豆柴の大群 ハナエ

豆柴の大群ハナエモンスターさんの出身高校や大学などの学歴と本当の出身地を徹底解説!かわいい幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

ソフトボール少女でファーストの4番バッターだったことや引きこもりの小学生だったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

豆柴の大群ハナエモンスターの出身大学

ハナエモンスター(以下ハナエ)さんは2019年4月に大学へ入学し、2023年3月に卒業予定です。

ハナエさんの出身大学がどこなのかは明らかにされていませんが、2019年11月から放送のバラエティ『水曜日のダウンタウン』に出演した際のプロフィールに❝神奈川県出身❞と紹介されていることから、神奈川県の大学または都内の大学に在学していると考えられます。

モンスターアイドル ハナエ プロフィール

豆柴の大群ハナエモンスターの大学生時代はハナエモンスター!

豆柴の大群の前身であるモンスターアイドルは音楽プロダクション『WACK』の代表・渡辺淳之介さん指導の元、クロちゃんがアイドルをプロデュースする企画ですが、ハナエさんは同じくWACKのアイドル研究生グループ『WAgg』のメンバーでもあり、同じく『ハナエモンスター』という名前で活動しています。

モンスターアイドル ハナエ WAgg

1年間ほど頑張っていながらも、他のメンバーは正式なアイドルグループに昇格していく中、ハナエさんは研究生の域を脱することができませんでした。

モンスターアイドル ハナエ

中学校までは先輩後輩の格差がハッキリとしていた体育会系のクラブに所属していたので、Waggの先輩に上手く自分の意志を伝えることができなかったんだそう。

❝2019年3月に行われたWACK合宿オーディションに参加するも、4日目で脱落、悔し涙を飲んだ。普段のグループ内では自分の意見を積極的に言うハナエだが、先輩が参加した合宿内では自分を全面的に前に出すことができなかったという。❞
引用元:【【連載】WAgg Vol.12 ハナエモンスター「上に行かないといけないなという気持ちは変わらない」(STORYWRITER)】

アイドルの研究をするために年間40本近くのライブに通い続けていたにも関わらず、研究生から昇格できなかったことがトラウマになりかけていたんですよ。

モンスターアイドルに応募したのは同じ会社の企画であることと、現状を打破したいという強い気持ちからだったのでしょうね。

ちょうどモンスターアイドルの撮影が始まったころ、WAggの公演をハナエさんは❝やんごとなき理由で❞休演しています。

モンスターアイドルの放送が始まったころ、ハナエさんのファンは❝休演の理由が撮影だった❞ことを知りました。

正式なアイドルではないにもかかわらず、ハナエさんは熱烈なファンがいるんですよ。

きっと東大のファンだけでなく、多くのファンからハナエさんがモンスターアイドルになることを望まれているでしょう。

豆柴の大群ハナエモンスターの出身高校

ハナエさんは2016年4月に高等学校へ入学し、2019年3月に卒業しています。

ハナエさんの出身高校がどこなのかは明らかにされていませんが、❝商業高校女子だった❞と投稿しているつぶやきがあることと、本人が江ノ島を1人で散歩している様子から、江ノ島付近の商業高校である下記の3校のいずれかに通っていた可能性が考えられます。

  • 神奈川県立厚木商業高等学校
  • 神奈川県立平塚商業高等学校
  • 横浜市立横浜商業高等学校

豆柴の大群ハナエモンスターの高校時代はAKBよりWACK派!

アイドルと言えばAKBグループが一番大きいところ、ハナエさんはWACKに所属したいと願っていました。

AKBは目の前の客を喜ばせる事に重点が置かれているが、WACKは先をつかみに行くギラギラ感があるからなんだとか。

父親がアイドルグループ旧BiS(2016年からWACKがプロデュース)にハマったことで家でずっと曲が流れていたこともWACKに憧れていた理由なんですよ。

BiS

しかし、当時の画像からはどこを目指しているのか迷走しているような気もします…。

モンスターアイドル ハナエ 高校時代

モンスターアイドル ハナエ 高校時代

また、WACKは水着にならないところも良かったようですが、結局、水曜日のダウンタウンでハナエさんも水着になっていましたね。

ちなみに、学校で踊っていたのはAKBの曲ばかりだったそうで、実はAKBも大好きだったんですよ。




豆柴の大群ハナエモンスターの出身中学校

川崎市立宮崎台中学校

ハナエさんは2013年4月に川崎市立宮崎中学校へ入学し、2016年3月に卒業しています。

学校名川崎市立宮崎中学校
偏差値
入試難度
所在地〒216-0033
神奈川県川崎市宮前区宮崎107
最寄り駅宮崎台駅(東急田園都市線)
公式HPhttp://www.keins.city.kawasaki.jp/3/ke302901/

ハナエさんが宮崎中学校出身であることは、後述する小学校の学区から間違いありません。

同校は校庭が広く、サッカーグラウンド、テニスコート5面取ってもトラック200mが楽々引ける広い環境があります。

図書館、体育館も広々としていることから、ハナエさんは贅沢な環境で学んでいたことでしょう。

豆柴の大群ハナエモンスターの出身小学校

川崎市立宮崎台小学校

2007年4月に小学校へ入学し、2013年3月に卒業しています。

学校名川崎市立宮崎小学校
所在地〒216-0035
神奈川県川崎市宮前区馬絹1丁目30−9
最寄り駅宮崎台駅(東急田園都市線)
公式HPhttp://www.keins.city.kawasaki.jp/2/ke207201/

ハナエさんが宮崎小学校出身であることは、同校に入学した時の画像があることから間違いありません。

ハナエ 小学校時代

豆柴の大群ハナエモンスターは引きこもりからソフトボール少女?

小学4年生から祖母の勧めでソフトボールを始めました。

なんと小学4年生までは、引きこもりでずっとパソコンでゲームをしている毎日だったんですよ。

引きこもりだったにも関わらず、入部したチームは東日本大会に出場するほどの強豪チームで練習がとても厳しく、毎日「練習に行きたくない…。」と泣いていたんです。

ところが、生まれつき運動神経がよかったようで、ポジションはファーストかライトを守り、打順は小学生時代で5、6番に中学時代は4番だったんですって!

当時のころの画像を見ると、確かに運動しやすいように髪を短くしています。

モンスターアイドル ハナエ 中学時代

上下関係も厳しかったようで、WAggで先輩との距離が縮められなかったのもソフトボールの経験が原因だったんですよ。

しかし、中学時代には東日本大会に出場したほどでありながらも4番打者だったとは、ソフトボールで高校の推薦がもらえたのかもしれませんね。

ちなみに、ソフトボールを勧めた祖母は青森出身のようで、ハナエさんはあだ名が『青森』だった時期もあったんですよ。

5歳のころの画像をみると、上目づかいの上手さがアイドルの才能ありですね。

モンスターアイドルハナエ 幼少期 5歳

豆柴の大群ハナエモンスターの学歴一覧・出身地詳細

モンスターアイドル ハナエ

【調査中】幼稚園
入園年月
卒園年月
川崎市立宮崎小学校
入学年月2007年4月
卒業年月2013年3月
川崎市立宮崎中学校
偏差値入試難度
入学年月2013年4月
卒業年月2016年3月
【調査中】高等学校
偏差値入試難度
入学年月2016年4月
卒業年月2019年3月
【調査中】大学
偏差値入試難度
入学年月2019年4月
卒業年月2023年3月

ここまでハナエさんの学歴について見てきましたが、出身小学校が川崎市立宮崎小学校ということから出身地は神奈川県川崎市でしょう。

川崎市は夢見ケ崎動物公園があるのでハナエさんはレッサーパンダを見に行っていたのかも?

ハナエさんはアイドルになることを夢みて研究生を続けてきました。ファンに東大に入る原動力を与えられるほどのポテンシャルを持っていることから、これからの活躍に期待します!