安斉かれん

安斉かれんさんの出身高校や大学などの学歴と本当の出身地を徹底解説!デビュー前画像やサックス演奏画像を含め、学生時代に迫ります!

昔の画像の別人疑惑や小学5年生からギャル化しはじめたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

安斉かれんの出身大学

安斉かれんさんは大学に進学していません。

大学2年相当時にあたる2019年3月16日から5月中旬までの期間限定ショップ『RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.』の店員として働いています。

安斉かれん RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.

令和元年がスタートする2019年5月1日にリリースされたシングル『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』でデビューしました。

安斉かれんさんは次世代型ギャルである『ポストミレニアルギャル』と呼ばれていますが、近未来的なMVは次世代を感じますね。

2020年4月放送のドラマ『M 愛すべき人がいて』では主役のアユを演じ、注目を浴びました。

安斉かれん ドラマ M 愛すべき人がいて

浜崎あゆみさんと安斉かれんさんは似すぎていると噂になりましたが、確かに印象的な目がそっくりですね。

浜崎あゆみ 安斉かれん

浜崎あゆみの高校や大学の学歴・出身情報!いじめからヤンキーへ!

安斉かれんの出身高校

安斉かれんさんは2012年4月に神奈川県立田奈高等学校へ入学。

日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)に転校し、2015年3月に卒業しています。

【神奈川県立田奈高等学校】

神奈川県立田奈高等学校

学校名 神奈川県立田奈高等学校
学科・コース 普通科
偏差値 39
入試難度
所在地 〒227-0034
神奈川県横浜市青葉区桂台2丁目39−2
最寄り駅 こどもの国駅(東急こどもの国線)
公式HP https://tana-h.pen-kanagawa.ed.jp/

【日出高等学校】

日出高校 (現:目黒日本大学高等学校)

学校名 日出高等学校
学科・コース 普通科・スポーツ・芸能コース・芸能クラス
偏差値
入試難度
所在地 〒153-0063
東京都目黒区目黒1丁目6-15
最寄り駅 目黒駅(JR山手線)
公式HP https://www.meguro-nichidai.ed.jp/tsushin/

安斉かれんさんが田奈高校に入学し、日出高校に転校して卒業したことは、その旨をつぶやいている投稿があることから間違いないでしょう。

安斉かれんの昔の画像は別人?

2016年4月26日放送の『東京オーディション(仮)』に安斉かれんさんは出場しています。

安斉かれん 高校時代

安斉かれん 高校時代

髪の色がナチュラルな感じですが、安斉かれんさんの面影があって別人ではないですよね。

画面を見ると、『安斉かれん』ではなく『安齋かれん』と漢字が難しい『齋』になっています。本名は安齋かれんさんの可能性が高いでしょう。

当時はナチュラル系で売り出していたんですね。

安斉かれん 高校時代

東京オーディション(仮)のインタビューによると、中学2年生からスカウトされていたそうで、自信が持てなくて高校1年生になるまでお断りしていたんですって!

安斉かれんさんは高校1年生からエイベックス・アーティストアカデミー東京校に入学して歌を習い始めていますが、自らアカデミーの門を叩いたのかと思いきやスカウトされていたんですね。

高校時代は音楽のできるモデル(POPTEENなど)になりたかったようで、当時はまさか女優になろうとは思いもよらなかったことでしょう。

高校1年生のときはナチュラル系の安斉かれんさんでしたが、年を増すごとにギャル化が進んでいます。

安斉かれん

あまりにも明るい髪色で校則違反にならないのかと心配になりますが、卒業式の画像を見ても同じ色なので校則は緩かったようですね。

安斉かれん 高校時代 卒業式




安斉かれんの出身中学校

藤沢市立村岡中学校

安斉かれんさんは2012年4月に藤沢市立村岡中学校へ入学し、2015年3月に卒業しています。

学校名 藤沢市立村岡中学校
偏差値
入試難度
所在地 〒251-0016
神奈川県藤沢市弥勒寺2−1−27
最寄り駅 藤沢駅(上野東京ライン)
公式HP https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/jmura/

安斉かれんさんが村岡中学校出身であることは、『フリーペーパー2019』に❝アンサンブルの湘南地区大会で金賞を獲得するほど吹奏楽部に熱中した❞と掲載されていることと、本人が在学している期間に神奈川県吹奏楽連盟主催のアンサンブルコンテストで金賞を受賞している藤沢市の中学校が同校のみであることから、間違いないでしょう。(※安斉かれんさんはサクソフォンを演奏)

【神奈川県大会2012年度中学生の部】

神奈川県大会2012

【神奈川県大会2013年度中学生の部】

神奈川県大会2013年中学生の部

また湘南アンサンブルコンテストという大会もあり、2014年度に村岡中学校は金賞を受賞しています。

湘南アンサンブルコンテスト 2014

寄せられたコメントにより、高倉中学校という可能性も出てきたため、引き続き調査していきます。

安斉かれんはロッカーだった?

中学に入学するやいなや父親にローリング・ストーンズのLIVEに連れて行ってもらった安斉かれんさんは、サクソフォンを吹いてた姿をみて「かっこいい!」と感じたんだそう。

中学1年生の頃の画像を見ると大人っぽいレイヤーカットがロックのMVに登場する女性のようですね。

安斉かれん 中学時代

さっそく学校の吹奏楽部に入部しましたが、ジャンルはクラシックだったんです…。

ジャンルは違えども、サクソフォンにどんどんハマっていったそうで、安斉かれんさんは根っから楽器がすきなんですね。

吹奏楽部の顧問は厳しかったようで、眉をカットして茶髪、しかもカラコンだった安斉かれんさんに❝大会には出場させない❞と注意したんだとか。

ちなみに、お囃子も得意だそうで安斉かれんさんがねじりはちまきをして太鼓を叩いている姿も見てみたいです!

安斉かれんの出身小学校

安斉かれんさんは2006年4月に小学校へ入学し、2012年3月に卒業しています。

安斉かれんさんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、村岡中学校の学区から下記の4校のうちのいずれかに通っていたと考えられます。

  • 藤沢市立村岡小学校
  • 藤沢市立大道小学校
  • 藤沢市立新林小学校
  • 藤沢市立高谷小学校

安斉かれんは小5でギャル化!

2019年10月31日発信の『ananWEB』によると、小学5年生から化粧をしてギャル化し始めていたんです!

❝メイクを始めたのが小5ぐらいですね(笑)。そのときに人気だったギャル雑誌に憧れて、友達とつけまつげを買いにいって、つけまつげをし始めました。それがきっかけで、メイクもするようになったんです。❞
引用元:【話題の歌姫・安斉かれんが「ポスギャル」といわれる理由(ananWEB)】

更には小学4年生でブリーチしていたんですよ!

安斉かれん 小学生時代

小学6年生からカラーコンタクトレンズを使っていたんだとか。

小学生時代はエレクトーンを習っていたそうで、発表会には化粧をバッチリとしてガンガンに弾いていたのかもしれませんね。

安斉かれんの学歴一覧・出身地詳細

安斉かれん

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
【調査中】小学校
入学年月 2006年4月
卒業年月 2012年3月
藤沢市村岡中学校
偏差値 入試難度
入学年月 2012年4月
卒業年月 2015年3月
神奈川県立田奈高等学校
偏差値 39 入試難度
入学年月 2015年4月
卒業年月 調査中
日出高等学校・(全日制課程または通信制課程)
偏差値 入試難度
入学年月 調査中
卒業年月 2018年3月
大学【進学せず】
偏差値 入試難度
入学年月
卒業年月

ここまで安斉かれんさんの学歴について見てきましたが、出身中学が藤沢市立村岡中学校ということから出身地は藤沢市弥勒寺付近でしょう。

藤沢市は湘南の海で有名なので安斉かれんさんは砂場でお城を作っていたのかも?

安斉かれんさんは高校1年生からサクソフォンで芸能活動をしはじめていました。ミステリアスな部分が多いからこそ余計に知りたくなりますね。