有安杏果

ちょっぴり“おバカな”小さな巨人のキャッチフレーズをもちながら唯一『ももいろクローバー』で大学卒業を果たした有安杏果さんは、どんな学生だったのでしょうか?

そんな彼女の出身校や偏差値などの経歴情報と共に、昔の画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

ももいろクローバーZのメンバーの偏差値や卒アル一覧は下の画像をクリック!

ももいろクローバーZ 学歴 卒アル

有安杏果の学歴・経歴一覧

まずは有安杏果さんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがなありやすももか/こじまももか有安杏果
氏名

本名
有安杏果/小島杏果※旧姓:有安
生年月日199515日生 26
出身京都府
身長149cm  血液型 A
最終学歴大卒 日本大学・藝術学部・写真学科
年齢学歴・経歴
1995京都府生まれ
雑誌の赤ちゃんモデル
1998映画初出演『Looking For』
 初CM『ジャストシステム「花子9」』
1999ドラマ初出演『フレンチポテトカップ』
2001
初バラエティ『ロンブー龍』
2002富士見市ふじみ野小学校入学
転校
2004『ポンキッキーズ21』のシスターラビッツ
200711声帯結節の手術
 EXPGに入学
200812小学校卒業
中学校入学
スターダストプロモーションにスカウト
200913ダンスボーカルグループPower Age加入3ヶ月後解散
 ももいろクローバーZ加入
201015中学校卒業
日本大学櫻丘高等学校・普通科入学
201116クラーク国際記念高等学校・東京校転校
201318クラーク国際記念高等学校・東京校卒業
日本大学・藝術学部・写真学科入学
初ラジオ『ミュ〜コミ+プラス』
201520扁桃腺の除去手術
  映画初主演『『幕が上がる』
2016
21ソロライブ『ココロノセンリツ 〜Feel a heartbeat〜 Vol.0』
201722日本大学・藝術学部・写真学科卒業
  藝術学部長特別表彰&写真学科奨励賞
201823ももいろクローバーZを卒業
  アロマテラピー検定1級取得
201924活動を再開
  初写真展『有安杏果 写真展 a song of Hope ~ヒカリの声~』
精神科医小島直樹と結婚

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

京都府出身の有安杏果さん。父親は姫路出身で母親が京都出身であったことから有安杏果さんは京都府の病院で生まれました。

【有安杏果の父親】
有安杏果 父親

有安杏果さんの父親も芸術家を想像させる帽子とスカーフでおしゃれですね。

有安杏果さんは一人っ子なので、兄弟はいません。

普通な家庭に生まれ、3人家族として育った有安杏果さん。

有安杏果さんが母親のお腹にいるころ、1993年4月ドラマ『ダブル・キッチン』の山口智子さんがお腹の赤ちゃんに「ももちゃん」と呼びかけてたシーンを母親が見て、自分も『ももちゃん」と話しかけていたことから『杏果』さんの名前が決まったんだとか。

ももちゃんという音がとてもカワイイので、納得できますね。

そんな有安杏果さんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

有安杏果の出身大学

有安杏果さんは2013年4月に日本大学・藝術学部・写真学科へ入学し、2017年3月に卒業しています。

 

学校名日本大学
学部・学科藝術学部・写真学科
偏差値/難度45~50/低
所在地〒176-8525
東京都練馬区旭丘2-42-1
最寄駅江古田駅(西武池袋線)
学費初年度:190万円

ピンクの袴がカワイイですね。

有安杏果 大学 卒業

有安杏果さんは、藝術学部長特別表彰と写真学科奨励賞の2つが授与されました。

有安杏果 大学 受賞

藝術学部長特別表彰は新たに創設され、有安杏果さんが第一号なんですよ!

ももいろクローバーZの活動が忙しい中、4年間1つも単位を落とすことなく卒業をしたのは素晴らしいですよね

有安杏果の出身高校

有安杏果さんは2010年4月に日本大学櫻丘高等学校・普通科へ入学し、2011年にクラーク記念国際高等学校・東京校転校後、2013年3月に卒業しています。

【日本大学櫻丘高等学校】

 

学校名日本大学櫻丘高等学校
学部・学科普通科
偏差値/難度60/高
所在地〒156-0045
東京都世田谷区桜上水3-24-22
最寄駅桜上水駅(京王電鉄京王線)
学費初年度:135万円

【クラーク国際記念高等学校】

 

学校名クラーク国際記念高等学校
学部・学科普通科・通信制課程
偏差値/難度-/-(通信制のため偏差値なし)
所在地〒169-0075
東東京都新宿区高田馬場1-16-17
最寄駅高田馬場駅(JR山手線)
学費初年度:22万円

勉強が好きではないひとも多くいる芸能界に赤ちゃんのころからいて、ももいろクローバーの仕事をしながら偏差値60の日本大学櫻丘高等学校に入学したのは偉いですね。

有安杏果 高校 初登校

しかし、せっかく第一志望の高校に入学しましたが、高校2年生の時に通信制高校に転校しました。

入学早々、勉強の進むスピードが速いとブログで嘆いていたので、ついていけなかったのかも知れません。

中退する選択肢もありながら、通信制高校に編入して高校卒業したのは、大学進学を考えていたからでしょう。

入学した当初の学校も大学も同じ日本大学系列であることから、日本大学が好きなんですね。




有安杏果の出身中学校

有安杏果さんは中学校を2007年4月に入学し、2010年3月に卒業しています。

有安杏果さんの中学校は明らかにされていませんが、富士見市立勝瀬中学校や江東区立深川第五中学校であるとの情報があります。

しかし、ブログに登場する制服と異なっていることから上記の2校ではありませんでした。

新しく情報が入りましたら、ここに追記していきます。

中学時代のエピソードに、修学旅行とももいろクローバーのイベントが重なってしまった有安杏果さんに、担任の先生が修学旅行の初日だけ重なっていなかったため、1日のみの参加を許したんだとか。

有安杏果 中学 卒業式

先生は粋な計らいをしてくれましたね。

卒業アルバムには、リトルグリーンメンのお面を被って撮影したとブログに書かれていました。

有安杏果 中学 卒アル用

そのことだけでも、楽しい中学校だったのだと感じられます。

有安杏果の出身小学校

有安杏果さんは2001年4月に富士見市ふじみ野小学校へ入学し、2005年に転校後、2007年3月に卒業しています。

 

学校名富士見市ふじみ野小学校
所在地〒354-8511
京都府大字鶴馬1800番地の1

3歳から10歳までは富士見市に住んでいたと有安杏果さんのアメーバブログに書かれていました。

有安杏果 小学校 子役

ブログは現在閉鎖されていますが、母校に立ち寄ったと画像がアップされていたんですよ。

有安杏果 富士見市ふじみ野小学校 母校訪問

修学旅行とロケが重なり仕事をとった有安杏果さんでしたが、ロケは大雨で撮影されずに3日間ボーッと過ごしたんですって!

さすがにショックが大きく2、3日機嫌が悪かったのですが、仕方ありませんね。

無理な発声をしすぎて、小学校6年生の時に喉の声帯結節の手術を受けています。

小さいころから頑張り屋さんだったんですね。

有安杏果さんは、『ちょっぴり”おばかな”小さな巨人』というキャッチフレーズでしたが、日本大学櫻丘高等学校という決しておバカでは行けない高校に入学しましたね。

大学を現役で4年で卒業していますし、彼女の頑張りは相当なものです。

有安杏果さんは一般人になりましたが、写真科を卒業していることから、今度はアーティストとして活躍してくれることでしょう。

ももいろクローバーZのメンバーの偏差値や卒アル一覧は下の画像をクリック!

ももいろクローバーZ 学歴 卒アル