吉高由里子

女優でありながら、一風変わった表現でバラエティーなどでも人気の吉高由里子さんの全学歴・偏差値を徹底解説!学生時代のエピソードと主な経歴、実家や家族構成を含めた生い立ちに迫ります!

デビュー前から話題の美人だったことや、人間不信&両親離婚するなど辛い過去が?

吉高由里子の学歴・経歴一覧

ふりがな よしたかゆりこ/はやせゆりこ 吉高由里子
氏名

本名
吉高由里子/早瀬由里子
生年月日 198822日生 33
出身 東京都世田谷区
身長 157cm  血液型 O
最終学歴 高卒 東京都立深沢高等学校
年齢 学歴・経歴
1988 東京都世田谷区生まれ
父親&母親はコンビニオーナー
1992 初恋の相手にトンデモ行動?
1995 世田谷区立東深沢小学校入学
人間不信&将来の夢がヤバすぎ!
詩人の銀色夏生に見初められる
2001 12 世田谷区立東深沢小学校卒業
世田谷区立深沢中学校入学
2003 14 『ドクター・中松物語』で舞台デビュー
2004 15 世田谷区立深沢中学校卒業
両親が離婚
東京都立深沢高等学校・普通科入学
美人すぎる店員と話題に
原宿でスカウトされ芸能界入り
『ゼノサーガII』でCMデビュー
2005 16 通信制高校へ転入学
『ZOO』で映画デビュー
2006 17 『時効警察第6話』でドラマデビュー
2007 18 通信制高校卒業
生死を彷徨う交通事故に遭う
2008 20 『蛇にピアス』でブルーリボン賞受賞しブレイク
2009 21 『ミチコとハッチン』でアニメ声優デビュー

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

東京都世田谷区出身の吉高由里子さん。両親はセブンイレブン世田谷日体大前店のフランチャイズオーナーをしていましたが、吉高由里子さんが中学を卒業する2004年ごろに離婚し、父子家庭で育ちます。

【セブンイレブン世田谷日体大前店】

2008年6月号の『月刊コンビニ』に「セブンイレブンが駒沢大学内に出店。オーナーは日体大前でもセブンをやる早瀬オーナー」と掲載されています。フランチャイズのコンビニを2店舗も持っているなんて父親は働き者なんですね!

ところで、父親の名字が早瀬ということに疑問を感じますね?実は『吉高由里子』は芸名で、本名は『早瀬由里子』なんです。

本名は非公開ですが、2017年4月5日にフリーの番組プロデューサ児島良周さんがツイッターでコメントしていることから判明。同時に実家がセブンイレブンだということも分かりますね。

吉高由里子 本名 ツイッター

では名字に当たる『吉高』はどこから来たのか?ということになりますが、その由来は父親と兄の名前を一文字ずつ入れたものなんです。

両親が離婚し母親と離れて暮らしていましたので吉高由里子さんは他の人よりも家族に対する思い入れが強いのでしょう。

父親はコンビニを2店舗経営するなど仕事が忙しく、父方の祖母が母親代わりに育ててくれたそう。祖母とは今でも時間を見つけては会いに行くほど仲が良いんですよ。

吉高由里子 祖母

広島県出身の祖母と関西育ちの父親で吉高由里子さんは関東育ち。実家では3つの方言が入り乱れ、今でも帰省したときは混乱するとこぼしています。

吉高由里子さんには2歳年上の兄がいて、既に結婚し息子が二人いるとのこと。

とても仲の良い兄妹で、兄嫁の留守中であっても兄宅でお酒を飲みながらゲームをしたり、お正月には甥っ子にお年玉をあげに訪れたりしているそう。

兄は一般人のため名前や職業は明らかにされていませんが、2003年4月22日公開の映画『重力ピエロ』のトークショーイベントで「加瀬亮さんと似ている」と吉高由里子さんがコメントしています。

加瀬亮 アウトレイジ

加瀬亮さんに似ているということは、きっと抗争に次ぐ抗争で毎日吠えまくっていたお兄さんだった可能性も捨てきれません。

実家がコンビニオーナーで2店舗経営しているということは、一般的にオーナーの年収は600万程度とされているので、2店舗分の合計1,200万円の年収だと推計できます。

年収1千万超えとなれば、比較的裕福な家庭だったことが推測できますが、1男1女の長女で父方の祖母に育てられた吉高由里子さんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?

当時のエピソードや画像などを現在から順に見ていきましょう!

吉高由里子の出身大学

吉高由里子さんは大学に進学していません。

吉高由里子さんは高校1年生でスカウトされ、芸能活動に軸を置くため通信制高校へ転入学していることから大学への進学はスカウトされた時点で考えていなかったのでしょう。

高校を卒業した翌年には吉高由里子さんのブレイク作品となる2008年9月20日公開の映画『蛇にピアス』に主演しているので、大学へ進学していたとしてもスケジュール的に卒業は難しかったでしょうね。

吉高由里子 蛇にピアス

吉高由里子さんは映画の中で背中にタトゥーを入れたり、舌にピアスをしたりと肉体改造にハマっていく女性を好演し、第32回日本アカデミー賞新人俳優賞、ブルーリボン賞新人賞などを受賞しています。

吉高由里子 蛇にピアス 舌

女優として順調な滑り出しをした吉高由里子さんでしたが、次に紹介する突然の不幸が訪れてしまったのです…。

吉高由里子の事故内容とは?

吉高由里子さんは『蛇にピアス』のオーディションで主役が決まった数日後に交通事故に遭遇。顔と腰を強打しアゴを骨折する重傷で、意識不明の状態で集中治療室に5日間も入っていました。

事故当時の詳しい状況は公表されていませんが、吉高由里子さんはその時の様子を「体が勢いよく飛ばされ全身に強いダメージを受けるのを感じると同時に、走馬灯が見えたので死を覚悟した」とコメントしています。

この事故で全治6ヶ月と診断されたため、吉高由里子さんは映画の降板を覚悟しますが、映画制作サイドからは「完治を待ちます。」と連絡があったそう。

そのため、映画の撮影に支障をきたすことないようにリハビリを頑張った結果、なんと1ヶ月半で治し退院し、無事に撮影を終えたのです!

吉高由里子 蛇にピアス 蜷川幸雄

それにしても女優の命と言っても過言ではない顔に深い傷が残らなかったこと、そして後遺症が残るようなダメージを受けなかったことは不幸中の幸いですね。

事故前後の画像を比較しても顔立ちは全く変わっていませんね…って、アゴが少し小さく見えるのは気のせいです?

吉高由里子 事故前後 顔比較

(※左:時効警察 右:蛇にピアス)

吉高由里子さんはこの事故がきっかけで「どれだけ周りに支えられていたのか」が身にしみて分かり、この事故以降、女優業に本腰を入れるようになったのでした。

吉高由里子の出身高校(偏差値・評判・学費)

吉高由里子さんは2004年4月に東京都立深沢高等学校・普通科へ入学し、2005年に通信制高校へ転入学、2007年3月に卒業しています。

学校名 東京都立深沢高等学校
学部・学科 普通科
偏差値/難度 41/低
所在地 〒158-0081
東京都世田谷区深沢7丁目3−14
最寄駅 桜新町駅(東急電鉄田園都市線)
学費 初年度:12万円

吉高由里子さんの出身高校については公表されておらず、通信制高校へ転校していることもあって卒アル画像なども出てきていませんが、ウィキペディアを初めとして様々な媒体で紹介されています。

東京都立深沢高等学校は1962年に開校した『清純、明朗、強健』をスローガンに掲げる学校で、校内にある『清明亭』は1931年に建てられた近代和風建築として有名で、現在も茶道部の部活で使用されています。

清明亭

東京都立深沢高等学校はスマホ禁止など校則が厳しい一方で、難関大学への進学実績はそう高くない地元校といった印象の学校です。

主な卒業生には以下の方々がいます。

  • 奥山佳恵(女優)
  • 芳根京子(女優)
  • 松岡茉優(女優)
  • 都並敏史(Jリーグ元監督)
  • 林昇吾(サッカー選手)
  • 山路徹(ジャーナリスト)

ちなみに、吉高由里子さんは芸能活動に力を入れるため、通信制高校へ転校していますが、具体的にどこの通信制高校を卒業したのかについては、これまでに公表されたことがなく情報も上がってきていません。

堀越学園の通信制とする話もありますが、2021年11月時点で堀越学園に通信制課程が創設されたことが無いので誤情報。

可能性としては芸能人御用達の学校、日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)の通信課程が考えられます。

吉高由里子の高校時代に両親が離婚!

吉高由里子さんが高校生になったぐらいに母親が出ていく形で両親が離婚。母親はとてもアクティブな女性で、幼少期は色んな所に連れて行ってもらったそう。

離婚理由などについての詳細情報は上がってきていませんが、おそらく夫婦でコンビニを切り盛りしていたので、24時間休み無く働くスタイルで疲れてしまったのが理由なのかもしれません。

その後、父方の祖母に育てられますが、吉高由里子さんがTVなどで活躍し始め、仕事が安定した頃に母親から連絡が。母親と会っていることについて祖母は良く思わず「もう会うな」と言われたそう。

しばらく母親と祖母との確執関係が続きますが、なんとか仲直りして欲しいと思った吉高由里子さんは2人を温泉旅行に連れて行くといったまさかの行動に!

そのことで完全に仲が戻ったわけではないようですが、会うことまで反対されることはなくなったようですが、当日の状況を想像するだけで胃が痛くなりそう…。

吉高由里子は高校時代『美人すぎる店員』と話題に!

吉高由里子さんは高校時代、部活動はしておらず実家のコンビニと掛け持ちで焼肉店『Cossott’e本店』でアルバイトに精を出していました。

【Cossott’e本店】

吉高由里子さんは❝焼き肉好き❞で有名で、度々一人焼肉をしていることが話題になりますが、『ぐるぐるナインティナイン』に出演した際、焼肉屋で食べた厚切りタン塩が美味しくて「毎日食べたい」と思ったことからこの店でアルバイトを始めたとコメントしています。

ちなみに、『Cossott’e本店』には吉高由里子さんが贈った開店祝の花輪がドライフラワーにして飾ってあるそう。

吉高由里子さんは焼肉屋のアルバイトをするかたわら、実家も手伝っていたわけですが、2011年4月14日放送の『5LDK』で「谷原章介さんが(コンビニに)お客さんとしてよく来ていた」とコメントしています。

吉高由里子 アルバイト 5LDK

国分太一さんも訪れていて「すごかったんですよ。有名で。きれいな女の子がいるっていう。」と、当時から美人で評判だったと語っています。

吉高由里子さんが高校1年生の時に撮ったプリクラがありますが、美人だと噂になるのも納得です!

吉高由里子 高校時代

吉高由里子デビューのきっかけは高校時代のスカウト!

吉高由里子さんは2004年、高校1年生の時に原宿で買い物中にスカウトされたことがキッカケでウィルコーポレーションに入りました。

ちなみに、ウィルコーポレーションは吉高由里子さんをスカウトした2004年にアミューズに吸収合併されています。ウィルコーポレーションにとって吉高由里子さんは最後の大女優発掘だったということになりますね。

吉高由里子さんは当時、スカウト系に声をかけられることが多かった様子。

このときもスルーするつもりだったのですが、スカウトマンが女性だったため気を許して電話番号を教えたところ、事務所側から電話で猛プッシュされ所属することになります。

正式な契約をするため吉高由里子さんが父親と事務所を訪れた時には、既に仕事が始まっているかの様子で、ゲーム『ゼノサーガⅡ』のCMや『キットカット』のCMなどへの出演が決まっていたそう。

【ゼノサーガⅡ(ここでキスして篇)】

【キットカット(ウェブCM帰宅編)】

多くの場合、スカウトされて事務所に入ったとしても直ぐに仕事があるわけではなく、地道に各種オーディションを受けて仕事を増やしていくのですが、大物女優になる人はスタートから他と違いますね!

通信制高校に転校後、順調に仕事が増えていき、高校2年生で『ZOO「SEVEN ROOMS」』にて映画デビュー。高校3年生で『時効警察 第6話』を始めドラマに4本出演するなど本格的に女優としての道を歩み始めました。

【ZOO「SEVEN ROOMS」】

吉高由里子 ZOO

【時効警察6話】

吉高由里子 時効警察

吉高由里子の出身中学校(評判)

吉高由里子さんは2001年4月に世田谷区立深沢中学校へ入学し、2004年3月に卒業しています。

学校名 世田谷区立深沢中学校
学部・学科 普通科
所在地 〒154-0014
東京都世田谷区新町1-26−29
最寄駅 桜新町駅(東急電鉄田園都市線)

吉高由里子さんの出身中学校については公表されていません。中学生時代の卒アル画像もあり、制服から学校が判明しそうですが、残念ながら制服が変更されているため、こちらの線では特定に至りません。

吉高由里子 中学 卒アル

しかしながら、具体的な学校名はツイッターを中心に紹介されています。

世田谷区立深沢中学校は1948年に開校した『「何事にも前向きで意欲的、挑戦を恐れない」』を教育目標に掲げる学校で、文武両道の学校として有名です。

進学実績としては開成高校や筑波大附属、日比谷高校、さらに早慶附属高校などは毎年数名輩出。部活動では女子バスケ部が新海杯で優勝、男子ソフトテニス部は東京都選手権大会の団体で準優勝、吹奏楽部は金管五重奏奏で銀賞を取るなど活躍しています。

主な卒業生には以下の方々がいます。

  • 坪井直樹(アナウンサー)
  • 豊田エリー(女優)

実は、原宿でスカウトされる前に芸能事務所『アシスト』に所属し、ジュニアミュージカル集団『HOT CAT COMPANY』にて本名の早瀬由里子で活躍していた時期があるんですよ。

なので、本当の女優としてのデビュー作は、2003年11月8日公演の舞台『ドクター・中松物語』ということになりますね。

吉高由里子 本名 ドクター中松物語

そんな吉高由里子さんの中学時代の画像がこちら!

吉高由里子 中学時代 プリクラ

友人と撮ったプリクラ画像ですが、今とは随分雰囲気が変わっていて、眉毛が細くギャルっぽい感じです…。とはいえ、これだけ可愛かったら舞台女優を目指すのも納得ですね!

吉高由里子の出身小学校(評判)

吉高由里子さんは1995年4月に世田谷区立東深沢小学校へ入学し、2001年3月に卒業しています。

学校名 世田谷区立東深沢小学校
所在地 〒158-0081
東京都世田谷区深沢3-7-1
最寄駅 尾山台駅(東急電鉄大井町線)

吉高由里子さんの出身小学校については公表されていませんが、地元の人が具体的な学校名をつぶやいているものがあります。

世田谷区立東深沢小学校は1949年に開校した学校で、地域柄もあり過半数の生徒は私立中学を受験する風潮。評判も良いことから、田中圭さんや木村カエラさん、谷原章介さんらも子供たちを通わせています。

主な卒業生には以下の方々がいます。

  • 坪井直樹(アナウンサー)
  • WATARU:長渕航(ミュージシャン)

吉高由里子は小学生時代、人間不信で霊感が?

吉高由里子さんの実家はコンビニですが、そこで働いているスタッフの態度が仕事中とそれ以外で大きく違うことにショックを受け、人間不信になってしまったとのこと。

ずっと接客状態な人が実際にいたら逆に怖いのですが、子供心としては着ぐるみの中の人を見てしまったという感覚だったのかもしれませんね。

着ぐるみの中の人

人間不信がキッカケになったのか定かではありませんが「死んだ魚の目をしている」と同級生からイジメられ、友達が出来ずいつも一人遊びをしていたそう…。

また、小学1年生の時、上級生にスカートめくりをされ、それ以降スカートをあまり履きたくなくなったということも人間不信に拍車をかけたのでしょう。

そんな状態だったので家の中で過ごすことが多くなった吉高由里子さん。2018年4月11日放送の『今夜くらべてみました』では「家では天井にある木目をずっと眺めていて、見ているうちに木目が動いて見えるようになる」とコメントしていますが、相当長い時間見続けていたんでしょうね…。

さらに、一人で過ごしているうちに家の中に小さな女の子が見えるようになったそう…。

その女の子について2017年9月20日放送の『TOKIOカケル』で、「女の子は部屋の電気やテレビを点けてくれたり、朝指定した時間にベッドをカンカンと叩いて起こしてくれた」と吉高由里子さんはコメントをしていますが…

それはもうアレクサやないかい!

一人でいることが多かった小学生時代。当時の画像もどこか物悲しい雰囲気…。

吉高由里子 小学生時代

目線も気になりますが、一人でラケットを2つ持っていることに強い哀愁を感じますね。

ただ、完全にボッチでだったわけではなく、部活動は合奏部、習い事はそろばん、水泳、新体操と活発で、笑顔あふれる画像もちゃんと残っています。

吉高由里子 小学生時代

吉高由里子 小学生時代

吉高由里子 小学生時代

吉高由里子 小学生時代

吉高由里子の小学生時代の将来の夢がヤバすぎる!?

吉高由里子さんは独特な表現をすることで有名。ヒョウが狩りをしている様子を見て「ジョビジョビする」とコメントするなど一風変わった世界観を持っていますが、それは小学生の頃から変わっていない様子。

多くはケーキ屋さんとか野球選手とか将来の夢を書く卒業文集に吉高由里子さんは「魔法使いになりたい!」と書いているんです。

5歳なら分かりますが、12歳のときですからね!

吉高由里子さんが魔法使いになりたかった理由として「他人と違う力を持ちたい。飛んだり壁を抜けたり。他の人に分からないことを人に伝えたい」と産経新聞ENAKの取材に答えていますが、人に何かを伝えるという点では女優で十分に叶っていますね!

吉高由里子は小学生時代に銀色夏生に見初められる!

吉高由里子さんは高校時代にスカウトされていますが、実はそれよりも前に、詩人の銀色夏生(ぎんいろなつを)さんにスカウトされていたのです。

銀色夏生

吉高由里子さんが銀色夏生さんにスカウトされた経緯は次のとおりです。

銀色夏生さんの子供(娘)も吉高由里子さんと同じ東深沢小学校に通っていたのですが、2000年4月6日小学校に用事で銀色夏生さんが訪れた際、新入生の世話をしている当時小学6年生の吉高由里子さんを見かけ、その雰囲気が強く印象に残ったそう。

後日、銀色夏生さんが「撮影をさせて欲しい」と吉高由里子さんに手紙を送り、家の近所の公園などで撮影。その時の写真は2001年10月25日出版された詩集『バイバイまたね』に掲載されることになりました。

掲載された当時小学6年生の吉高由里子さんの写真はこちらっ!

吉高由里子 小学生時代

吉高由里子 小学生時代

吉高由里子 小学生時代

ちなみに、銀色夏生さんは後に活躍している吉高由里子さんのことを当時の女の子とは気づかず、友達から教えてもらって初めて知ったと言いますが…

吉高由里子 幼少期 画像比較

分からんでもない。

吉高由里子の出身幼稚園

吉高由里子さんは松濤(しょうとう)幼稚園を1995年3月に卒業しています。(※2010年3月に閉園)

松濤幼稚園

学校名 松濤幼稚園
所在地 〒150-0046
東京都渋谷区松濤1-10-14
最寄駅 神泉駅(京王電鉄井の頭線)
学費 初年度:135万円

吉高由里子さんの出身幼稚園は公表されていませんが、2014年12月29日放送の『夢の紅白2014~名歌手たちの名勝負・名対決~』内での吉高由里子さんのコメントから判断できました。

同番組内では長渕剛さんが森進一さんに提供した楽曲『狼たちの遠吠え』を2人で熱唱する場面があったのですが、その感想として吉高由里子さんは「同級生のお父さんだったんですね…長渕さん。森さんも、同級生のお父さんで…。」と告白しています。

森進一さんの子供で吉高由里子さんと同級生はONE OK ROCKのヴォーカルTakaさんですが、Takaさんは高校まで慶應のエスカレーターなので、消去法で幼稚園の同級生となります。

Taka(森内貴寛)の高校や大学の学歴・出身情報!英語が下手だった!

また、吉高由里子さんの実家はセブンイレブン世田谷日体大前店なので、その近くに住んでいる可能性は高く、松濤幼稚園までは車で15分程度の距離という点でも間違いないでしょう。

松濤幼稚園は1947年に創立したお受験が必要な進学幼稚園の筆頭。家柄などが良くないと入学できない日本で一番学費が高い幼稚園でしたが、オーターの代替わりと共に閉園しました。

主な卒業生にはそうそうたる名前が上がっています。

  • 寬仁親王
  • 石原慎太郎
  • 森進一
  • 森昌子

超名門幼稚園出身だったとは、吉高由里子さんの家柄は良くお嬢様育ちだったのでしょう!

幼少期の吉高由里子さんの画像がこちらっ!

吉高由里子 幼少期

ふたりとも着物で写っているのでおそらく七五三参りのときの画像。吉高由里子さんが3歳頃のものと思われますが、なぜか神社の前で撮らず、消化器の前で撮っているのがステキです。

吉高由里子は幼稚園時代に初恋の相手にトンデモ行動?

吉高由里子さんの初恋は早く、幼稚園の頃に既に好きな相手がいたのだそう。その相手は園児ではなく幼稚園の先生だったのです。

当時、同愛情表現をして良いのかわからず、プール授業のときに足の毛をむしり取っていたとのこと。

なんでも、「それを我慢して授業を続ける先生の顔を見るのが好きだった」というから激ヤバな愛情表現ですよね。

そんなトリッキーな愛情表現をする園児は超名門幼稚園内でこれまでにいなかったはず…。もしかして閉園したのはこのことがキッカケなのかも?

吉高由里子の学歴・経歴まとめ

吉高由里子

ここまで吉高由里子さんの学歴と主な経歴について見てきましたが、まさかあの天真爛漫な吉高由里子さんが子供の頃は人間不信で友だちができなかったのは意外でしたね。

また、15歳ごろの多感な時期に両親が離婚するなど辛い過去もありながら、そんな雰囲気を全く感じさせないのは生まれながらにて持っているユーモアのセンスなのかもしれません。

九死に一生の事故でも驚くべき回復力を見せたバイタリティの強さや、バラエティ番組でも引けを取らないトーク力も持ち合わせている吉高由里子さん。これからは更に幅広い分野での活躍が楽しみでなりません。