丸川珠代

丸川珠代さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!アナウンサー時代の画像や若い頃の画像を含め、学生時代に迫ります!

東大以外は許してもらえなかったことや藤原紀香さんと親友であることなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

丸川珠代の学歴・経歴一覧

まずは丸川珠代さんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがな まるかわたまよ/おおつかたまよ 丸川珠代
氏名

本名
丸川珠代/大塚珠代※旧姓:丸川
生年月日 197119日生 51
出身 兵庫県神戸市
身長 160cm  血液型 B
最終学歴 大卒 東京大学・経済学部・経済学科
年齢 学歴・経歴
1971 兵庫県神戸市生まれ
父親は医誠会病院会長の丸川征四郎&母親は耳鼻科
1977 神戸大学附属住吉小学校(2014年3月閉校)入学
両親が離婚
1983 12 神戸大学附属住吉小学校(2014年3月閉校)卒業
神戸大学附属住吉中学校(現:神戸大学附属中等教育学校)入学
1986 15 神戸大学附属住吉中学校(現:神戸大学附属中等教育学校)卒業
大阪教育大学附属高等学校池田校舎・普通科入学
1989 18 大阪教育大学附属高等学校池田校舎・普通科卒業
東京大学・経済学部・経済学科入学
1993 22 東京大学・経済学部・経済学科卒業
テレビ朝日入社
2003 32 ニューヨーク支局駐在(2005年まで)
2007 36 第21回参議院議員選挙当選
2008 37 大塚拓と結婚
2012 41 第一子男児はるまさ出産
2015 44 初入閣・環境大臣&内閣府特命担当大臣
2021 50 内閣府特命担当大臣&国務大臣

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

兵庫県神戸市出身の丸川珠代さん。父親は医誠会病院会長の丸川征四郎さんで、母親は耳鼻科の医師ですが、丸川珠代さんが6歳の時に離婚しています。

丸山珠代 父親 丸山征四郎

母親は丸川珠代さんと妹をひきとりシングルマザーとして2人を育てました。

お金持ちな家庭に生まれ、4人家族として育った丸川珠代さん。

そんな丸川珠代さんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

丸川珠代の出身大学

丸川珠代さんは1989年4月に東京大学へ入学し、1993年3月に経済学部・経済学科を卒業しています。

学校名 東京大学
学部・学科 経済学部・経済学科
偏差値 67.5
入試難度 難関
所在地 〒113-8654
東京都文京区本郷7-3-1
最寄り駅 東大前駅(地下鉄南北線)
公式HP https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/index.html

丸川珠代さんが東京大学出身ということは、丸川珠代さんの公式HPのプロフィールに❝東京大学経済学部卒業❞と記載があることから間違いありません。

❝1993年3月東京大学経済学部卒業❞
引用元:【丸川珠代プロフィール】

丸川珠代は藤原紀香と親友!

丸川珠代さんは、20歳の頃から女優の藤原紀香さんと親友なんですよ。

藤原紀香の高校や大学の学歴・出身情報!高座名は親和亭かつお!

兵庫県神戸市出身の2人は、学校はいずれも違いましたが出身地が同じということで意気投合したのかもしれませんね。

丸川珠代さんが結婚をした際には、藤原紀香さんは自身のブログで祝福を述べていたんですよ。

❝「たまちゃん おめでとう」
「二十歳からの親友、丸川珠代がお嫁に行く日です 涙です」
「正直にひたすら一生懸命で、少しおっちょこちょいだけど、情が熱く、涙もろく、自分よりもまず、まわりの人を気遣う。。。そんなたまちゃんをどうぞ、拓さん、よろしくお願いします」❞
引用元:【親友丸川議員挙式 紀香がブログで「涙です」(J CASTニュース)

大学時代ではありませんがアナウンサー時代の丸川珠代さんをみると端正な顔立ちで藤原紀香さんと歩くととても目立ってたでしょうね。

丸川珠代 若い頃

丸川珠代 若い頃

ちなみに、丸川珠代さんは1989年から放送開始の『たけしのTVタックル』では無表情で面白いことをいうことを自分に向いていると感じていたんだそう。

丸川珠代 アナウンサー たけしのTVタックル

北野武さんからは「芸人にならないか?」と忘年会で誘われたそうで、丸川珠代さんの頭の良さからくるセンスの良さを見抜かれていたのでしょう。

丸川珠代の出身高校

丸川珠代さんは1986年4月に大阪教育大学附属高等学校池田校舎・普通科へ入学し、1989年3月に卒業しています。

学校名 大阪教育大学附属高等学校池田校舎
学科・コース 普通科
偏差値 72
入試難度 難関
所在地 〒563-0026
大阪府池田市緑丘1-5-1
最寄り駅 池田駅(阪急宝塚線)
公式HP http://www.ikeda-h.oku.ed.jp/fukouikeda/index.html

丸川珠代さんが大阪教育大学附属高等学校池田校舎卒業ということは、『みんなの高校情報』で卒業生として記載されていることから間違いありません。

丸川珠代 みんなの高校情報

丸川珠代は東大以外は許されない!

丸川珠代さんの母親はとにかく厳しい人だったようで、高校生の頃から兵庫の実家を出たいと思っていたそうです。

母親から実家を出るためには『東大に進学すること』を条件に出されたため、東京大学に進学することを決めました。

家を出る条件に出されたからといえ、東京大学にストレートで合格できるとは高校時代からよほど熱心に勉強していたのでしょうね!かなり努力家であることがうかがえます。




丸川珠代の出身中学校

丸川珠代さんは1983年4月に神戸大学附属住吉中学校(現:神戸大学附属中等教育学校)へ入学し、1986年3月に卒業しています。

学校名 神戸大学附属中等教育学校
偏差値 63
入試難度 難関
所在地 〒658-0063
兵庫県神戸市東灘区住吉山手5-11-1
最寄り駅 御影駅(阪急神戸線)
公式HP http://www.edu.kobe-u.ac.jp/kuss-top/index.html

丸川珠代さんが神戸大学附属住吉中学校出身だということは、『神戸大学附属学校部』のHPに卒業生として名前が記載されていることから間違いありません。

丸川珠代 神戸大学附属学校部

丸川珠代の小・中学校・大学の後輩はアナウンサーの佐々木恭子!

丸川珠代さんの小・中・大学時代の後輩がアナウンサーの佐々木恭子さんです。

佐々木恭子の高校や大学の学歴&経歴まとめ!ぽっちゃりな中学時代の卒アル!

小・中は一貫の学校だったため同じになる可能性は高いですが、大学まで一緒とはすごいですよね。

学生時代の接点やエピソードに関してはあまり詳しく話されていませんが、丸川珠代さんが2007年の参議院選挙に初出馬した際には、選挙特番(FNNスーパー選挙王)で丸川珠代さんの事務所の中継密着取材を佐々木恭子さんが務めたそうですよ。

丸川珠代さんにとって佐々木恭子さんは姉妹のような感じなのでしょうね。

丸川珠代の出身小学校

丸川珠代さんは1977年4月に神戸大学附属住吉小学校(現:閉校)へ入学し、1983年3月に卒業しています。

学校名 神戸大学附属住吉小学校(2014年3月閉校)
所在地 〒658-0063
兵庫県神戸市東灘区住吉山手5-11-1
最寄り駅 御影駅(阪急神戸線)

丸川珠代さんが神戸大学附属住吉小学校出身ということは、小学校の閉校時丸川珠代さんが卒業生としてメッセージを送っていることから間違いありません。

丸川珠代 小学校

丸川珠代が別れた父親との再会が感動!

丸川珠代さんは6歳の時に両親が離婚し、その後母親に育てられました。

それからは父親の丸川征四郎さんには一切会っていなかったそうですが、2005年のJR福知山線脱線事故の際に当時兵庫医科大学病院の救急医療センターに務めていた父親がインタビューでTVに映し出され、映像越しに思わぬ再会を果たしました。

アナウンサーとして映像を見ていた丸川珠代さんは、一体どんな気持ちだったのでしょうね。想像もつきませんね…。

きっと会いたいと願っていた丸川珠代さんの思いが天に通じたのでしょう。

丸川珠代の学歴一覧・出身地詳細

丸川珠代

ここまで丸川珠代さんの学歴について見てきましたが、出身小学校が神戸大学附属住吉小学校ということから出身地は兵庫県神戸市でしょう。

兵庫県神戸市は神戸牛で有名なので丸川珠代さんは美味しいお肉を沢山食べた子供時代を過ごしたのかも?

政治家である丸川珠代さんはとても賢いイメージがありましたが、小学校の頃からかなりの難関校に通っていたとは驚きでした。幼い頃から熱心に勉強をしていたのでしょうね。

現在は結婚し、一児の母親でありながら政治家としても活躍している丸川珠代さん。今後の活躍も見逃せませんね!