吉谷彩子

吉谷彩子さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

獣医になるつもりだったことや子役で活躍していたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

吉谷彩子の出身大学

日本大学芸術学部

吉谷彩子さんは2010年4月に日本大学・芸術学部・映画学科・演技コースへ入学し、2014年3月に卒業しています。

学校名日本大学
学部・学科芸術学部・映画学科・演技コース
偏差値50.0
入試難度
所在地〒176-0005
東京都練馬区旭丘2-42-1
最寄り駅江古田駅(西武池袋線)
公式HPhttp://nuart-cinema.info/

吉谷綾子さんが日本大学芸術学部映画学科に通っていたことは、日本大学芸術学部映画学科の公式HPページ・平成25年度卒業生の活躍に紹介されていることから間違いありません。

日本大学芸術学部ホームページ

吉谷彩子の出身高校

秀明大学学校教師学部附属 秀明八千代高等学校

吉谷彩子さんは2007年4月に秀明大学学校教師学部附属秀明八千代高等学校へ入学し、2010年3月に卒業しています。

学校名秀明大学学校教師学部附属秀明八千代高等学校
学科・コース普通科
偏差値42.0 ~57.0
入試難度
所在地〒276-0007
千葉県八千代市桑橋803
最寄り駅八千代緑が丘駅(東葉高速線)
公式HPhttps://www.shumeiyachiyo.ed.jp/hs

吉谷彩子さんが秀明八千代高校出身であることは、『みんなの高校情報』に同校出身と掲載されていることから間違いありません。

吉谷彩子 みんなの高校情報

同校は4コースに分かれているですが、理系のコースを専攻していたということから、下記のどちらかのコースで学んでいたと考えられます。

  • 普通科特別進学コース
  • 普通科文理進学コース

❝高校生の時には理系科目の勉強に励み❞
引用元:【「江戸モア」「ウチカレ」吉谷彩子が辞めようと思った頃(朝日新聞デジタル)】

吉谷彩子さんは高校時代、勉学に励んでいたので芸能活動に積極的ではありませんでした。

実は目指していたものがあったんですよ。

吉谷彩子は獣医になるつもりだった!

上記の朝日新聞デジタルによると、獣医になるために理系科目に励んでいたんだそう。

❝獣医師か動物看護師になろうと俳優は完全に辞めようと思っていた。❞
引用元:【「江戸モア」「ウチカレ」吉谷彩子が辞めようと思った頃(朝日新聞デジタル)】

日本では獣医学部が17校と少ないため、吉谷彩子さんは成績優秀者だったことでしょう。

ところが、数学の先生に日本大学芸術学部を勧められたんだとか。

「せっかくここまで来たのにもったいない。」と言われたのを転機に芸能界に復帰しようと切り替えたそうですが、先見の明がある先生が近くにいて幸運でしたね。

素直に数学の先生のアドバイスを聞いた吉谷彩子さんも偉いですが、部活においても先生の言うことを聞いていたんですよ。

吉谷彩子さんは中学から陸上部に所属していたのですが、高校時代に顧問の先生から「邪魔だから切ってきなさい」と言われたんだそう。

ショートカットヘアが気に入った吉谷彩子さんはその後もずっと短いままにしているんですって!

きっと数学の先生もショートカットヘアの吉谷彩子さんを見て「女優をやめるのはもったいない」と感じたのかもしれませんね。

当時の画像がありますが、ロングヘア?と思いきや撮影のためにウィッグを被っていたんですよ。

吉谷彩子 高校時代

吉谷彩子 高校時代

長い髪でもカワイイのは変わりませんが、個性が光るのは短いほうですね。




吉谷彩子の出身中学校

秀明大学学校教師学部附属 秀明八千代中学校

吉谷彩子さんは2004年4月に秀明大学学校教師学部附属秀明八千代中学校へ入学し、2007年3月に卒業しています。

学校名秀明大学学校教師学部附属秀明八千代中学校
偏差値30.0
入試難度
所在地〒276-0007
千葉県八千代市桑橋803
最寄り駅八千代緑が丘駅(東葉高速線)
公式HPhttps://www.shumeiyachiyo.ed.jp/jhs

吉谷彩子さんが秀明八千代中学校出身であることは、同校が中高一貫校であることと、2021年2月25日発信の『MANTANWEB』のインタビューで❝中学受験をした❞と語っていることから間違い無いでしょう。

❝芸能活動を続けたが、中学受験のため、小学6年生でいったんストップ。❞
引用元:【吉谷彩子:「江戸モアゼル」「ウチカレ」ギャップも話題 “恩人”福澤克雄監督からの“救いの言葉”とは(MANTANWEB)】

吉谷彩子は木村カエラの大ファン!

吉谷彩子さんは2005年3月30日リリースのシングル『リルラリルハ』に一目惚れしてから木村カエラさんの大ファンになったんだそう。

まるでマジナイのような可愛い曲名にも心を打たれたのでしょう。

中学時代も陸上部だった吉谷彩子さんは、ランニングの際にリルラリルハを聞いて走っていたのかもしれませんね。

吉谷彩子の出身小学校

吉谷彩子さんは1998年4月に小学校へ入学し、2004年3月に卒業しています。

吉谷彩子さんが通っていた小学校は明らかになっていませんが、千葉市内の小学校に通っていたと考えられます。

引き続き調査していき、新しい情報が入りましたら追記します。

吉谷彩子は子役だった!

吉谷彩子さんは子役で活躍していました。

4歳から児童劇団員となり、1996年10月4日放送のドラマ『最後の家族旅行 Family Affair 川端康成作「母の初恋」より』で子役デビューを果たしています。

吉谷彩子 ドラマ 最後の家族旅行 Family Affair 川端康成作「母の初恋」より

幼い頃の吉谷彩子さんは本当に人見知りで人とコミュニケーションが取れなかったことから母親が心配をして児童劇団に入れたんだそう。

どこの児童劇団かは明らかになっていませんが、テレビドラマに出演していたことを考えると大きな劇団に所属していたのでしょう。

小学生時代に見た樹木希林さんのCMでスープを飲む芝居に惚れていたと朝日新聞デジタルのインタビューで語っていたことから、当時から演劇が気になっていたんですね。

ちなみに、吉谷彩子さんには兄がいるのですが、バンドを結成して活動しているんですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉谷彩子(@ayako_yoshitani)がシェアした投稿

吉谷彩子さんの両親は一般人ですが、遺伝子には芸能の才能が受け継がれているに違いありません。

吉谷彩子の学歴一覧・出身地詳細

吉谷彩子

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
【調査中】小学校
入学年月1998年4月
卒業年月2004年3月
秀明大学学校教師学部附属秀明八千代中学校
偏差値30.0入試難度
入学年月2004年4月
卒業年月2007年3月
秀明大学学校教師学部附属秀明八千代高等学校・普通科
偏差値42.0~57.0入試難度
入学年月2007年4月
卒業年月2010年3月
日本大学・芸術学部・映画学科
偏差値50.0入試難度
入学年月2010年4月
卒業年月2014年3月

ここまで吉谷彩子さんの学歴について見てきましたが、出身中学が秀明大学学校教師学部附属秀明八千代中学校であることから、千葉県出身でしょう。

千葉県八千代市には京成バラ園があることから、吉谷彩子さんも訪れていたことがあるかも?

吉谷彩子さんは子役から活躍し、一度は獣医を目指していましたが大学で演劇を学んで女優として活躍しています。

CMで一躍有名になるには、わずか15秒で人の心に残る演技をする必要があり、ドラマよりも難易度が高いことでしょう。

忘れられない個性と才能を生かして、これからも活躍してくれることを期待します!