上沼恵美子

上沼恵美子さんの出身高校や大学などの学歴と本当の出身地を徹底解説!若い頃の画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

天童よしみさんとのど自慢大会でライバルだったことや北島三郎さんにスカウトされていたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

上沼恵美子の出身大学

上沼恵美子さんは大学に進学していません。

人気漫才コンビ・海原千里・万里として活躍し、高校を中退している上沼恵美子さんは大学に進学する選択肢は持ち合わせていなかったことでしょう。

 

上沼恵美子 海原千里・万里

漫才だけでなく、1975年にはレコード『大阪ラプソディー』をリリースし、40万枚の大ヒットを記録しています。

上沼恵美子 大阪ラプソディー

大学4年生にあたる1977年5月22日には8歳年上で関西テレビディレクター・上沼真平さんと結婚。

上沼恵美子 結婚

上沼恵美子 結婚

結婚と同時に芸能界を引退しましたが、1978年4月に芸能界へ復帰していることを考えると仕事が大好きだったに違いないですね。

上沼恵美子の出身高校

大阪国際大和田高等学校

上沼恵美子さんは1971年4月に帝国女子高等学校大和田校(現:大阪国際大和田高等学校)へ入学し、中退しています。(※時期は調査中)

学校名帝国女子高等学校大和田校(現:大阪国際大和田高等学校)
学科・コース調査中
偏差値58~68
入試難度難関
所在地〒570-0014
大阪府守口市藤田町6−21−57
最寄り駅大和田駅(京阪本線)
公式HPhttps://www.owada-h.oiu.ed.jp/

上沼恵美子さんが帝国女子高校大和田校に在学していたことは、『みんなの高校情報』に掲載されていることから間違いありません。

上沼恵美子 みんなの高校情報

上沼恵美子は漫才界の白雪姫

中学を卒業してすぐに海原お浜・小浜の門下『海原千里・万里』としてデビューした上沼恵美子さん。

上沼恵美子 高校時代

(※画像左から海原万里さん、海原小浜さん、海原お浜さん、海原千里こと上沼恵美子さん)

デビューした1971年に『上方お笑い大賞銀賞』を受賞しています。

上沼恵美子 海上沼恵美子 海原千里・万里原千里・万里

当時人気アイドルだった天地真理さんのキャッチフレーズだった❝あなたの心の隣にいるソニーの白雪姫❞に倣って上沼恵美子さんも❝漫才界の白雪姫❞と呼ばれていたんですよ。

天地真理

半世紀過ぎる今でも上沼恵美子さんの色の白さは健在ですね。




上沼恵美子の出身中学校

南端町立福良中学校(現:南あわじ市立南端中学校)

上沼恵美子さんは1968年4月に南淡町立福良中学校(現:南あわじ市立南淡中学校)へ入学し、1971年3月に卒業しています。

学校名南淡町立福良中学校(現:南あわじ市立南淡中学校)
偏差値
入試難度
所在地〒656-0521
兵庫県南あわじ市潮美台3-1
最寄り駅
公式HPhttp://www.minamiawaji.ed.jp/nandan_jhs/

上沼恵美子さんが福良中学校出身であることは、2015年12月15日発信『産経ウエスト』で❝兵庫県南あわじ市福良出身❞と掲載されていることと、南あわじ市の学区から間違いありません。

❝兵庫県南あわじ市福良出身のタレント、上沼恵美子さんが故郷・淡路島の食材で新しい名物料理を作るテレビ番組の収録が島内各地で行われ、大勢のファンが拍手と歓声を送った。❞
引用元:【上沼恵美子さん故郷・淡路島で番組ロケ 島の食材で新名物を考案(産経ウエスト)】

上沼恵美子は北島三郎からガチでスカウト!

富山県滑川市で行われた『北島三郎ショー』の前座で歌混じりの漫才をしていたところ、上沼恵美子さんは北島三郎さんからガチでスカウトされたんだそう。

❝「どっちが歌ってんの?」って。妹の私が歌のほうを歌ってます」って言ったら、「くだらない漫才やめて、妹のほうか。歌手になりなさい」って言ってくださったんです。「東京へいらっしゃい」と北島さんのお家から学校に行きながら、それで僕の弟子に。❞
引用元:【上沼恵美子の芸の道 「芸人として、歌手として」(NHK読むらじる)】

上沼恵美子さんは漫才をしていましたが歌手としてデビューしたかった経緯があるので、浮足立った喜んだそうですが、姉がコンビを解散するかもしれないと落胆している姿を見て、「東京には行かないから。」と答えたんだとか。

上沼恵美子さんが北島三郎さんに連絡しないので、逆に北島三郎事務所の社長から直々にスカウトされたようで、上沼恵美子さんの歌の実力は飛び抜けていたんですね!

当時の画像をみると、端正な顔立ちで華がありますね。

上沼恵美子 中学時代

上沼恵美子 中学時代

ちなみに、上沼恵美子さんは歌手になりたかったのですが、姉・海原万里さんが漫才コンビでデビューする寸前に相方が失踪したため、急遽相方になったんです。

中学1年生にあたる1968年4月中頃に『大須演芸場』の舞台に立っています。

中学1年生の4月とはほとんど小学生のような時期にプロとして舞台に立てるとは幼い頃から芸能の才能に長けていたんですね。

上沼恵美子の出身小学校

南端町立福良小学校(現:南あわじ市立福良小学校)

上沼恵美子さんは1962年4月に南淡町立福良小学校(現:南あわじ市立福良小学校)へ入学し、1968年3月に卒業しています。

学校名南淡町立福良小学校(現:南あわじ市立福良小学校)
所在地〒656-0502
兵庫県南あわじ市福良乙1205
最寄り駅
公式HPhttp://www.minamiawaji.ed.jp/fukura_es/

上沼恵美子さんが福良小学校出身であることは、福良出身というつぶやきがとうこうされていることと南あわじ市の学区から間違いありません。

上沼恵美子は天童よしみとライバル!

歌がうまかった上沼恵美子さんはのど自慢大会に出場するほどの実力を持っていました。

上沼恵美子 幼少期 のど自慢

小学生時代に天童よしみさんと対決して惜しくも準優勝になってしまいましたが、のど自慢大会をきっかけに交友があるんですよ。

上沼恵美子 天童よしみ

大阪の重鎮が幼いときからライバルだったとは驚きですね。

上沼恵美子さんの祖母は浄瑠璃の師匠で太棹三味線の名手だったそうで、幼い頃から英才教育をなされていたに違いありません。

冷蔵庫の前で写っている画像を見ると、時代的に初めて冷蔵庫が家に来たときで記念に可愛い娘を一緒に写したのかもしれませんね。

上沼恵美子 幼少期

上沼恵美子の学歴一覧・出身地詳細

上沼恵美子

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
小学校
入学年月1962年4月
卒業年月1968年3月
中学校
偏差値入試難度
入学年月1968年4月
卒業年月1971年3月
帝国女子高等学校大和田校(現:大阪国際大和田高等学校)
偏差値58~68入試難度難関
入学年月1971年4月
卒業年月中退(調査中)
大学【進学せず】
偏差値入試難度
入学年月
卒業年月

ここまで上沼恵美子さんの学歴について見てきましたが、出身小学校が南淡町立福良小学校ということから出身地は南淡町でした。

南淡町は玉ねぎで有名なので上沼恵美子さんは玉ねぎを使ったレシピを開発していたのかも?

上沼恵美子さんは漫才の才能があるだけでなく、歌の才能も秀でていました。

お笑いの聖地である大阪で半世紀に渡り活躍し続けられる人は100年に1人の逸材とも言えるかもしれません。

ますますの活躍を期待します。