ぼる塾田辺智加

田辺智加さんの出身高校や大学などの学歴と本当の出身地を徹底解説!中学の制服姿の画像やギャル画像を含め、学生時代に迫ります!

芸人になったきっかけやあだ名が『亀梨』だったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

田辺智加の出身大学

田辺智加さんは2002年4月に短期大学へ入学し、2004年3月に卒業しています。

田辺智加さんの出身短期大学がどこなのかは明らかにされていませんが、本人出身の市川市立南行徳小学校の学校だよりでCAを目指して短期大学に進学したことが記載されていることから、下記の10校のいずれかに通っていたと考えられます。

  • 戸板女子短期大学
  • 埼玉女子短期大学
  • 上智大学短期大学部
  • 昭和学院短期大学
  • 実践女子大学短期大学部
  • 佐野日本大学短期大学
  • 国際短期大学
  • 川口短期大学
  • 目白大学短期大学部
  • 大妻女子大学短期大学部

ぼる塾田辺智加 市川市立南行徳小学校広報

田辺智加の大学生時代はCAを目指して語学勉強中だった!

田辺智加さんは、短大まではCAを目指していたそうで、韓国語能力試験1級を習得しています。

短大ではフランス語を学んでいたことも本人がつぶやいていることから、CAになるため、さまざまな語学を学んでいたことが分かります。

中学から短大まで長い間CAを目指していたということであれば、語学だけでなくさまざまな教科において勉強していたはずです。

現在、お笑い芸人『ぼる塾』として活動する際は、あまり本人の学生時代について語っていませんが、本当は人一倍勉強していて、高学歴芸人と言っても良いほどの学力だったのかもしれません。

短大時代ではありませんが23歳の時の画像をみると、めちゃくちゃ痩せていますね!

ぼる塾田辺智加 若い頃

若い時は今より30キロ程痩せていたと本人も語っているので、当時は今よりもだいぶスッキリした印象です。

田辺智加さんは身長167cmもあるので、CAになっていたら国際線で花形になっていたのかもしれませんね。

短大卒業後の20歳から27歳までの7年間はディズニーランドで勤務。

モデルの益若つばささんに憧れ、ギャルになりたいとSHIBUYA109の面接を受けたのですが年齢制限のため断念しています。

ギャルへの道を諦めきれなかった田辺智加さんは、なんと27歳にしてギャルサーに所属していたんですよ。

当時の画像をみると、田辺智加さんとは気づかないくらいのギャル度ですね。

田辺智加 昔の若い頃

田辺智加が芸人になったきっかけは?

ギャルサーから芸人になったきっかけは、外出先でたまたま会った、タレントで占い師の島田秀平さんに手相を見てもらい、『有名になれるよ!』と言われたことからなんですよ。

ぼる塾では、ひと回り年下のメンバー達と組んでいますが、ギャルサー時代があったからこそ、今も若いメンバーと一緒にいられるんだとか。

島田秀平さんのその一言で芸人になろうと思った決断がすごいですね!

田辺智加の出身高校

関東国際高等学校

田辺智加さんは1999年4月に関東国際高等学校・普通科へ入学し、2002年3月に卒業しています。

学校名関東国際高等学校
学科・コース普通科
偏差値52
入試難度
所在地〒151-0071
東京都渋谷区本町3-2-2
最寄り駅西新宿五丁目駅(都営大江戸線)
公式HPhttps://www.kantokokusai.ac.jp

田辺智加さんが関東国際高等学校出身であることは、同校出身者が田辺智加さんと同級生とつぶやいていることから間違いありません。

つぶやき主が同校出身であることは、本人のアメブロに記載されていることから間違いありません。

❝三人は関東国際の2年松組で同じクラスでした♪❞
引用元:【2年松組でSOS♪(:*みかこんどりだちゃん*)】

田辺智加さんが同校の制服を着ているというつぶやきがあることからも確かですね。

田辺智加は高校時代のあだ名は亀梨!

高校1年生の時、ジャニーズJr.だった亀梨和也さんをジャニーズのイベントで発見した田辺智加さんはドハマリしてしまったんです。

そこからKAT- TUNのコンサートに通い詰め、口を開けば亀梨和也さんのことばかりだったため、あだ名が『亀梨』になってしまったんですよ。

高校を卒業して20年以上経っても亀梨和也さんを追いかけ続けている田辺智加さんは一途な人なんですね。

亀梨和也の高校や大学の学歴・出身情報!野球の世界大会で日本代表!

ちなみに、2020年5月4日放送の『しゃべくり007』によると、番組のサプライズで亀梨和也さんからのメッセージVTRを見て田辺智加さんは号泣してしまったんです…。

まさに天にも昇る心地であったことでしょう。

当時の画像を見ると緩んだような笑顔からカメラ目線でありながらも亀梨和也さんのことを思っていたのかもしれませんね。

ぼる塾田辺智加 高校時代

【田辺智加の高校時代の同級生】

  • 岩下美佳子(ローカルタレント)
  • 渡部累(モデル・女優)

田辺智加の出身中学校

市川市立福栄中学校

田辺智加さんは1996年4月に市川市立福栄中学校へ入学し、1999年3月に卒業しています。

学校名市川市立福栄中学校
偏差値
入試難度
所在地〒272-0137
千葉市川市福栄3−4−1
最寄り駅南行徳駅(東京メトロ東西線)
公式HPhttps://ichikawa-school.ed.jp/fukuei-chu/

田辺智加さんが市川市立福栄中学校出身であることは、後述する出身小学校から進学する中学校であることと、中学時代の画像の制服デザインが同校の制服と一致することから間違いありません。

田辺智加 中学時代

【市川市立福栄中学校の制服参考画像】

市川市福栄中学校制服参考画像

田辺智加は中学時代に振られていた?

田辺智加さんは中学生時代に好きな男の子がいて、一度は両想いになったんですよ。

しかし中学2年生から中学3年生になる時に突然話さなくなってしまったのですが、なんと相手には彼女ができたそう…。

あきめきれなかった田辺智加さんは塾帰りの彼に会うため毎日周辺をうろうろしていたんですよ。

ストーカーのように感じますが、結局は彼に会えなかったんだとか。

好きな男の子に対して一途に想っていたのにも関わらず、なんとも切ない結末を迎えてしまいましたが、とてもピュアな中学生時代を過ごしていたことが分かりますね。

田辺智加の出身小学校

市川市立南行徳小学校

田辺智加さんは1990年4月に市川市立南行徳小学校へ入学し、1996年3月に卒業しています。

学校名市川市立南行徳小学校
所在地〒272-0142
千葉県市川欠真間1丁目6−38
最寄り駅南行徳駅(東京メトロ東西線)
公式HPhttps://ichikawa-school.ed.jp/sgyoutoku-sho/

田辺智加さんが市川市立南行徳小学校出身であることは、同校の学校だよりに卒業生であることが記載されていることから間違いありません。

市川市立南行徳小学校広報

田辺智加の小学生時代は薬剤師に憧れていた!

小学生時代は薬剤師を目指していたという田辺智加さん。

小学生で薬剤師に憧れるなんてなかなか珍しいことですよね。小学生の頃から真面目に勉強を頑張っていたことが想像できます。

上の学校だよりにもあるように『明るくて友達が多い子だった』と当時の担任の先生が話しているので、当時からクラスの人気者で、今の芸人という職業に通じるものがあったのでしょう。

田辺智加の学歴一覧・出身地詳細

田辺智加

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
市川市立南行徳小学校
入学年月1990年4月
卒業年月1996年3月
市川市立福栄中学校
偏差値入試難度
入学年月1996年4月
卒業年月1999年3月
関東国際高等学校・普通科
偏差値52入試難度
入学年月1999年4月
卒業年月2002年3月
【未確定】短期大学
偏差値入試難度
入学年月2002年4月
卒業年月2004年3月

ここまで田辺智加さんの学歴について見てきましたが、出身小学校が市川市立南行徳小学校ということから出身地は千葉県市川市で間違いないでしょう。

千葉県市川市はトマトや梨などの農産物が有名なので田辺智加さんは採れたての美味しい野菜や果物を食べて子供時代を過ごしたのかも?

CAを目指していながらも島田秀平さんの一言で芸人に転向した決断力には驚きでしたが、動物的勘とも言える素晴らしい才能を持った田辺智加さんの今後の活躍が気になりますね。