沢村一樹

沢村一樹さんは喜劇から悲劇まで分野を問わず、主役、脇役も演じることができる実力派俳優として活躍し続けていますが、出身高校や中学はどこなのでしょうか?

若い頃のかっこよすぎる画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

沢村一樹の学歴・経歴一覧

まずは沢村一樹さんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがな さわむらいっき/のむらこうぞう 沢村一樹
氏名

本名
沢村一樹/野村耕蔵
生年月日 196710日生 54
出身 鹿児島県鹿児島市
身長 184cm  血液型 B
最終学歴 高卒 鹿児島県立松陽高等学校・普通科
年齢 学歴・経歴
1967 鹿児島県鹿児島市生まれ
1974 鹿児島市立中郡小学校入学
1979 12 父親が多額の借金を作り蒸発
1980 12 鹿児島市立中郡小学校卒業
鹿児島市立鴨池中学校入学
両親が離婚
1983 15 鹿児島市立鴨池中学校卒業
鹿児島県立松陽高等学校・普通科入学
1986 18 鹿児島県立松陽高等学校・普通科卒業
父親が他界
1987 20 上京
モデルとして活躍
1992 25 『MEN’S CLUB』専属モデル
1996 29 ドラマ初出演&初主演『松田のドラマ』
1997 30 映画初出演『恋は舞い降りた。』
2000 33 元モデル・余西操と結婚
第一子・野村大貴誕生(2019年にメンズノンノ専属モデル
2004 37 第二子・野村康太誕生
2010 43 第三子誕生

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

鹿児島県鹿児島市出身の沢村一樹さん。父親の職業は明らかになっていませんが、2017年9月3日発信の『週刊現代』によると、沢村一樹さんが幼いときに友人の保証人になって2~3000万円の借金を作って蒸発してしまったんですよ。

母親は沢村一樹さんと4歳年下の妹・野村真美さんの2人を育てながら、父親の借金を返していたんだそう。

沢村一樹 母親

はっきりとした目と弓形の眉は沢村一樹さんとよく似ていますね。

もし、父親が定職についていたら自身で返済していたはずですから、無職だったのかもしれません。

母親は昼は化粧品販売と夜はスナックで働き、過労のため子宮がんになってしまったこともあったんだとか…。

当然極貧生活を強いられ、母親がいないときでも借金取りが家に来ていたそうで、沢村一樹さんは自分が原因でもないことに苦労していたんですね。

沢村一樹さんが中学のときに母親に離婚を勧めたことで両親は離婚。

それでも父親はときおり酔っ払って沢村一樹さんの家に来ては母親の悪口を言っていたんだそう。沢村一樹さんはたまりかねて父親を追い出したのが最後だったそうです。

父親は沢村一樹さんが19歳のときに他界しています。

貧乏な家庭に生まれ、3人家族として育った沢村一樹さん。

そんな沢村一樹さんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

沢村一樹の出身大学

沢村一樹さんは大学に進学していません。

後述しますが、沢村一樹さんの家庭はとても貧しかったことから大学に進学する余裕はなかったと考えられます。

2017年9月3日発信の『週刊現代』によると、大学2年生にあたる1986年にアルバイトで貯めた19万円を持って上京。

沢村一樹 若い頃 20歳

ライブハウスでアルバイトをするようになり、常連客から紹介を受けて『MEN’S CLUB』の専属モデルになった経緯を考えても大学には進学しなかったことがうかがえますね。

沢村一樹 若い頃 20歳ころ

現在の沢村一樹さんもイケメンですが、若い頃は驚くほどかっこいいんですよ。

沢村一樹の若い頃がかっこよすぎ!

MEN’S CLUBの表紙を飾っている画像がありますが、沢村一樹さんのかっこよさは目を奪われてしまうほど。

沢村一 樹 モデル メンズクラブ

沢村一樹 モデル メンズクラブ

沢村一樹 モデル メンズクラブ

沢村一樹 モデル メンズクラブ

顔がかっこいいだけでなく、手足が長いことにため息がでてしまいます。

雑誌の表紙は気合が入っているからかっこいいのであって、プライベートの沢村一樹さんは油断しているのかと思いきや、普段からかっこよさすぎる画像もあります。

沢村一樹 若い頃 

笑顔が爽やかすぎますよね!

当時の沢村一樹さんの月収は一般のサラリーマンの何倍もの額になっていたといいますから、3倍と見積もっても60万円くらいあったのかもしれません。

しかし、モデルで大成していいのかと感じていたんだそう。

後述しますが、沢村一樹さんは幼い頃から俳優になりたいと思っていたことから、このままモデルで終わってしまうのではないかと感じていました。

2016年11月11日号の『週刊朝日』のインタビューによると、当時はモデルと俳優は全く別の世界で横のつながりがなかったために俳優になるチャンスがなかったんだとか。

沢村一樹さんが俳優になったのは29歳でしたが、遅いスタートだったのには当時の芸能界の事情があったんですね。

沢村一樹の出身高校

沢村一樹さんは1983年4月に鹿児島県立松陽高等学校・普通科へ入学し、1986年3月に卒業しています。

学校名 鹿児島県立松陽高等学校
学部・学科 普通科
偏差値/難度 53~55/中
所在地 〒899-2702
鹿児島県鹿児島市福山町573
最寄駅 上伊集院駅(JR鹿児島本線)
学費 初年度:12万円

沢村一樹さんが松陽高校出身であることは、同校ブログに卒業生である沢村一樹さんから寄贈品があったことを掲載していることから間違いありません。

沢村一樹  高校 松陽高校出身

また、当時は普通科しかありませんでした。(現在は音楽科、美術科も併設)

沢村一樹の高校生時代のエピソード

中学の頃からバレーボール部だった沢村一樹さんは、メキメキと実力をつけ実業団からスカウトがくるほどだったんだとか。

沢村一樹 中学 バレーボール

当時の画像をみると男らしい太い眉とサラサラの前髪が魅力的ですね!

スカウトしてきた実業団がどこかは明らかにされていませんが、鹿児島のバレーボールの実業団と言えば下記の3社があります。

  • 九州電力株式会社鹿児島支店
  • 日本特殊陶業株式会社
  • 京セラ株式会社鹿児島国分工場

どの会社も株式を上場している大企業で就職するには最高だったはずですが、芸能界の夢はあきらめられなかったんですね。




沢村一樹の出身中学校

沢村一樹さんは1980年4月に鹿児島市立鴨池中学校へ入学し、1983年3月に卒業しています。

学校名 鹿児島市立鴨池中学校
所在地 〒890-0067
鹿児島県 鹿児島市真砂本町58−58
最寄駅 南鹿児島駅(JR指宿枕崎線)

沢村一樹さんが鴨池中学校出身であることは、2018年1月3日放送の『あいつ今何してる?』に出演したときに同校出身と紹介されていたことから間違いありません。

沢村一樹 中学 鴻池中学校出身

沢村一樹の中学生時代のエピソード

『あいつ今何してる』に登場した沢村一樹さんのマドンナだった植村真紀子さんの話によると、沢村一樹さんは背が高く、ハンサムで足が長かったんですよ。

当然モテモテだったようですが、“みんなのアイドル”的な存在を目指していたようで、特定の彼女は作りませんでした。

と言いつつも、植村真紀子さんの足を見るために体育館に開いていた穴から中をのぞいて太ももをガン見。“ほくろ”があることを友達に言いふらしていたんですって!

男子でも女子でも仲が良かったと言っていましたが、いざと女子とふたりっきりになると恥ずかしかったのかもしれませんね。

沢村一樹の出身小学校

沢村一樹さんは1974年4月に鹿児島市立中郡小学校へ入学し、1980年3月に卒業しています。

学校名 鹿児島市立中郡小学校
所在地 〒890-0065
鹿児島県鹿児島市郡元2丁目4−6
最寄駅 中郡駅(鹿児島市電 唐湊線線)

沢村一樹さんが中郡小学校出身であることは、同校出身のシンガーソングライター・辛島美登里さんが後輩であるとつぶやいていることから確かですね。

沢村一樹の小学生時代のエピソード

2018年3月23日放送の『徹子の部屋』に出演した時に沢村一樹さんが語っていたことには、小学校のころから映画が好きで休みの日は映画を見ていました。

沢村一樹 テレビ 徹子の部屋

沢村一樹さんは母親から「将来は芸能界に入りなさい」と言われ続けていたこともあって、小学校から俳優を志していたんですね。

実は小学3年生あたりから父親は家を出てしまったうえに、父親の借金を母親が返していたことから、沢村一樹さんは貧しい生活を強いられることに…。

沢村一樹さんには妹がいるのですが、2017年9月3日発信の『週刊現代』で妹がインタビューが受けていたことによると、父親は知人の保証人を引き受けて2000万円か3000万円ほど借金があったと言いますから、かなり苦しい生活だったことでしょう。

当時の画像からみるとそんなに貧しいようには見えませんが、写るために身支度をしていたのかもしれませんね。

沢村一樹 小学校

沢村一樹 小学生

時代的にもカラコン入れているはずがないのに、入れているのかと勘違いするくらい大きな瞳ですね。

妹の話によると、沢村一樹さんは小学生にしては身長が高くて当時から甘いマスクだったこともあり、バレンタインのチョコレートはたくさんもらっていたんですって!

ちなみに、徹子の部屋では沢村一樹さんの名前のことを触れていたのですが、よく“さわむらいっき”を“さわむらかずき”と間違われるので困っているんだとか。

しかも『沢村一樹』は芸名で本名は『野村耕蔵(のむらこうぞう)』さんと言うのですが、デビューする時に芸能事務所の研音から「一週間以内に名前を決めないと『野村まんたろう』になります」と告げられ、慌てて画数を考慮し沢村一樹さんが考えた芸名なんですよ。

今は『北村一輝』さんとよく名前を間違われると語っていましたが、『野村まんたろう』に決まっていたら、『野村萬斎』さんと間違われていたかもしれませんね。

小学校からさらにさかのぼって、幼少期の画像もあります。

沢村一樹 幼少期

赤ちゃんのときから目が大きかったんですね!眉もしっかりしていて、沢村一樹さんの面影があります。

沢村一樹の学歴まとめ!

沢村一樹

高校に書架(本棚)寄贈するほど母校思いだったことから考えて、根は真面目で故郷を大事にする人なんですね。沢村一樹さんは堂々とした話しぶりをしていることから経済的にも精神的にも恵まれた家庭で育ったのかと思いきや、父親の借金が理由で両親が離婚し、貧しい生活をしていたとは意外でした。

これから円熟味が増してきて、色んな役で活躍して欲しいと願います!