大谷亮平

韓国のCMでブレイクしたことで日本で活躍し始めた逆輸入俳優として注目を浴びている大谷亮平さんはバレーボールがプロ級と有名ですが、どこの高校や大学を卒業しているのでしょうか?

昔の画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

大谷亮平の大学

大谷亮平さんは大学に1999年4月に入学し、2003年3月に卒業しています。

大谷亮平さんの出身大学がどこなのかは明らかにされていませんが、2017年2月1日放送のバラエティ『あいつ今何してる?』に主演した際、「都内の大学を卒業し」と公表していました。

大谷亮平さんはバレーボールを「小学生から今もずっと続けている」と同番組でも発言していることから、大学時代はバレーボール部があり、かつ全日本学生選手権に参加できる『関東学連』に所属している大学に通っていたと考えられます。

関東学連に所属する東京都内の大学は30校以上あって多すぎるので、もう少し絞り込める情報が新たに入りましたら、ここに追記します。

大谷亮平さんは大学を卒業してからモデルになり、韓国でダンキン・ドーナツのCMに出演しました。

大谷亮平 ダンキン・ドーナツ

これで注目を浴び、韓国の芸能事務所から「韓国語を覚えて俳優にならないか」というのがきっかけでモデルから転身し、俳優として12年間活動しているのですが、その間、韓国でも大学に通っていたという情報があります。

時期は不明ですが、韓国でもトップクラスの大学『延世大学』に半年間通っていたという情報があります。

また、大阪府吹田市出身である大谷亮平さんは同じ市内にある『関西大学』に通っていたという噂もありますが、都内の大学を卒業したことから間違いですね。

大谷亮平さんの大学が謎に包まれているだけに、色んな情報が飛び交っています。

大谷亮平の高校

大谷亮平 高校生

大谷亮平さんは清風高等学校(偏差値:62~71 入試難度:難関1996年4月に入学し、1999年3月に卒業しています。

【高校の住所】
〒543-0031
大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町12番16号

高校のバレーボール部時代の画像ですが、完成されたイケメンで、すぐにモデルデビューできますよね。

清風高校は文武両道で、勉強はもとよりスポーツでもオリンピック選手を何人も輩出している男子校です。

清風高校は真言宗を教育方針の基本としていて、年に一度、学校から高野山の奥の院まで歩いて参拝する『100km歩行』は有名。

これで精神力がついたという生徒も多いんですよ。

初年度納入額は920,000円で、文部科学省による私立平均額の724,694円と比べると約195,000ほど高い設定ですね。

高校時代のエピソード

高校時代はバレーボール部のキャプテンと大阪選抜チームの キャプテンを努め、朝練や放課後も練習し国体に出場するほどの実力があったんですよ!

ポジションはセッターをすることもあったんだそう。

大谷亮平 高校

運動系の部活はお腹が空くので、朝練の前に学校の隣のパン屋さんに隠れて行って『ピロシキパン』を買って食べるのが楽しみで、一度に3、4個も一度に食べていたんだとか。

隠れていくのは部活の先生がとても怖いからで、「パンを買食いしていたことがバレでもしたら”終了”でした」と2018年6月9日放送のバラエティ『人生最高レストラン』で語っていました。

その怖い先生というのは徳田睦男さん。卒業生であっても怖 くて会いに行けないほどなんですよ。

大谷亮平 清風高校 徳田睦男先生

どこかの組の方と言われても納得してしまいそうなほど貫禄ありますね。

徳田睦男先生と言って、卒業生であっても怖くて会いに行けないほどなんですよ。

徳田睦男先生は、大谷亮平さんの高校時代のことを「生真面目にバレーに取り組んでいる生徒で、勝負には厳しい子だった」と言っていたので、豪腕先生にも認められていたんですね。

【主な卒業生】

  • 今田耕司(お笑い芸人)
  • 池谷幸雄(元体操選手)
  • 西川大輔(元体操選手)

大谷亮平の中学校

大谷亮平 中学校

大谷亮平さんは吹田市西山田中学校1993年4月に入学し、1996年3月に卒業しています。

【中学校の住所】
〒565-0824
大阪府吹田市山田西2丁目11番1号

中学3年生のときに大阪府で優勝し、全国大会で大阪北代表として選出されたときの画像ですが、大人のような体つきですよね。

イケメンでバレーボールがめちゃくちゃ上手だったら、当時はとてもモテたでしょうね!

吹田市西山田中学校は1979年に山田中学校から分離開校したので校舎は古いのですが、中庭の緑がキレイで癒やされる学校です。

”数学は少人数制にする”などきめ細やかな対策を練って学力アップを図ってくれると評判なんですよ。

中学時代のエピソード

中学時代からバレーボール一色だったため、いざ友達から「遊びに行こう」と言われても何をしたら良いのか分からなかったんです。

バレーボール以外にすることが浮かばなかったほどとは、想像以上に入れ込んでいたんですね。これだけ夢中にな れることがあるなんてとても羨ましいです。

【主な卒業生】

  • 田村裕(麒麟)(お笑い芸人)
  • 後藤淳平(ジャルジャル)(お笑い芸人)

大谷亮平の小学校

大谷亮平 小学校

眉がキリッとしてかっこよく、髪型も自然なんでしょうけど決まってますよね。

大谷亮平さんは小学校を1987年4月に入学し、1993年3月に卒業しています。

大谷亮平さんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、吹田市立西山田中学校の通学区から下記の2校のうちのどちらかの小学校に通っていたと考えられます。

  • 吹田市立山田第三小学校
  • 吹田市立西山田小学校

小学生時代のエピソード

小学4年生からバレーボールをしはじめた大谷亮平さん。

大谷亮平 小学校

練習以外でも普段の生活からボールを常に持ち歩くようにすると上手になると言われて、そのとおりにしていたんだとか。

大谷亮平 小学校

将来はプロのバレーボール選手になりたくて、毎日練習に励んでいたのですが、小学校のときも全国一になったのですよ。

また、2017年2月1日放送のバラエティ『あいつ今何してる?』で大谷亮平さんが試合で出会う他校の1歳上の先輩に淡い恋心をいだいていたことを語っています。

雪のように白くてロシア人のように感情を表に出さない『程原梢(ほどはらこずえ)』さん気になっていたんですって!

一方的に想っていたけれども、大谷亮平さんの存在は覚えていてくれているだろうと期待していましたが、残念ながら彼女は全く覚えていませんでした。

当時声を掛けることができなかった”もどかしさ”が小学生らしくてとってもかわいいですね!

大谷亮平の幼少期

大谷亮平さんの父親の実家が高知県で旅館をしていて、遊びに行くことがあったのですが、とにかく人見知りが激しくて、母親の後ろに隠れてばかりいたんだそう。

大谷亮平 幼少期

海水浴に行ったときの画像ですが、声が裏返ってしまうくらいカワイイですよね!

芸能界で活躍し、学生時代はバレーボール部のキャプテンを 務めていた大谷翔平さん。ですが、子供のころは意外と人見知 りだった様子。

というもの、親戚が集まった際に両親がいないと恥ずかしくて正座のままおでこを床につけて、昼から日が落ちるまで頑固として動かなかったことがあったんですって!

親戚ばかりの中でも顔があげられないくらいほど恥ずかしがり屋さんだったんですね。

大谷亮平 幼少期

当の本人は全く覚えていないと言いますから、きっと寝ていたのではないでしょうか。

大谷亮平さんは特技がバレーボールであることは有名ですが、小学校も中学校も高校も全国一を経験していたとは本当に凄いですよね。

今もバレーボールをしているので、肉体美がすばらしいせいかドラマのシャワーシーンが増えたと2017年2月14日放送のトーク番組『徹子の部屋』で語っていて、きっとシャワーシーンの視聴率が高かったのでしょう。

また、高校は偏差値が高く、スポーツだけではなくて勉強もできたとは非の打ち所がないですよね。

これからどんな役を演じてくれるのかとても楽しみです!