佐津川愛美

佐津川愛美さんは物静かでありながら存在感のある演技ができる実力派女優ですが、出身高校や中学はどこなのでしょうか?

中学時代に新体操でジュニアオリンピックに出場していた!昔の画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

佐津川愛美の学歴・経歴一覧

まずは佐津川愛美さんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがな さつかわあいみ 佐津川愛美
氏名

本名
佐津川愛美/※本名同じ
生年月日 198820日生 33
出身 静岡県静岡市葵区
身長 152cm  血液型 O
最終学歴 高卒 日出高等学校・普通科・スポーツ・芸能コース
年齢 学歴・経歴
1988 静岡県静岡市葵区生まれ
父親は旅行代理店勤務&母親は主婦?
1995 小学校入学
2001 12 小学校卒業
静岡市立城内中学校入学
第20回全日本ジュニア新体操選手権大会(全国大会ジュニアオリンピック)個人総合24位
2003 14 スカウトされて芸能界入り
2004 15 静岡市立城内中学校卒業
日出高等学校・普通科・スポーツ・芸能コース入学
ドラマ初出演&初主演『ほんとにあった怖い話夏の特別編2004』
2005 16 映画初出演『蟬しぐれ』
2006 17 映画初主演『真夜中の少女たち「センチメンタルハイウェイ」』
2007 18 日出高等学校・普通科・スポーツ・芸能コース卒業

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

静岡県静岡市葵区出身の佐津川愛美さん。父親は旅行代理店勤務のため、家族旅行には何度も行っていたよう。仕事で海外に出張したときは、必ずお土産を買って帰ってくれる優しい父親なんだとか。

母親は料理が得意で習い事の送り迎えをしてくれていたということから主婦の可能性が高いでしょう。

佐津川愛美さんは兄2人と妹がいるのですが、兄妹よく似ているんだそう。

一般人のため画像は流出していませんが、美男美女兄妹として有名だったに違いありません。

祖父母も一緒に同居していたので、佐津川愛美さんは8人の大家族で育ったんですよ。

そんな佐津川愛美さんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

佐津川愛美の出身大学

佐津川愛美さんは大学に進学していません。

大学在学中にあたる2007年から2011年の間に出演したドラマは10本あり、2007年9月27日放送の『トリハダ2〜夜ふかしのあなたにゾクッとする話を 「ネック」』では主演を務めています。

佐津川愛美 ドラマ トリハダ2〜夜ふかしのあなたにゾクッとする話を-「ネック」

映画は14本に出演し、中でも下記の2本は主演に抜擢。

2008年11月8日公開『春色のスープ』主演・阿部桃子役

佐津川愛美 映画 春色のスープ

2010年1月9日公開『渋谷』主演・ユリカ役

佐津川愛美 映画 渋谷

(※画像左から:綾野剛さん、佐津川愛美さん)

2009年7月~8月は舞台『来来来来来』に真野みちる役で出演していたことから考えても、大学に通っている時間はなかったでしょうから、進学しなくて正解ですね。

佐津川愛美 舞台 来来来来来

佐津川愛美の出身高校

佐津川愛美さんは2004年4月に日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)普通科・スポーツ・芸能コースへ入学し、2007年3月に卒業しています。

学校名 日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)
学部・学科 普通科スポーツ・芸能コース
偏差値/難度 51/中
所在地 〒153-0063
東京都目黒区目黒1−6−15
最寄駅 目黒駅(JR山手線)
学費 初年度:125万円

佐津川愛美さんが日出高校出身であることは、TOKAIホールディングスが運営するご当地サイト『静岡ジモティーズ』で同校を卒業したことが掲載されていることから確かですね。

“愛美ちゃんの卒業した日出高校は、芸能人名門校。“
引用元:【佐津川愛美ちゃん高校卒業(静岡ジモティーズ)】

佐津川愛美の高校生時代のエピソード

佐津川愛美さんは芸能界にどうしても入りたかったわけではなく、“スカウトされたからやってみよう程度”で仕事をスタートしました。

しかし、高校2年生にあたる2005年10月1日公開の映画『蝉しぐれ』に出演した際、スタッフのプロ意識に感動し、女優に専念することを決心。

アルバイトニュース『an』のインタビューで語られていたのですが、真剣になりきれていない自分に反省したんですって!

将来の職業に悩む高校生が多い中、真剣になれる仕事に出会えた佐津川愛美さんはラッキーですよね。

そして、主役の座を獲得できるなんて素質があったに違いありません。

ちなみに、卒業式は感動の嵐で大泣きだったのですが、あまりにも感極まりすぎて卒業証書を学校に忘れて帰ってしまったんですよ。

しっかりした優等生イメージのある佐津川愛美さんですが、おっちょこちょいの一面のあるんですね。

高校時代に出演したドラマは7本あり、中でも下記の2本は主演を務めています。

2007年9月27日放送『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2004「ひとりぼっちの少女」』主演・橘真希役

佐津川愛美 ドラマ ほんとにあった怖い話-夏の特別編2004

2006年5月6日放送『春君に届く』主演・鮎川結衣役

佐津川愛美 春君に届く

女優に専念することを決意した2005年10月1日公開『蝉しぐれ』ふく(少女時代)をはじめ映画は4本に出演。

【2005年10月1日公開『蝉しぐれ』】ふく(少女時代)役

佐津川愛美 映画 蝉しぐれ

【2006年7月15日公開『笑う大天使』】万里小路静役

佐津川愛美 映画 笑う大天使

【2006年8月12日公開『真夜中の少女たち 「センチメンタルハイウェイ」】主演・南里子 役

佐津川愛美 映画 センチメンタルハイウェイ

【2006年9月16日公開『海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ】主演・夏美役

佐津川愛美

佐津川愛美の同級生




佐津川愛美の出身中学校

佐津川愛美さんは2001年4月に静岡市立城内中学校へ入学し、2004年3月に卒業しています。

学校名 静岡市立城内中学校
所在地 〒420-0856
静岡県静岡市葵区駿府町1−107
最寄駅 新静岡駅(静岡鉄道静岡清水線)

佐津川愛美さんが城内中学校出身であることは、同校出身であるというつぶやきから明らかになりました。

佐津川愛美の中学生時代のエピソード

中学2年生のときに母親と東京へ行ったのですが、優香さんのマネージャーから直々にスカウトされたんだそう。

しかも6年ぶりのスカウトだったようで、やっと見つけた逸材が佐津川愛美さんだったんですね。

当時の佐津川愛美さんはスポーツで大活躍していたんですよ。

佐津川愛美の新体操姿の画像がかわいい!

小学校のころから新体操をしていた佐津川愛美さんですが、中学のときにはスゴイ記録を残しています。

  • 東海大会個人総合3位
  • 第20回全日本ジュニア新体操選手権大会(全国大会ジュニアオリンピック)個人総合24位

佐津川愛美 ジュニアオリンピック24位

ジュニアと言えども、オリンピック(世界)で24位とは本当にスゴイですよね。

当時と思われる画像がありますが、足がピシッと伸びていてかっこいいです。

佐津川愛美 新体操

佐津川愛美 新体操 中学生

また中学生の部活であるということは、すっぴんのはずですが、目が大きくてハッキリとしていて化粧なんて全く要らないほど綺麗。

新体操のおかげで動作も美しかったのではないかと想像すると、スカウトされるのも納得ですね。

佐津川愛美の出身小学校

佐津川愛美さんは1995年4月に小学校に入学し、2001年3月に卒業しています。

佐津川愛美さんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、城内中学校の通学区から、下記のいずれかの小学校に通っていたと考えられます。

  • 静岡市立青葉小学校(現:葵小学校)
  • 静岡市立城之内小学校(現:葵小学校)
  • 静岡市立伝馬町小学校
  • 静岡市立横内小学校

佐津川愛美の小学生時代のエピソード

小学校2年生から新体操をはじめたという佐津川愛美さんの当時の画像がありますが、生き生きとしていて、新体操が大好きな様子が伝わってきますね。

佐津川愛美 小学生時代 新体操

『ベネッセ教育情報サイト』によると、新体操は基礎体力がつくだけでなく、リズム感や柔軟性を鍛えるということからも近年人気の出てきている習い事です。

佐津川愛美さんは時代を先取りして、いち早く新体操を選んでいたんですね。

佐津川愛美の学歴まとめ!

佐津川愛美

佐津川愛美さんは美しいだけでなく、新体操のジュニアオリンピックに出場するほど運動能力の高い人でした。

新体操でつちかった表現力が演技にも良い影響を与えていると考えられることから、これから出演する作品も楽しみですね。