中井りか

NGT48第1期生としてセンターを努めながら、『炎上クイーン』の別名をもつ中井りかさんですが、どこの高校や中学を卒業しているのでしょうか?

昔の画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

中井りかの大学

中井りかさんは大学に進学していません。

憧れだったアイドルになるために高校3年生でNGT48のオーディションを受けているので、大学受験を視野に入れているならば高校3年生という時期は避けていたでしょう。

中井りかの高校

中井りか 高校 NGT48

中井りかさんは富山県立八尾高校(偏差値:53 入試難度:2013年4月に入学し、開志学園高等学校(偏差値:43~62 入試難度:に編入後、2016年4月に卒業しています。

【富山県立八尾高校の住所】
〒939-2376
富山県富山市八尾町福島213

【開志学園高等学校の住所】
〒950-0925
新潟県新潟市中央区弁天橋通1丁目4番1号

肌がとてもキレイで、目が大きいです!

中井りかさんがSNSにアップしていた画像の制服からも富山県立八尾高等学校で間違いないですね。

中井りか 高校制服

富山県立八尾高等学校は、創立してから90年以上の歴史を持つ伝統校です。

普通科に福祉コースがあり、社会福祉、幼児教育、看護、特別支援の大学に進むために専門的に学びます。

中井りかさんが高校の薬学部で学んでいたという情報がありますが、薬学部は大学の話で高校にはありませんので、福祉が薬学と間違われた可能性がありますね。

公立高校初年度納入額は、入学金と授業料で124,450円です。

開志学園高等学校は単位制の学校で、2005年にJAPANサッカーカレッジ高等部を設立したこともあって、卒業生は酒井高徳さんや奥山 武宰士さんなどサッカー選手が多いんですよ。

開志学園高等学校の初年度納入額は595,400円で、文部科学省による私立高校平均納入額の724,794円から比較すると約130,000円ほど低い設定です。

高校時代のエピソード

アイドルに憧れてはいたのですが、自分はなれないだろうと保育士になるつもりで勉強していた中井りかさんでしたが、どうしてもあきらめられなくて、3年生の時にAKB48の新潟県バージョンであるNGT48の1期生に応募し、合格します。

中井りか NGT48 オーディション すっぴん

オーディションのときの画像ですが、汗をたくさんかいてすっぴんになっていてもカワイイですね!

2017年4月12日に発売したNGT48デビューシングル『青春時計』では見事センターを努めました!

中井りか 青春時計

保育士さんになってもカワイイと人気者になったと思いますが、一般人に埋もれてしまうにはもったいないですよね。

NGT48に合格してからは通信制の開志学園高等学校に編入し、少しでも芸能活動に専念できるようにしました。

開志学園高等学校のホームページの就職先の欄に中井りかさんのことらしき内容が書かれています。

開志学園高等学校 就職先

芸能事務所の名前ではなく、NGT48と書かれているのが意外ですね。

中井りかの元カレは藤ケ谷太輔?

高校時代に中井りかさんとKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんのツーショットプリクラがあり、元カレ?という噂があります。中井りか 藤ケ谷太輔 プリクラ

実は中井りかさんはNGT48に応募する前から『ジャニオタ』で、今も大ファンなんですが、この画像は実際のツーショット画像ではなくて加工してツーショットに仕上げたものだったんです。

なので、お互いに面識もなくお付き合いもしていません。

少し過剰気味の行動に感じますが、そんな中井りかさんなら彼女のファンが熱狂的な行動を取ったとしても、気持ちを分かってあげられるでしょうね。

青春3年C組で生徒に降格?!

2018年6月16日放送のインターネット番組『直撃!週刊文春ライブ』で関西在住の20代のファンと中井りかさんが半同棲であると報道されました。

中井りか 同棲報道

それを受けて、2018年4月2日放送開始のバラエティ『青春3年C組』で副担任と言う名のサブMCを務めていたのにもかかわらず生徒に降格してしまったんですよ。

中井りか 青春高校3年C組

「同棲なんてしていません」と訴えたことを信用されて2018年6月25日から副担任に復活したのですが、いつスクープされるか分からない芸能人は気を張り続けていないといけないので、大変でしょうね。

【主な同級生】

  • 柴田理恵(タレント)(富山県立八尾高校)

中井りかの中学校

中井りか 富山市立大沢野中学校

※中井りかさんの卒業式ではありません

中井りかさんは富山市立大沢野中学校2010年4月に入学し、2013年3月に卒業しています。

【中学校の住所】
〒939-2253
富山県富山市八木山550番地

富山市立大沢野中学校は陸上競技場が近くにあるので陸上部は活発に活動していて、交通の便もよく、治安もいいと評判です。

中井りかさんが大沢野出身であることはツイッターのコメントの内容からわかります。

また、別の人で中井りかさんの出身地が呉羽周辺であることをつぶやいている人がいます。

https://twitter.com/ma_tj_k_h/status/1008115436393660416

呉羽町の隣町に大沢野中学校があるんですよ。

呉羽町には『中井りか後援会』という富山出身だから応援しようと募集されている会があるのですが、地元愛が強い人が応援してくれるのはとても嬉しいことですよね。

中学時代のエピソード

中学時代はおしゃれに目覚めたとそうで、中井りかさんは身長156cmの体重40kgととても小柄なので女の子らしいカワイイ服を着るとそれこそリカちゃん人形のようになりますよね。

これほど可愛い子だと男の子から人気者で、かなりモテていたのではないでしょうか。

中井りかの小学校

中井りかさんは小学校へ2004年4月に入学し、2010年3月に卒業しています。

中井りかさんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、富山市立大沢野中学校の通学区から下記のいずれかの小学校に通っていたと考えられます。

  • 富山市立大沢野小学校
  • 富山市立大久保小学校
  • 富山市立船峅小学校

小学生時代のエピソード

小学校のころは周りから浮いていて友達もいなかったことから、学校では目立たなくするように努力していましたが、いじめにもあっていたんだそう。

おとなしい子であるほどいじめられたりしますよね。

このころからアイドルに夢中になり、将来は芸能界に入りたいと思っていたんだとか。

中井りかさんは当時から絵を描くのが好きなので一人でもそんなに寂しくはなかったのかもしれません。

メンタルはとても弱くて『お豆腐メンタル』なんだそうですが、両親が支えてくれたので学校に通い続けることができたと『2016年中井りか生誕祭』で語っていました。

大人しくしようと我慢していた反動があるのかもしれませんが、「AKB48のセンターになりたいですか?」という質問に「お金がもらえれば何でもいいです。」と答えたり、放送コードに引っかかる中指を立てた画像が出回ったりと炎上も気にしない中井りかさん。

中井りか 炎上

世間を敵に回してもいとわない肝の座り方には好感が持てますし、今後何をしてくれるのだろうとワクワクしてしまいますね。

今後の活躍に期待したいと思います!