藤井弘輝

藤井弘輝さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!中学時代の画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

高校を留年していたことや父、藤井フミヤさんへの意外な影響など、他では知れない情報満載でお伝えしています。

藤井弘輝の出身大学

慶應義塾大学

藤井弘輝さんは2012年4月に慶應義塾大学・文学部へ入学し、2016年3月に卒業しています。

【日吉キャンパス】

【三田キャンパス】

学校名慶應義塾大学
学部・学科文学部
偏差値81
入試難度難関
所在地日吉キャンパス(1年生)
〒223-8512
神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
三田キャンパス(2~4年生)
〒108-8345
東京都港区三田2-15-45
最寄り駅日吉キャンパス
日吉駅(東急東横線)
三田キャンパス
三田駅(都営三田線)
公式HPhttp://www.flet.keio.ac.jp/

藤井弘輝さんが慶應義塾大学出身ということは、フジテレビ公式サイトのアナウンサープロフィールにも紹介されている事から間違いありません。

❝出身大学慶応義塾大学文学部❞
引用元:【男性アナウンサープロフィール 藤井 弘輝(フジテレビ公式サイト)】

藤井弘輝は大学時代、単位ギリギリだった?

2016年4月11日発行の『週刊ポスト』によると、藤井弘輝さんは卒業に必要な単位数がギリギリの状態だったと語っています。

❝「大学には1年遅れでなんとか進学しましたが、大学時代も友人にノートを借り、単位ギリギリで卒業した。常に最新のニュースを理解して伝えるアナウンサーが務まるのかちょっと心配です(笑い)」❞
引用元:【フジ入社の藤井フミヤ長男「ドラムやり過ぎて留年」の武勇伝(週刊ポスト)】

アナウンサーにしては少々頼りないエピソードですが、ノートを貸してくれる友人がいるという事からも藤井弘輝さんは憎めない人柄だということが感じられますね。

【藤井弘輝の法政大学時代の同級生】

  • 梅澤 廉(日本テレビアナウンサー)
  • 桝田 沙也香(テレビ朝日アナウンサー)
  • 大塚 健太(ラグビー選手)
  • 大後 寿々花(女優)

こちらは大学卒業後すぐのフジテレビ入社式の際の画像ですが、凛々しい口元から緊張している様子がうかがえます。

藤井弘輝 入社式

藤井弘輝の出身高校

慶應義塾ニューヨーク学院

藤井弘輝さんは2007年9月に慶応義塾ニューヨーク学院へ入学し、2011年ごろに卒業しています。

学校名慶応義塾ニューヨーク学院
学科・コース
偏差値
入試難度
所在地3 College Rd, Purchase, NY 10577 アメリカ合衆国
最寄り駅White Plains駅(Harlem線)
公式HPhttps://cms1.chiba-c.ed.jp/kohnodai-h/

藤井弘輝さんが慶応義塾ニューヨーク学院卒業ということは、2016年4月11日発行『週刊ポスト』に同校出身と掲載されていることから間違いありません。

❝藤井弘輝アナは、高校時代を慶応義塾ニューヨーク学院で過ごした後、慶大文学部に入学。今年3月に卒業した。❞
引用元:【フジ入社の藤井フミヤ長男「ドラムやり過ぎて留年」の武勇伝(週刊ポスト)】

また、英語塾『キャタル』のWEBサイトでも藤井弘輝さんの慶応義塾ニューヨーク学院合格エピソードが掲載されていた事から確かな情報と言えるでしょう。

藤井弘輝 中学時代

高校で海外の学校に進学したのは❝藤井家の人間は英語が話せるようになるべきだ❞という家訓があったからだそう。

父親である藤井フミヤさんのコネや親の七光でアナウンサーになれたと言われることが多い藤井弘輝さんですが、留学できるレベルまで英語を上達させた努力は紛れもなく藤井弘輝さん自身の成果ですよね。

ところが、高校時代は普通よりも余分に勉強していたんですよ…。

藤井弘輝は高校時代留年していた!

2016年4月11日発行の『週刊ポスト』のインタビューによると、高校生の頃バンドを結成しドラムにのめり込みすぎて留年してしまったんだそう。

❝「高校の時から、ずっとドラムをやっていました。それほど上手いワケじゃないんですが(笑い)、ドラムにのめり込みすぎて、高校時代に『留年』してしまったことがあるんです」❞
引用元:【フジ入社の藤井フミヤ長男「ドラムやり過ぎて留年」の武勇伝(週刊ポスト)】

留年とはあまり自慢できることではありませんが、留年してしまう程ドラムにのめり込むとはミュージシャンの父をもつ藤井弘輝さんらしいエピソードですね。血は争えないとはよく言ったものです。

しかし、慶應義塾ニューヨーク学院は元々4年制であり、2007年から2011年に通っていた藤井弘輝さんは現役卒業していることになるんですよね。

高校を2011年6月に卒業後、2012年4月に慶應義塾大学文学部(総合政策学部などは9月入学制度があるが、文学部はない)に入学するまでに10ヶ月ほどあるので、数カ月間の補講があったのかもしれません。

同校の生徒は100%慶應義塾大学に進学でき、ニューヨーク予備校によると2018年一般入試では1.5倍だったことを考えると比較的易しいルートだと言えるでしょう。

ちなみに藤井弘輝さんのドラムの腕前はこちらです。

さすがドラムが体の一部になっていますよね!

ドラムをしていたのは歌が下手なのかと思いきや、2019年5月17日放送『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』で披露したものを聞くと藤井フミヤさんそっくりで上手でしたよ。

藤井弘輝さんが藤井フミヤさんに『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』に出場するんだと伝えると3秒位の沈黙の後「頑張っておいで」と言ってくれたそうで、藤井弘輝さんは父親の大きな懐の元に育ったことがうかがえますね。




藤井弘輝の出身中学校

成城学園中学校

藤井弘輝さんは2004年4月に成城学園中学校へ入学し、2007年3月に卒業しています。

学校名成城学園中学校
偏差値 52〜53
入試難度 難関
所在地〒157-0066
東京都世田谷区成城6丁目1−20
最寄り駅成城学園前駅(小田急線)
公式HPhttps://www.seijogakuen.ed.jp/chukou/

藤井弘輝さんが成城学園中学校出身であることは、父である藤井フミヤさんが2019年7月9日放送のバラエティ『火曜サプライズ』において❝子どもたちが成城学園に通っていた❞と語っている事から間違いありません。

成城学園は、幼稚園から高校まで一貫教育をモットーとしている学校ですので藤井弘輝さんも幼稚園から中学まで一貫して成城学園に通っていたようです。

❝なんでも成城学園は藤井フミヤとヒロミにとってゆかりの地。子どもが成城学園出身のため、毎日のように送り迎えをしていたそう。❞
引用元:【藤井フミヤ、とんかつ店でTRUE LOVEを熱唱!?そして、代表曲が無いと悩むDAIGOに曲を作ることを約束!(日本テレビ公式サイト)】

また、同番組内で藤井フミヤさんは子どもの学校行事に全て参加したと語っています。
大人気ミュージシャンとしての活動と父親業との両立は容易ではなかったと想像できますが、学校行事を優先していたとは愛を感じるエピソードですね。

藤井弘輝さんはこのようにたくさんの愛を注がれて育ったことがうかがえます。

藤井弘輝が中学時代、影響を受けたアーティストは?

藤井弘輝さんは中学時代、フジファブリック、くるりに影響を受けたと、スポーツ新聞『サンケイスポーツ』(2017年10月4日)に掲載されています。

❝「僕はライブを見ると疲れがぶっ飛ぶ人間で、常に生活の中に音楽がある。中学のときに影響を受けたフジファブリック、くるりとか尊敬する方から若手まで最大限に魅力を引き出せたら」と意気込む。❞
引用元:【フジ藤井弘輝アナ、音楽番組に初挑戦!父のF-BLOODと共演熱望(サンケイスポーツ)】

フジファブリックやくるりはロックバンドですがどちらもどこか懐かしいメロディに定評があるバンドですので藤井弘輝さんはこういったテイストの音楽が好みだということがうかがえます。

藤井弘輝の出身小学校

成城学園初等学校

藤井弘輝さんは1998年4月に成城学園初等学校へ入学し、2004年3月に卒業しています。

学校名成城学園初等学校
所在地〒157-0072
東京都世田谷区祖師谷3丁目52−38
最寄り駅成城学園前駅(小田急線)
公式HPhttps://www.seijogakuen.ed.jp/shoto/

藤井弘輝さんが、成城学園初等学校出身ということは、前述の通り、父である藤井フミヤさんが日本テレビ系バラエティ番組『火曜サプライズ』で同校に通っていたと語っている事から間違いありません。

藤井弘輝は小学生の時、演劇に夢中だった?

藤井弘輝さんは小学6年生の頃、学校でやった劇のために夏休みを返上して練習したと、フジテレビ公式サイトの『一問一答announcer’s ANSWER』コーナーで語っています。

❝小学6年生の時に学校で劇をやったのですが、その練習のために夏休みをすべて返上したのは今でも覚えていますね。
中々大変でしたがおかげで劇は大成功。私の人生唯一の“モテキ”が訪れました。❞
引用元:【Vol.88 藤井弘輝 山中章子(フジテレビ公式サイト)】

劇は大成功を修め、人生唯一のモテキが訪れる程だったということですが、藤井弘輝さんがどんな役を演じたのか気になります。

アナウンサーとはいえ、芸能界で活躍している藤井弘輝さんの芸能の原点はここにあったのかもしれませんね。

藤井弘輝の出身幼稚園

成城幼稚園

藤井弘輝さんは1996年頃に成城幼稚園へ入園し、1998年3月に卒園しています。

学校名成城幼稚園
所在地〒157-0072
東京都世田谷区祖師谷3丁目52−38
最寄り駅成城学園前駅(小田急線)
公式HPhttps://www.seijogakuen.ed.jp/yochien/

藤井弘輝さんが成城幼稚園出身ということは、前述の通り『火曜サプライズ』で語られている事から間違いありません。

藤井弘輝の幼稚園のクラス名が名曲『Another Orion』の由来となった?

父である藤井フミヤさんの名曲『Another Orion』は藤井弘輝さんの幼稚園のクラス名がオリオン組だったことからタイトルが決められたそうです。

Another Orionは藤井フミヤさんの曲の中でも特に人気のある曲ですが、まさか藤井弘輝さんのクラス名からインスピレーションを受けていたとは驚きです。
それにしても息子の幼稚園の組名をタイトルに付けた曲を作るとは藤井フミヤさんの愛を感じますね。

また、藤井フミヤさんは藤井弘輝さんの生まれる約3年前の1988年に東京都目黒区に自宅兼事務所の豪邸を建てています。

その後、2003年にはその近所に自宅専用に一軒家を建てて引越したので、藤井弘輝さんは目黒区で育ち成城学園へ通っていたんですね。

尚、引越し後は事務所として使われてきた物件は、2016年11月5日発行『週刊女性』に10億円で売却したと掲載されています。

❝元チェッカーズで歌手の藤井フミヤ(54)が東京・目黒区にある自らの豪邸を10億円で売却中だと、発売中の『週刊女性』が報道している。
同誌によれば、その物件は今から28年前の’88年、自宅兼事務所として閑静な住宅街に建てられ、フミヤは’03年、近所に一軒家を建て引っ越し、その物件を事務所として使ってきた。❞
引用元:【藤井フミヤを直撃! 目黒区10億円豪邸を売却した真相とは!?(livedoorNEWS)】

こちらは藤井弘輝さんが赤ちゃんの頃の写真です。藤井フミヤさんも若くてかっこいいですね。

藤井弘輝 幼少期

藤井弘輝の学歴一覧・出身地詳細

藤井弘輝

成城幼稚園
入園年月1996年頃
卒園年月1998年3月
成城学園初等学校
入学年月1998年4月
卒業年月2004年3月
成城学園中学校
偏差値52〜53入試難度難関
入学年月2004年4月
卒業年月2007年3月
慶応義塾ニューヨーク学院
偏差値入試難度
入学年月2007年
卒業年月2011年9月
慶應義塾大学・文学部
偏差値81入試難度難関
入学年月2012年4月
卒業年月2016年3月

ここまで藤井弘輝さんの学歴について見てきましたが、父である藤井フミヤさんの自宅が東京都目黒区にあることから出身地は目黒区だということがわかりました。

目黒区には、桜の名所として有名な目黒川がありますので藤井弘輝さんも子供の頃家族で一度は訪れていたのかも?

フジテレビへはコネ入社、活躍は親の七光と騒がれてしまうことが多い藤井弘輝さんですが、一生懸命英語を勉強し留学したという努力家な一面も見えてきました
フジテレビへの入社が万が一コネ入社だったとしても、英語がペラペラなことや、バラエティでも空気を壊さずやり遂げている様子を見るとやはりそれなりの実力やポテンシャルがあったからこそ入社できたのだと思われます。

また、学生時代ドラムにハマるなど、音楽家の父からの血を受け継いでいることがうかがえるエピソードも発見しました。

親の七光と言われずに実力で成功される日もそう遠くないことでしょう。