、今後の活躍も期待大ですね。