伊沢拓司

伊沢拓司さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

東大受験1年前の模試で0点だったことや九九が覚えられなかったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

伊沢拓司の出身大学院

東京大学大学院農業生命科学研究科

伊沢拓司さんは2017年4月に東京大学大学院・農学生命科学研究科・農学部・農業・資源経済学専攻へ入学し、2019年3月に中退しています。

学校名東京大学
研究科・専攻農学生命科学研究科・農学部・農業・資源経済学専攻
所在地〒113-8654
東京都文京区本郷7−3−1
最寄り駅東大前駅(東京メトロ南北線)
公式HPhttps://www.u-tokyo.ac.jp/ja/index.html

伊沢拓司さんが東京大学大学院出身であることは、徳間書店『Asageiplus』の記事で同校出身と語っていることから間違いありません。

❝テリー 今は東大の大学院に通っているんだね。
伊沢 はい。農学部で農業経済を専攻していて、発展途上国の成長などを研究しているんです。❞
引用元:【天才テリー伊藤対談「伊沢拓司」(1)出演番組を見ても後悔ばかりですね(Asageiplus)】

2019年3月に中退したことは、伊沢拓司さんが運営するQuiz Knockの動画で発表しています。

伊沢拓司さんの大学院は農学部ですが、大学は経済学部だったんですよ。

伊沢拓司はなぜ農学部?

大学院で農学部を選んだ理由は能動的だったようですが、経済学部に落ちたのもあるんです…。


大学院に入学してみると研究能力に飛び抜けた人たちばかりがいて、伊沢拓司さんでさえも圧倒されたんだそう。

アフリカの留学生は家に帰っているのだろうかと疑問を感じるくらい研究室に籠もりっぱなしで、しかも良い研究をしているのを見て「これは絶対に勝てんな。」と感じたんですって!

大学院を中退したことは残念ですが、伊沢拓司さんがより輝ける場は大学院よりもQuiz Knockですね。

伊沢拓司の出身大学

東京大学

伊沢拓司さんは2013年4月に東京大学へ入学し、2017年3月に経済学部を卒業しています。

学校名東京大学
学部・学科経済学部
偏差値74
入試難度難関
所在地〒113-8654
東京都文京区本郷7丁目3−1
最寄り駅東大前駅(東京メトロ南北線)
公式HPhttps://www.u-tokyo.ac.jp/ja/index.html

伊沢拓司さんが東京大学出身であることは、朝日新聞『EduA』のインタビューで同校出身と語っていることから間違いありません。

❝クイズで得た方法論を勉強に生かすことができた。高校生クイズを「東京大学」に置き換えても生かすことができました。❞
引用元:【「QuizKnock」代表・伊沢拓司さん 開成時代、クイズと勉強の「一点突破」×2(EduA)】

伊沢拓司はアルバイト100時間!

クイズ番組で活躍していた伊沢拓司さんですが、生活は大変だったようで月に塾のアルバイトを100時間もしていたんだそう。

伊沢拓司 大学時代

クイズ番組自体が少なかったことからクイズ作成のアルバイトもしていたのですが、採用されると報酬が発生するというシステムだったために努力の割には収入にならなかったんだとか。

家庭教師のアルバイトでは、世界中を飛び回っている葉加瀬太郎さんと高田万由子さんの子供に日本語を教えていたんですって!

大学4年にあたる2016年10月3日にWebメディア『Quiz Knock』を立ち上げながらも半年ぐらいは収益化に苦労したようです。

You tubeを発信することに伊沢拓司さんは反対だったのですが、仲間に押し切られる形で始動したところ、東大ブームの追い風に乗って大成功しました。

芸能活動が忙しくなると大学の授業がおろそかになりがちですが、伊沢拓司さんは現役卒業をしているのはさすがですね。

伊沢拓司の出身高校

海星高等学校

伊沢拓司さんは2010年4月に開成高等学校へ入学し、2013年3月に卒業しています。

学校名開成高等学校
学科・コース普通科
偏差値78
入試難度難関
所在地〒116-0013
東京都荒川区西日暮里4丁目2−4
最寄り駅西日暮里駅(東京メトロ千代田線)
公式HPhttps://kaiseigakuen.jp/

伊沢拓司さんが開成高等学校出身であることは、高校生クイズで同校代表として出場していることから間違いありません。

高校生クイズ

高校生クイズ

個人としては史上初の『高校生クイズ』第30回と第31回の2連覇を制しています。

高校生クイズ

高校生クイズ

伊沢拓司 高校時代

さぞかし学校の成績でも上位に君臨していたのかと思いきや、模試でありえない点数を取っていたんですよ。

伊沢拓司の東大模試の数学は0点!

部活もクイズ部に所属し、高校1年生から高校生クイズに出場していた伊沢拓司さんは授業中に居眠りをしていたこともあり成績は散々だったそう。

❝クイズ漬けの日々を過ごしていたので、授業も寝てたから全然分からない。得意な国語だけを頼りに受験1年前を迎えました。そしたら東大模試の数学がちゃんと解答欄を埋めたのに、0点だったんです。❞
引用元:【「東大模試でまさかの0点」東大受験の恩師・林修先生との思い出も(文春オンライン)】

校内模試では400人中200位くらいだったのが次第に落ちていって300位くらいまで下がってしまったんだとか。

クイズ絶ちをしないと東京大学には合格できないだろうとクイズ部を辞め、受験勉強に励みました。

東進ハイスクールに通っていた伊沢拓司さんは、林修さんに教えてもらっていたんですよ!

林修の大学や高校の学歴・卒アル情報!東大合格の勉強法は遠回り?

林修さんがブレイクする前に教えてもらっていたのですが当時から評判の先生で、「この人について行ったら大丈夫」と確信していたんだそうです。

ちなみに、なぜ東京大学を選んだのかと言うと、番組で志望校を聞かれると東京大学だと答えないといけない雰囲気だったから。

東京大学に進学しないと二度とクイズ番組には呼んでもらえないかもしれないという恐怖から一生懸命勉強したそうで、東京大学進学もクイズが理由だったんですね。

伊沢拓司の出身中学校

開成中学校

伊沢拓司さんは2007年4月に開成中学校へ入学し、2010年3月に卒業しています。

学校名開成中学校
偏差値71
入試難度難関
所在地〒116-0013
東京都荒川区西日暮里4丁目2−4
最寄り駅西日暮里駅(千代田線)
公式HPhttps://kaiseigakuen.jp/

伊沢拓司さんが開成中学校出身であることは、朝日新聞『AERAdot.』のインタビューで同校出身と語っていることから間違いありません。

❝僕が中学受験を視野に入れたのは、小学6年生になったころ。開成中学の受験を決めた一番のきっかけは、周りの友達がみんな受けると言っていたから。❞
引用元:【「東大卒クイズ王」伊沢拓司さんの中学受験勉強法 「直前こそ基礎」で自信を(AERAdot.)】

伊沢拓司は中学生で高校生に勝つ!

伊沢拓司さんは高校生以下が参加するクイズ大会『第18回高校生オープン』に史上初の中学3年生で優勝しています。

準優勝はクイズ強豪校である埼玉県立浦和高等学校3年生の杉本光季さんでしたが、高校3年生に勝つなんて伊沢拓司さんは驚異的な頭脳を持っていたんですね!

実はクイズ部に入ったのがたまたまだったんですよ。

フットサル部に入部してみたもののついて行けずに辞めて残った部が偶然にもクイズ部だったんですって!

中高一貫校の部活だったので、フットサル部は高校生のメンバーばかりで体力がついて行けなかったんだとか。

たまたま入部したというところが引き寄せられた運命を感じますね。

伊沢拓司の出身小学校

暁星小学校

伊沢拓司さんは2001年4月に暁星(ぎょうせい)小学校へ入学し、2007年3月に卒業しています。

学校名暁星小学校
所在地〒102-0071
東京都千代田区富士見1丁目1−13
最寄り駅九段下駅(都営地下鉄新宿線)
公式HPhttps://www.gyosei-e.ed.jp/

伊沢拓司さんが暁星小学校出身であることは、同校の制服を着ている画像があることから間違いありません。

伊沢拓司 小学生時代

伊沢拓司 小学生時代

【暁星小学校の制服参考画像】

暁星小学校の制服参考画像

伊沢拓司は九九が無理?

秀才中の秀才というイメージの伊沢拓司さんですが、小学生のころは九九が苦手だったそう。

❝小学3年生ぐらいまではむしろ苦手で、九九とか、七の段が言えなくて教室の前で発表させられたりしていましたね。❞
引用元:【クイズ王、QuizKnock編集長 伊沢拓司さん ~「楽しい」から始まる学び~(茨城県教育委員会)】

伊沢拓司 幼少期

上記の画像はちょっと九九が出来なくていじけているように見えます。

九九が苦手な人が多いようで、松本人志さんも八の段からは今も覚えていないそうですよ。

松本人志の高校や大学の学歴・卒アル情報!実家が小学校の校区から判明!?

成績が伸びたきっかけは通い出した塾が成績がよくなるとゲームをくれたからだそうで、報酬があると勉強するという分かりやすい理由でした。

当時の画像を見ると、成績が上がって自信に満ち溢れているような笑顔です。

伊沢拓司 小学生時代

成績はうなぎのぼりだったようですが、6年生のときに頬杖をついて先生に質問したことで「知っっていることは偉いわけじゃない」と強く叱られたことが今でも指針になっているそうで、指導力のある先生と出会っていたんですね。

ちなみに、伊沢拓司さんが茨木教育委員会のインタビューに答えているのは、茨城県桜川市出身だからなんですよ。

❝──伊沢さんは桜川市生まれということですが。
両親ともに岩瀬町(桜川市)出身、祖父母も皆茨城なので、岩瀬の駅は何度となく利用しましたし、その近くに雨引山、雨引観音(楽法寺)がありますよね。あの辺りまでよく山を登りました。❞
引用元:【クイズ王、QuizKnock編集長 伊沢拓司さん ~「楽しい」から始まる学び~(茨城県教育委員会)】

所属しているワタナベエンターテインメントでは埼玉県出身となっていますが、母親が里帰り出産をしたのでしょう。

伊沢拓司 プロフィール

伊沢拓司の学歴一覧・出身地詳細

伊沢拓司

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
暁星小学校
入学年月2001年4月
卒業年月2007年3月
開成中学校
偏差値71入試難度難関
入学年月2007年4月
卒業年月2010年3月
開成高等学校
偏差値78入試難度難関
入学年月2010年4月
卒業年月2013年3月
東京大学・農学生命科学研究科・農学部・農業・資源経済学専攻
偏差値74入試難度難関
入学年月2013年4月
卒業年月2017年3月

ここまで伊沢拓司さんの学歴について見てきましたが出身地は茨城県桜川市でした。

埼玉県に住んでいてもお正月には富谷観音(小山寺)に必ず初詣に行って甘酒を飲んでいたそうですよ!

伊沢拓司さんは中学生で高校生を打ち負かすほどの頭脳を持っていましたが、小学生では九九が苦手だったり東大模試の数学が0点だったとは意外でした。

やる気になれば驚くような結果をもたらすと伝えてくれているように感じますね。