酒井法子

酒井法子さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

生い立ちが壮絶だったことやビンタもあったスポ根時代のことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

酒井法子の出身大学

創造学園大学

酒井法子さんは2010年4月に創造学園大学・ソーシャルワーク学部・ソーシャルワーク学科へ入学し、2013年3月に同校の閉校のため中退しています。

学校名創造学園大学
学部・学科ソーシャルワーク学部・ソーシャルワーク学科
偏差値35
入試難度容易
所在地(閉校のため当時の所在地)
〒370-0861

群馬県高崎市八千代町2-3-6
最寄り駅高崎駅(高崎線)
公式HP

酒井法子さんが創造学園大学出身ということは、入学当時各種メディアで話題になり多くの報道がされていたことと、同大学のホームページに登場しメッセージ動画が載っていたことから間違いありません。

創造学園大学 ホームページ

酒井法子さんは2009年の覚せい剤取締法での逮捕を契機に翌年から創造学園大学に通い始めましたが、大学3年生だった2013年3月に、同校は不祥事によって閉校となってしまいました。

そのため当時の在校生は他の大学に転校したり、そのまま就職したりしましたが、酒井法子さんがその後転校したという情報は見つかりませんでしたので卒業はしていないと考えられます。

また、2013年6月5日掲載Webニュース『livedoor NEWS』でも創造学園大学が破産した際のニュースが掲載されています。

❝創造学園大学は女優の酒井法子さんが21年に入学したことで話題となったが、法人がその後資金調達のため発行した学校債について悪質な勧誘が行われ、さらに償還が滞っていることも社会問題として注目された。❞
引用元:【のりピー入学の大学 運営元破産(livedoor NEWS)】

覚せい剤取締法での逮捕後、人生をやり直すためにも心機一転大学に行くことを決めたのだと思いますが、その大学が閉校とはなんとも気の毒です。

酒井法子は大学に通学はしていなかった!

酒井法子さんは、大学時代は、eラーニングでの受講だったため通学はしていなかったとexciteニュースに掲載されています。

❝酒井は通学ではなく、eラーニングと呼ばれるインターネット講習を自宅で受講しているにすぎない。同校の元関係者は「eラーニング自体は通信教育のように聞こえますが、実際はインターネットで授業のビデオを見るだけ。❞
引用元:【「授業料免除の密約も!?」所属大学が“解散”の酒井法子、介護の勉強をまったくしていなかった(exciteニュース)】

覚せい剤取締法での逮捕後であり、かつ相当な有名人ですので普通に通学するのは難しかったのでしょう。

大学閉校により卒業はできなかったようですが、再起に向けてのきっかけにはなったはずですよね。

酒井法子の出身高校

堀越高等学校

酒井法子さんは1986年4月に堀越高等学校・芸能科(現:TRAITコース)へ入学し、1989年3月に卒業しています。

学校名堀越高等学校
学科・コース芸能コース(現:TRAITコース)
偏差値38
入試難度
所在地〒164-0011
東京都中野区中央2―56−2
最寄り駅中野駅(JR中央線)
公式HPhttp://www.horikoshigakuen.ed.jp/

酒井法子さんが堀越高等学校出身ということは、同級生だった西村知美さんと一緒に高校時代を振り返る企画で同校卒業生として2019年8月11日放送『だいぶたったョ!あの集合写真をもう一度』に出演していることから間違いありません。

❝堀越高校の芸能コースに通っていた当時の貴重な集合写真。
西村がもう一度撮影をしたいという写真の中に、当時トップアイドルだった「酒井法子」の姿が…!❞
引用元:【西村知美が“音信不通”だった親友・酒井法子と20数年ぶりに母校・堀越高校で再会!「だいぶたったョ!あの集合写真をもう一度」(テレビ東京公式Webサイト)】

酒井法子 高校時代 修学旅行

酒井法子さんと西村友美さんは当時はとても仲良かったそうですが、20年も連絡が途絶えてしまっていたようです。酒井法子さんの覚せい剤取締法での逮捕もその理由の一つなのでしょう。

覚せい剤の使用は、本人の人生をボロボロにするだけでなく周りの人との関係も崩壊させてしまう本当に恐ろしいものだと改めて感じますね。

番組の企画とはいえ20年越しで涙の再会を果たすことができて本当にうれしかったのでしょう。

酒井法子さんが心機一転立ち直り、元気にやっているようで安心しますね。

酒井法子 修学旅行 再現

酒井法子は高校時代スリッパをよく盗まれていた!

酒井法子さんは、高校時代学校で履くスリッパをしょっちゅう盗まれていたと同級生だった西村知美さんが2019年8月11日放送『だいぶたったョ!あの集合写真をもう一度』で語っています。

❝高校では上履きではなくスリッパを使用していたが「のりちゃんはスリッパをしょっちゅう盗まれていた」と酒井が校内でも絶大な人気を誇っていたと明かした。❞
引用元:【西村知美、高校同級生の酒井法子と20年ぶり再会に涙「一時期連絡が取れなかった…」「嬉しい」(スポニチアネックス)】

酒井法子さんは当時からトップアイドルとして人気者だったのでスリッパを盗みたくなる気持ちも分からなくもないですが、しょっちゅう盗まれてしまうとは酒井さんは何度も買い替えねばならず大変だったことでしょう。

こちらは、堀越高等学校の卒業式の写真ですが、小柄なのも人気の秘密だったのかもしれません。

酒井法子 高校時代

【酒井法子の高校時代の同級生】

  • 西村知美(タレント)
  • 渡辺美奈代(タレント)
  • 藤本恭子(旧姓:後藤)(モデル/女優)




酒井法子の出身中学校

酒井法子さんは1983年4月に福岡市立舞鶴中学校へ入学。

1986年1月に世田谷区立千歳中学校へ転校し、1986年3月に卒業しています。

【福岡市立舞鶴中学校】

福岡市立舞鶴中学校

学校名福岡市立舞鶴中学校
偏差値 ─
入試難度 ─
所在地〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴2-6−1
最寄り駅赤坂駅(地下鉄空港線)
公式HPhttp://www.fuku-c.ed.jp/schoolhp/jhmaizur/

酒井法子さんが、福岡市立舞鶴中学校に在学していたことは、『昭和50年男2020年5月号』に掲載されていることから間違いありません。

❝福岡市立舞鶴中学校時代にはソフトボール部に所属し、中学校3年生時の1985年夏には、9番右翼手で福岡県大会に出場し、準優勝している。❞
引用元:【ガールイズマイン 酒井法子(昭和50年男2020年5月号)】

具体的な雑誌名は明らかになっていませんが、福岡市立舞鶴中学校と書かれていますね。

酒井法子 中学時代

【世田谷区立千歳中学校】

世田谷区立千歳中学校

学校名世田谷区立千歳中学校
偏差値 ─
入試難度 ─
所在地〒157-0071
東京都世田谷区千歳台6−15−1
最寄り駅千歳鳥山駅(京王線)
公式HPhttps://school.setagaya.ed.jp/tchise/

酒井法子さんが千歳中学校出身であることは、『mixi・世田谷区立千歳中学校』の掲示板に❝3学期から転校してきた❞と投稿されていることから間違いないでしょう。

mixi 世田谷区立千歳中学校

酒井法子さんは中学3年生から上京し、サンミュージックの創業者だった相澤秀禎氏の自宅で下宿していたことがタレント養成所『サンミュージックアカデミー』に掲載されていることからも確かですね。

❝松田聖子や岡田有希子、酒井法子などは自宅の6畳間に住まわせ、家族ぐるみで面倒を見ながら、社会人のマナーや礼儀を教え、そのためタレントたちからは「東京の父」「秀パパ」と呼ばれることもあったように、父親のように慕われる存在でした。❞
引用元:【創業者・相澤秀禎について(サンミュージックアカデミー)】

デビュー当時の酒井法子さんは幼さが残っていて初々しいです。

酒井法子 中学時代

酒井法子はスポ根魂でビンタもあり!

酒井法子さんは中学時代にソフトボール部に所属していたそうですが、その部活が相当厳しく、失敗するとビンタされることもあった、と2016年3月16日公開のWebメディア『AFP BB News』のインタビューで語っています。

❝「中学校の時に体育会系、ソフトボール部でした。すごいつらい部活動で…本当につらかったんですよ。女の子とは思えないような。冬はタイヤ引いたり、失敗するとビンタされたり。今ではありえないような…。結構、スポ根だった」と学生時代を振り返り、そして、「あの時代があったから、人生における基本的体力が付いたというか、おかげで、頑張れた」と続けた。❞
引用元:【酒井法子さん、日本の「社会風潮」を語る(AFP BB News)】

酒井法子さんが所属していたソフトボール部はかなりの強豪で、酒井さんが中学3年生の時には福岡県大会に出場し、準優勝という結果も残している程なので厳しいのは当たり前かもしれませんが、ビンタとは驚きです。

しかし、この頃の経験があったからこそ辛い状況から這い上がってくるという根性が鍛えられたのかもしれません。

こちらは中学の卒アルですが、面影がありこの頃からとてもかわいいですね。

酒井法子 卒アル 中学

酒井法子の出身小学校

酒井法子さんは1977年4月に狭山市立入間小学校に入学。

1980年に、狭山市立入間野小学校に転校。

さらに、1983年頃に福岡市立大名小学校へ転校し、1983年3月に卒業しています。

【狭山市立入間小学校】

狭山市立入間小学校

学校名狭山市立入間小学校
所在地(閉校のため当時の所在地)
〒350-1316

埼玉県狭山市南入曽546番地
最寄り駅入曽駅(新宿線)
公式HP

酒井法子さんが狭山市立入間小学校出身であることは、Yahoo! 知恵袋に同校出身という書き込みがあることから間違いないでしょう。

❝ベストアンサー
小2まで入間小で小5~卒業直前まで入間野小。❞
引用元:【酒井法子さんが通っていた埼玉県狭山市の小学校はどこでしょうか?(Yahoo!知恵袋)】

【狭山市立入間野小学校】

狭山市立入間野小学校

学校名狭山市立入間野小学校
所在地〒350-1315
埼玉県狭山市北入曽980
最寄り駅入曽駅(新宿線)
公式HPhttp://www.sayama-stm.ed.jp/e_irumano/index/

酒井法子さんが狭山市立入間野小学校出身であることは、mixiに同校出身というつぶやきがあることから間違いないでしょう。

❝はじめまして、
私が3年生に上がるときに入間野小学校が出来上がりました。
私の代では酒井法子ちゃんがいました。❞
引用元:【狭山市立入間野小学校コミュの自己紹介(mixi)】

酒井法子さんが小学校3年生だった当時、入間野小学校ができ上がりその地域の小学校に通っていた多くの子どもたちが同校に移ったため酒井法子さんもその理由で転校したと考えられます。

【福岡市立大名小学校】

福岡市立大名小学校

学校名福岡市立大名小学校
所在地(閉校のため当時の所在地)
〒810-0041

福岡県福岡市中央区大名2-6-11
最寄り駅赤坂駅(地下鉄空港線)
公式HP ─

酒井法子さんが福岡市立大名小学校出身ということは、『サンケイスポーツ2009年8月27日号』に掲載されていることから間違いありません。

❝1971年(昭和46年)、福岡県福岡市生まれ。その後、埼玉県狭山市の叔母の家で小学校低学年まで育てられ、実父の再婚に伴い福岡へ戻り、福岡市立大名小学校を卒業。❞
引用元:【酒井法子 プロフィール(サンケイスポーツ2009年8月27日号)】

酒井法子の生い立ちが壮絶!

酒井法子さんは父親が反社会的組織関係者で覚醒剤所持で逮捕されて刑務所に服役中に生まれましたが、母親が別の男性と駆け落ちしたことにより捨てられてしまい、埼玉県狭山市にある父親の姉の家に里子に出されたんだそう…。

❝両親は2歳の時に離婚。母はその2年後に死去した。小学校時代は福岡市と、父の妹が住む埼玉県・狭山市を数年ごとに行き来していた。小学校期間中に、父は2度目の結婚をしたが、この事実も同容疑者は明かしていない。❞
引用元:【酒井容疑者の複雑な生い立ちと家庭環境(日刊スポーツ)】

父親が反社会的組織関係者だったということは、酒井法子さんの中学時代の同級生がエピソード共にAERAのインタビューで語っていますので間違いないでしょう。

❝同じクラスだった男性は、友人2人と一緒に、アポなしでこのマンションを訪ねたことがある。若い男性に凄まれた。あわてて逃げると、すぐその男性が追いかけてきて平謝り。マンションに戻ると、のりピーの父親が優しく迎え入れてくれた。若い男性は、反社会的組織関係者だった父親の舎弟だった。のりピーの同級生が訪ねてきたとは知らなかったようだ。父はドスのきいた声で、舎弟を怒鳴りあげていた。
「明らかにあっちの人だとわかった。びっくりした」❞
引用元:【「3人の母と家の秘密」(AERA)】

このため父親に引き取られるまでは狭山市にある小学校に通っていましたが、父親の再婚を期に福岡県に呼ばれたため、卒業は福岡市立大名小学校となっています。

酒井法子は小学生時代根暗だった!

酒井法子さんは小学生の頃は、アイドル時代のようなキャピキャピした印象ではなく根暗だった、と近所の住民がAERAのインタビューで語っています。

❝「親戚の姓に合わせて『酒井』とは別の名字を名乗っていたから、まわりはだれも気付かなかった。その時代は、テレビで見るようなキャピキャピした印象ではなく、もっと根暗だった」❞
引用元:【「3人の母と家の秘密」(AERA)】

父親が犯罪者で母親にも捨てられ、親戚の家に里子に出されていたという環境を考えると暗い性格になっても不思議ではありませんね。

その後、中学校で出会ったソフトボールや友達との関係によって私たちがイメージするような明るい酒井法子さんの性格に変わっていったのでしょう。

入学式と思われる画像を見ると、笑顔の様子から根暗のようには見えませんね。

酒井法子 小学生時代

反社会的組織の関係者だと言われている父親ですが、娘の酒井法子さんが可愛くて仕方のない優しい笑顔ですね。

酒井法子 小学生時代

酒井法子の出身幼稚園

酒井法子さんの出身幼稚園がどこなのかは明らかにされていませんが、1975年頃に埼玉県狭山市にある幼稚園入園し、1977年3月に卒園していたと考えられます。

幼い頃に埼玉県狭山市の親戚の家に里子に出され、狭山市立入間野小学校に通っていたということから、同小学校の近くにある下記の幼稚園や保育園に通っていた可能性が考えられます。

  • しいのみ幼稚園
  • いるまこども園
  • すずらん保育園

酒井法子の学歴一覧・出身地詳細

酒井法子

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月1975年頃
卒園年月1977年3月
狭山市立入間小学校
入学年月1977年4月
卒業年月1980年頃転校
狭山市立入間野小学校
入学年月1980年頃転入学
卒業年月1983年頃転校
福岡市立大名小学校
入学年月1983年頃転入学
卒業年月1983年3月卒業
福岡市立舞鶴中学校
偏差値入試難度
入学年月1983年4月
卒業年月1985年12月転校
世田谷区立千歳中学校
偏差値入試難度
入学年月1986年1月転入学
卒業年月1986年3月
堀越高等学校・芸能コース(現:TRAITコース)
偏差値38入試難度
入学年月1986年4月
卒業年月1989年3月
創造学園大学・ソーシャルワーク学部・ソーシャルワーク学科
偏差値35入試難度容易
入学年月2010年4月
卒業年月

ここまで酒井法子さんの学歴について見てきましたが、埼玉県狭山市の親戚の家に里子に出され、狭山市立入間野小学校に通っていたということから出身地は狭山市でしょう。

狭山市は狭山茶が名産として有名なので酒井法子さんも子供時代一度は飲んでいたのかも?

明るくてキャピキャピした印象の酒井法子さんですが、子どもの頃は暗い印象だったということがわかりました。
父親が覚せい剤所持で逮捕され刑務所服役中に生まれ、母親に捨てられ親戚の家で育てられ、父親再婚後に引き取られたという、壮絶な人生を歩んでいた酒井法子さんですので明るい性格ではなかったというのも納得です。

また、苦しくも父親と同じ覚せい剤絡みで逮捕されてしまうとは皮肉な運命としか言いようがありません。

不幸な身の内と壮絶な人生を歩んでいる酒井法子さんが、今後どのように復活を遂げていくのか見守りたいと思います。