Niziuマコ 山口真子

NiziUマコさんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

姉・山口厚子さんも業界人だったことやJYP練習生オーディション3500人中3位だったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。


NiziUメンバーの出身校や画像一覧は下の画像をクリック!

NiziU記事内まとめ

マコの出身大学

マコさんは大学に進学していません。

マコさんが大学に進学したという情報がないことから進学していないでしょう。

マコは1位通過!

韓国大手事務所JYPエンターテイメントとソニーミュージックによる共同ガールズグループプロジェクト『Nizi Project(ニジプロジェクト)』が2020年6月に9名決定しましたが、マコさんは1位通過だったんですよ。

9名の中で一番長い練習生期間を経験し、NiziUのリーダーになったマコさん。

本格デビューは2020年12月2日リリースのシングル『Step and a step』ですが、プレデビューとして同年6月30日にデジタルミニアルバム『Make you happy』を日韓同時リリースしています。

わずか2ヶ月でMVは1億回再生を突破し、全世界音楽配信サイトで110冠を達成しました。

デビュー前から大記録を達成しているNiziUのまとめ役を担っているマコさんに大学へ通う時間はないでしょう。

マコの出身高校

マコさんは2017年4月に日本の通信制高校へ入学。

2018年3月に韓国の高校へ編入し、2020年2月に卒業しています。

マコさんの出身高校がどこなのかは明らかにされていませんが、下記の6つの理由からどちらかの高校を卒業した可能性が高いでしょう。

  • ソウル公演芸術高等学校
  • ハンリム芸能芸術高等学校

【マコさんの進学理由】

  • 中学3年生のときにアコピアスクールから韓国へ短期留学をしていること
  • 中学卒業とともに韓国へ本格的に留学していること
  • マコさんの日記に高校のレポートのことが書かれていること
  • アコピアスクールが韓国の高校へ編入学できるシステムを取っていること
  • アコピアスクールは芸能高校(上記の2校)に合格者を輩出していること
  • JYP練習生であったことから、芸能の高校を選ぶ可能性が高いこと

【マコアコピアスクール韓国短期留学体験談】

山口真子 アコピアスクール

【マコの日記】

山口真子 日記

【アコピアスクールの高校編入学の流れ】アコピアスクール

マコさんが入学した日本の通信制高校については、引き続き調査していきます。

マコはレモンが甘い!

Niziプロジェクトがスタートしたのは高校3年生にあたる2019年6月でしたが、JYParkさんの前でレモンを甘いと丸かじりしているんですよ。

マコさんの家ではレモンをデザートのように食べていたことから平気だそうですが、見ているだけで口の中がじわっとしてきますね。

後述しますが、JYP(韓国の大手芸能事務所)の練習生として中学を卒業と同時に韓国へ留学していたので、オーディションのときは日本を出てから2年7ヶ月が経過していました。

卒業式の当日には渡韓していることを考えると、1日でも早く韓国へ行きたいという情熱が伝わってきますね。

高校生活のほとんどを練習期間に当てていたので、実力は歌もダンスもJY Parkさんは大絶賛でした。

ダンスのグループ対決ではチームワークを褒められ、他の練習生の手本になっているとさえ言われたんですよ。

同じJYP練習生のリマさんにダンスを教えていたこともあり、日常的に見本になっていたのでしょう。

NiziUリマの高校や中学校の学歴・出身情報!家族が華麗すぎる!




マコの出身中学校

八女市立福島中学校

マコさんは2014年4月に八女市立福島中学校へ入学し、2017年3月に卒業しています。

学校名八女市立福島中学校
偏差値
入試難度
所在地〒834-0063
福岡県八女市本村430
最寄り駅羽犬塚駅(JR鹿児島本線)
公式HPhttp://fukushimachu.yame.ed.jp/

マコさんが福島中学校出身であることは、同校出身のハッシュタグがあるインスタグラムの投稿があることと、所属していた陸上部の大会記録があることから間違いないでしょう。

インスタグラム

【八女地区中学校新人陸上競技会結果】

山口真子 陸上大会結果

マコさんは共通400mリレーで6位に入賞しています。ダンスだけでなく運動神経自体がよかったんですね。

マコさんが八女市立南中学校出身という噂がありましたが、制服の袖口が微妙に違うことから福島中学校で確かです。

【制服比較画像】

山口真子 制服比較画像

(※画像左から:マコさん、八女市立南中学校制服参考画像)

マコは3500人中3位!

マコさんは中学3年生にあたる2017年2月に『JYP公開採用13期オーディション』にエントリーし、3500人の中から3位に選ばれて見事JYP練習生となりました。


JYPはJYParkさんが社長を務める韓国大手の芸能事務所であり、練習生になること自体が狭き門なんですよ。

韓国人でさえも狭き門のJYP練習生の枠に外国人が受かることはさらにハードルが上がるんだとか。

マコさんのオーディションを受けるきっかけは、同オーディションの12期にサカモトマシロさんが合格しているのを見て、「13期で合格し、JYP練習生になりたい!」と思ったからなんだそう。

1年間、朝90分の自主練習をし、学校に行って帰ってから再び練習をして日記をつけるということを毎日続けていたそうで、オーディションまでにかなりストイックになっていたようですね。

いとこから韓国語を教えてもらいながら、ほとんど独学でマスターしたという情報もあり、JYP練習生への熱量が半端ありません。

当時の画像を見ると、中学3年生とは思えないほど大人っぽいですが、揺るぎない信念があるからでしょう。

NiziU マコ 山口真子 中学時代

NiziU マコ 山口真子 中学時代

先述しましたアコピアスクールの韓国短期留学も中学3年生のときでしたが、どの表情も生き生きとして少しでも吸収しようという意気込みを感じます。

山口真子 韓国留学

山口真子 韓国留学

山口真子 韓国留学

山口真子 韓国留学

山口真子 韓国留学

マコの出身小学校

マコさんは2008年4月に福岡県内の小学校へ入学し、2014年3月に卒業しています。

マコさんの通っていた小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、2020年10月16日放送のラジオ『MORNING JAM』でマコさんの父親が❝福岡市から八女市へ転勤していた❞ことを語っていることから、福岡市内の小学校または中学の学区から八女市内の小学校に入学したと考えられます。

マコさんと同じ小中学校だったというつぶやきがあることから、卒業したのは中学校の学区から下記のどちらかの小学校でしょう。

  • 八女市立福島小学校
  • 八女市立長峰小学校

マコの姉も業界人!

マコさんには5歳年上の姉がいますが、山口厚子さんといいモデルとYou tuberとして活躍しています。

山口真子 山口厚子

山口厚子さんが小学6年生のときに福岡のダンススクールに通い始めると、小学1年生だったマコさんも同じように通い出したんですよ。

一時期は姉妹で舞台に立っていたのですが、マコさんのほうがメインで踊ることが多かったそうですよ。

マコさんは東京の大学を卒業後、地元の福岡県にある和菓子店に就職しましたが、女優になる夢をあきらめられずに再び上京したんだそう。

韓国のマコさんと日本の山口厚子さんがコラボする日も遠くはないのかもしれません。

マコの学歴一覧・出身地詳細

NiziU マコ 山口真子

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
【調査中】小学校
入学年月2008年4月
卒業年月2014年3月
八女市立福島中学校
偏差値入試難度
入学年月2014年4月
卒業年月2017年3月
日本の通信制高等学校
偏差値入試難度
入学年月2017年4月
卒業年月2018年2月退学
【未確定】韓国の高等学校
偏差値入試難度
入学年月2018年3月編入学
卒業年月2020年2月
大学【進学せず】
偏差値入試難度
入学年月
卒業年月

ここまでマコさんの学歴について見てきましたが、出身地は父親の転勤前である福岡市でしょう。

福岡市は明太子で有名なのでマコさんは幼い頃から辛いものを食べることができたのかも?

マコさんは自分の夢に向かってコツコツと自主練習を続け、見事NiziUのリーダーになりました。

デビュー前から鳴り物入りのNiziUが大ブレイクすることは必然で、マコさんが全世界に羽ばたく日は間もなくですね!

NiziUメンバーの出身校や画像一覧は下の画像をクリック!

NiziU記事内まとめ