あらぽん

芸人コンビ『ANZEN漫才』で相方のみやぞんさんを影で支え、長年交際していた彼女と結婚したことが話題になっているあらぽんさんですが、どこの高校や中学を卒業しているのでしょうか?

昔の金髪画像や学生時代の元ヤンエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

あらぽんの学歴・経歴一覧

まずはあらぽんさんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがな あらぽん/あらきゆう あらぽん
氏名

本名
あらぽん/荒木祐
生年月日 19851013日生 36
出身 東京都足立区
身長 171cm  血液型 B
最終学歴 高卒 東京都立小石川工業高等学校建設科
年齢 学歴・経歴
1985 東京都足立区生まれ
父親は北海道出身&母親は足立区出身
1986 第二本木保育園入園
1992 第二本木保育園卒園
足立区立寺地小学校入学
1998 12 足立区立寺地小学校卒業
足立区立第六中学校入学
お笑いコンビ『mix』結成
2001 15 足立区立第六中学校卒業
東京都立小石川工業高等学校建設科入学
2004 18 東京都立小石川工業高等学校建設科卒業
2007 22 ドラマ初出演『プロポーズ大作戦』
2009 24 『ANZEN漫才』結成
2013 28 足立区CMグランプリユーモア賞、ハートフル賞受賞
2015 30 登猿門 グランドチャンピオン大会優勝
2017 32 元ショップ店員と結婚
2019 34 ビートたけしのエンターテインメント賞・第19回演芸新人賞受賞
2020 35 第一子女児誕生

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

東京都足立区出身のあらぽんさん。自身のツイッターによると、父方は北海道出身、母親は足立区出身です。

【母親】

あらぽん 母親

(※赤ちゃんを抱っこしているのが母親)

自身が執筆した『アダチニスト』によると、あらぽんさんには兄と弟がいるようですが、詳しい情報は明らかになっていません。

普通な家庭に生まれ、5人(それ以上?)家族として育ったあらぽんさん。

そんなあらぽんさんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

あらぽんの出身大学

あらぽんさんは大学に進学していません。

高校を卒業した2004年にみやぞんさんと『ANZEN漫才』を結成し、5年間ほどフリーライブで活動していたので大学には進学しませんでした。

一時期、俳優もできる芸人を目指していたこともあり、2007年4月ドラマ『プロポーズ大作戦』では山下智久さんと共演したこともあるんですよ。

あらぽん プロポーズ大作戦

このドラマがあらぽんさんのテレビデビューになったのですが、みやぞんさんの後ろに隠れるようにいる姿が可愛らしいですよね。

みやぞんの高校や中学の学歴&経歴まとめ!野球の実力が伝説!

あらぽんの出身高校

あらぽんさんは2001年4月に東京都立小石川工業高等学校(現:東京都立総合工科高等学校)・建設科へ入学し、2004年3月に卒業しています。

学校名 東京都立小石川工業高等学校(現:東京都立総合工科高等学校)
学科・コース 建設科
偏差値 38
入試難度
所在地 〒157-0066
東京都新宿区富久町22-1
公式HP http://www.sougou-kouka-h.metro.tokyo.jp/

あらぽんさんが小石川工業高校出身であることは、2018年5月発売『まんがライフオリジナル』で漫画家の吉沢緑時さんがあらぽんさんにインタビューした際、「出身高校は新宿の工業高校」と答えていること。

それに、新宿区にある工業高校は小石川工業高校と新宿山吹高校の2校ですが、新宿山吹高校は偏差値46~50でヤンキー高校ではないことを考えると、あらぽんさんは小石川工業高校で間違いないでしょう。

ちなみに2017年6月14日放送のバラエティ『水曜日のダウンタウン』で『足立区屈指のヤンキー高校出身』と紹介されたことがありますが、あらぽんさんが足立区出身なのでテレビ局が間違えた様子。

あらぽん 高校 足立区

足立区にも工業高校が1校あるので、その高校と間違えたのでしょう。

小石川工業高校は2008年に世田谷工業高校と統合し、『東京都立総合工科高等学校(偏差値:45)』と新しく生まれ変ってヤンキー生徒もほとんど見られなくなりました。

現在は工業高校と言っても普通科高校と同じような専門分野も学べる学校として、大学へ進学する生徒も増えてきているんですよ。

あらぽんの高校生時代のエピソード

あらぽんの学校に来る生徒はほとんどが保護観察中で、学校に行かないといけないから来ている状態…。しかも、登校してすぐに学校からファミレスに移動していたんだそう。

人は流されやすいところがあるので、周りが学校をやめて楽な道に進んでいる姿を見ると自分も同じようにしたくなるもの。 ですが、あらぽんさんは学校に通ってテストを受けて単位をとり、ちゃんと卒業しているので芯のしっかりした人ですね。

また番組スタッフがわざとあらぽんさんだと気づかないフリをして「将来は何になりたいですか?」と意地悪な質問しているドッキリがあったのですが、嫌な顔ひとつせず「人を喜ばれる仕事をしたい」と答えている姿は元ヤンとは思えない❝いい人❞そのものです。

あらぽん 家ついて行ってイイですか

同番組であらぽんさんの彼女が写っていたのですが、実はあらぽんさんより2歳年下で高校時代から交際していたんですよね!

あらぽん 彼女

あらぽんと嫁の馴れ初めは?

あらぽんさんは高校時代からお付き合いをしていた彼女と2017年10月13日、あらぽんさんの誕生日に足立区役所に婚姻届を提出して、めでたく結婚しました。

あらぽん 結婚 嫁

嫁はマスクしていてもぱっちりした目がかわいいと話題になっていますが、マスクを取ると北陽の伊藤さおりさんに似ているんだとか。

北陽 伊藤さおり

プロに描いてもらったという似顔絵を見ると納得できますね!

あらぽん 嫁 似顔絵

2018年6月11日には結婚式をあげてみんなに祝福され、幸せそうですよね。


高校時代から交際期間13年の長い春でしたが、プロポーズにはエンゲージリングにしなかったんだそう。

プロポーズする際に婚約指輪をプレゼントするのが一般的ですが、金属アレルギーの彼女は指輪ができないことと、指のサイズを聞いてしまうとサプライズでプロポーズがしたいのに彼女に感づかれてしまってサプライズではなくなると思い、カルティエのネックレスにしたんです。

プロポーズは、2017年8月13日の清水翔太さんのライブの帰りに2人が出会った荒川の河川敷でしたのですが、彼女は「やっと言ってくれた」と思ったんですって!

このことは、2017年8月26日のワイドナショーで報告されましたが、2人が出会った場所でプロポーズなんて、あらぽんさんはロマンチストなんですね。

あらぽんの嫁は接客業であることは明らかになっていますが、先ほどの『水曜日のダウンタウン』では夜中に帰宅していることと、料理を手早く作ったことから飲食業ではないかと言われていたり、アパレル業界で働いていたのでは?とも言われています。

結婚してからは専業主婦をしているんですよ。

あらぽんさんが彼女の帰りが遅いことを心配して、結婚したら仕事を辞めるように言っていたんだとか。

「俺が養ってやるから」と言わんばかりで、あらぽんさんの男気がかっこいいですよね!




あらぽんの出身中学校

あらぽんさんは1998年4月に足立区立第六中学校へ入学し、2001年0月に卒業しています。

学校名 足立区立第六中学校
所在地 〒123-0856
東京都足立区本木西町16-1
公式HP http://www.adachi.ed.jp/adach6-j/index.html

あらぽんさんが第六中学校出身であることは同校出身であるというつぶやきがあることから間違いないでしょう。

第六中学校は先生が熱心に勉強も部活も指導してくれることもあって、あいさつをきちんとする生徒が多いと評判なんですよ。

あらぽんの中学生時代のエピソード

あらぽんさんはサッカー部に所属していて、ポジションはミッドフィルダーでした。

中学のころの画像はありませんが、すでに体重100kgを超えていたと言われていて、ミッドフィルダーという守備も攻撃もできないといけないポジションだったとは信じがたい話ですよね…。

ただ、その巨体で50mを7秒台で走れていたそうなので、中学2年生で平均7.84秒から比べると平均的ではあるものの、100kgですからめちゃくちゃ速いと思います。

試合結果などが表に出てきていないので、そんなに強いチームではなかったと思われますが、サッカー部の顧問は「夏休みの宿題をきちんやらない生徒は部活動禁止」と指導することで評判の先生なので、あらぽんさんは部活を通じて勉強の大切さを教わったのではないでしょうか。

また卒業してもコーチと交流があり、コーチがお花屋さんをオープンした際には宣伝もしていたんですよ。

20年経っても交流があるとは、あらぽんさんは人とのつながりを大切にする人なんですね。

これだけ慕っている先生なので、もしかしたら芸人になる夢のことを相談していたのかもしれません。みやぞんさんと一緒に写っているのは、ブレイクした報告も兼ねて先生のところに訪れたのかもしれません。

ちなみに、あらぽんさんは中学を卒業した3ヶ月後にみやぞんさんを誘って『mix』という漫才コンビを組んでいるんですよ。ANZEN漫才ではなかったんですね。

あらぽんの出身小学校

あらぽんさんは1992年4月に足立区立寺地小学校へ入学し、1998年3月に卒業しています。

学校名 足立区立寺地小学校
所在地 〒123-0873
東京都足立区扇1-7-1
公式HP http://www.adachi.ed.jp/adtera/

あらぽんさんが寺地小学校出身であることは、2018年3月29日放送の『得する人損する人 青学陸上部のお悩み解決&みやぞん母校でリメーク恩返しSP』の『リメーク企画 ~ANZEN漫才 母校に恩返し編~』に同級生で、みやぞんさんと出演した際に同校が紹介されていたことから間違いありません。

あらぽん 寺地小学校出身

あらぽん 寺地小学校出身

実はあらぽんさんの家の真ん前に小学校があったのですが、その小学校には通わなかったんだそう。

2018年11月6日発信の『ANZEN漫才・あらぽんの『アダチニスト~足立区ストーリーズ~』第11回:ビー・バップ・小学生(前半)』によると、祖母の時代から母親も寺地小学校に通っていたために、あらぽんさんは越境通学をしていたんですよ。

あらぽんさんの家の前の小学校はどこなのかは明らかにされていませんが、徒歩5歩(校門の真ん前が自宅)の小学校を背中にして片道30分かけて寺地小学校に通っていたと言いますから、あらぽんさんは当時理解しにくい苦労をさせられていたんですね。

あらぽんの小学生時代のエピソード

あらぽんさんは、小学校のころから音楽関係者のようなロン毛だったんですね。これだけの長髪の男の子は少ない上にしっかりした体型だったから学校で目立っていたのではないでしょうか。

あらぽん 小学生

あらぽんさんはlivedoor NEWSでコラム『アダチニスト~足立区ストーリーズ~』を連載していて、その中に小学校のときのエピソードが書かれていたのですが、当時はゲームにハマって近くの駄菓子屋さんに毎日のように通っていたんだとか。

あらぽん 小学生 ストリートファイターII

特に『ストリートファイターII』が大好きで、この画像はストリートファイターIIをしているときですが、写真を取られていることも全く気づかないほどゲームに熱中している様子がうかがえますね。

ストリートファイターIIはインベーダーゲーム再来と言われるほど爆発的な人気となったゲームで、ストリートファイターII専門店が立ち並び、小学生から大人までが魅了されました。

対戦式のゲームなので、となりに写っている男の子と対戦しているようですが、あらぽんさんの手つきがかなり達人のようですよね。

あらぽんの出身保育園

あらぽんさんは1986年4月に第二本木保育園(現:扇こころ保育園)へ入園し、1992年3月に卒園しています。

学校名 第二本木保育園(現:扇こころ保育園)
所在地 〒123-0873
東京都足立区扇1-22-28
公式HP http://oogicocoro.com/

あらぽんさんが第二本木保育園出身であることは、みやぞんさんと同じ保育園だったことが2017年11月27日発信の『Asa-jo』で明らかになっていることと、みやぞんさんと同保育園に通っていたという幼馴染のつぶやきがあることから間違いありません。

“2人(みやぞんとあらぽん)はともに足立区に生まれ、同じ保育園に通っていた1歳からの幼馴染。”
引用元:【人柄はみやぞん以上?ANZEN漫才“じゃない方”の好感度が爆上げ!(Asa-jo)】

あらぽんさんがみやぞんさんと出会った第二本木保育園は平成20年3月に閉園となり東京児童協会運営の私立保育園『扇こころ保育園』として新しくなりました。

二人が出会ったのが1歳だと言いますから、きっと記憶はないでしょうね。

第二本木保育園は音楽に力を入れていて、保育園のオリジナル楽曲もたくさんあるですよ。あらぽんさんがラップ音楽を持ちネタにしているのは、保育園から培われていたのかもしれませんね。

あらぽんの保育園時代のエピソード

3歳のころの画像ですが、すでにあらぽんさんと分かりますね。ぽっちゃりとしてかわいい3才児だったでしょう。

あらぽん 保育園

保育園のときの思い出がカレーだったことをあらぽんさんはつぶやいています。

子どもはカレーが大好きな子が多いので、あらぽんさんも同じく大好きだったんでしょうね。

中学の時の先生とつながりがありましたが、保育園の先生もつながっていて、そのこともつぶやいているんですよ。

30年も経って手紙をくれるとは、それだけあらぽんさんが有名になったからで、覚えてくれたことも嬉しですが有名になったことも嬉しいでしょう。

「僕らのことをだいこうくんとゆうくんと呼ぶ」と書かれていますが、だいこうくんとはみやぞんさんのことで本名・宮園大耕さんと言い、ゆうくんとはあらぽんのことで本名・荒木祐さんと言うんです。

それにしても、保育園のときのカレーの味を覚えているとは凄い味覚の持ち主ですよね!

あらぽんの学歴まとめ!

あらぽん

あらぽんさんもみやぞんさんのようにいつもニコニコしていて、嫁の金属アレルギーに配慮したプレゼントをするなど優しい印象ですが、ヤンキー時代があったとは意外でした。

しかし、周りに流されることなく3年で卒業したことは、あらぽんが芯のしっかりとしたいい人であったからでしょう。

先に相方のみやぞんさんがブレイクしましたが、あらぽんさんも人柄の良さから徐々に人気が出始めています。モノマネとラップ芸でこれからブレイクしてくれることを期待します!