栄和人

元レスリング選手で、コーチになってからは数多くのオリンピックメダリストを育てた栄和人さんですが、どんな学生だったのでしょうか?

そんな彼の出身校や偏差値などの経歴情報と共に、レスリングを始めたキッカケをご紹介します!

栄和人さんには兄弟がいるのでしょうか?両親の情報とともに見ていきましょう!

栄和人のプロフィール

栄和人

芸名:栄和人(さかえかずひと)※本名同じ
愛称:なし

生年月日(星座):1960年6月19日(ふたご座)
血液型:A型
出身地:鹿児島県奄美市笠利町万屋

所属:エイベックス・スポーツ株式会社
職業・ジャンル:至学館大学レスリング部監督、全日本女子レスリングヘッドコーチ、至学館大学健康科学部健康スポーツ学科教授
活動期間:2003年~

趣味・特技:不明
SNS:無し
家族:元嫁(元女子レスリング選手・坂本涼子)※1993年5月14日に結婚し、1995年離婚・子供1人(長女)
嫁(元女子レスリング選手・岩間怜那)※2008年5月14日に結婚・子供1人(長女)

<主な活動・実績>

  • 1983年『レスリングアジア選手権』金メダル
  • 1986年『アジア大会』銀メダル
  • 1989年『レスリングアジア選手権』金メダルほか

 栄和人の経歴~レスリングを始めたキッカケ~

栄和人さんがレスリングを始めたキッカケは鹿児島商工高等学校のレスリング部の監督に誘われたことから。高校入学してレスリング部に入部した1976年4月から本格的に活動を開始しています。

栄和人の家族構成

栄和人さんの父親や母親、兄弟の情報はまだあがってきていませんが、父親のエピソードは聞こえてきていますね。

父親は気性が荒く腕っ節が強かったと言われていました。

『栄』という名字が在日韓国人の通り名に使われることがあるため、栄和人さんの両親は韓国出身ではないかと噂されましたが、栄和人さんの出身地が鹿児島県とはっきりしていることから、日本人です。

栄和人の出身校と偏差値

栄和人さんはどんな学生だったのでしょうか?通っていた小学校や中学校、高校や大学はどこなのか、偏差値の情報もあわせてご紹介します!

栄和人の大学と偏差値

日本体育大学

栄和人さんは日本体育大学・体育学部・体育学科(偏差値:42.0~50.0 難易度:低)1979年4月に入学し、1983年3月に卒業しています。

【東京・世田谷キャンパスの住所】
〒158-8508
東京都世田谷区深沢7-1-1

【横浜・健志台キャンパスの住所】
〒227-0033
神奈川県横浜市青葉区鴨志田町1221-1 

高校時代無敵だった栄和人さんは、高田裕司さん(モントリオール五輪金メダリスト)に誘われ、日本体育大学に進学しました。

高田裕司

大学1年生の時の初戦は黒星になってしまい、初試合からの連勝が116でストップしましたが、1980年11月14日~15日開催『全日本大学選手権62kg級』で優勝しました。

栄和人 全日本大学選手権

栄和人 全日本大学選手権

卒業後は奈良県体育協会に就職して、全日本選手権で6度、アジア選手権で2度優勝しています。

そのうちの1つ、1987年全日本選手権で銅メダルと獲得したときです。

栄和人 1987世界選手権銅メダル 

※左から花原勉強化委員長、福田富昭副理事長、栄和人さん

栄和人さんは花原勉強化委員長、福田富昭副理事長に銅メダルの報告をしていますが、27歳で流石に若いですね。

1988年のソウルオリンピック代表をかけての戦いは壮絶な死闘を展開します。

栄和人 現役時代

上が栄和人さんで、下は五位塚悟さんです。栄和人さんの髪がふさふさですよね!

栄和人さんは代表を勝ち取り、オリンピックに金メダルを取りに行きますが、4回戦敗退に終わりました。

しかし、その後コーチとなって教え子である伊調馨さんはオリンピック4連覇、吉田沙保里さんは3連覇と驚異的な強さを誇っていますね。

→伊調馨の出身校や偏差値は?眞子様似な高校時代の画像とレスリングを始めた意外なキッカケ!

→吉田沙保里の出身校や偏差値は?美肌な高校時代の画像とレスリングを始めた意外なキッカケ!

栄和人の高校と偏差値

鹿児島商工高等学校

栄和人さんは鹿児島商工高等学校(現:樟南高等学校)(偏差値:37.0~72.0 難易度:中)1976年4月に入学し、1979年3月に卒業しています。

【高校の住所】
〒890-0031
鹿児島県鹿児島市武岡1丁目120番1号
※鹿児島商工高等学校は1994年4 月に樟南高等学校に名前を変更しました。

栄和人さんがレスリングをはじめたのは、高校に入学してからのことでした。高校三冠王である『高校選抜』、『インターハイ』、『国体』など106戦無敗という成績を残しています。

栄和人 高校

※栄和人さんは前列右から2番め

栄和人 高校時代

鹿児島商工高等学校はスポーツの盛んな学校でレスリングも強いのですが、剣道部、相撲部、ウエイトリフティング部も全国優勝を果たしました。

野球部の全国優勝をはありませんが選抜高等学校野球大会に7回出場していて、1993年の第65回大会ではベスト8まで勝ち進んだんですよ。

少子高齢化で生徒減少に悩む学校が多い中、鹿児島商工高等学校は年々生徒数が増加しています。

栄和人さんの母校としても有名になったからかも知れませんね。

栄和人の中学校と偏差値

栄和人 赤木名中学校

栄和人さんは奄美市立赤木名中学校1973年4月に入学し、1976年3月に卒業しています。

【中学校の住所】
〒894-0511
鹿児島県奄美市笠利町里364

中学時代、喧嘩では上級生をも打ち負かすほど栄和人さんは強かったと噂されています。

意外にも相撲や柔道にチャレンジしていたとのこと。しかしながら体が小さいために断念しました。

その後、進学することとなる鹿児島商工高等学校のレスリング部の加治佐正昭監督に声をかけられますが、相撲や柔道で頑張っている姿を認めてもらったのですね。

栄和人の小学校

栄和人 赤木名小学校

栄和人さんは1967年4月に入学し、1973年3月に卒業しています。栄和人さんの出身小学校は明らかにされていませんが、出身中学校の通学区域から考えて奄美市立赤木名小学校に通っていたと考えられます。

【小学校の住所】
〒894-0512
鹿児島県奄美市笠利町大字中金久142

歴史を感じる校門が素敵ですね。

郷土発見学習を実施している同校は、奄美の観光地や文化施設等を実際に訪れて奄美の良さを再発見することをしています。

故郷を大事に思う教育は素晴らしいことであり、栄和人さんもその志を受け継いでいることでしょう。

栄和人さんは116連勝という驚異的な成績を残していました。オリンピックではメダルを獲得することはできませんでしたが、伊調馨さんや吉田沙保里さんをはじめたくさんの金メダリストを排出していることは誰でもできることではなく、偉業ですよね。

パワハラ騒動の報道が毎日なされていますが、早く和解して解決してほしいと願います。