小芝風花

小芝風花さんの出身高校や中学校の学歴と本当の出身地を徹底解説!卒業式での画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

西日本8位のガチのフィギュア選手だったことや荒川静香さんの影響が強かったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

小芝風花の出身大学

小芝風花さんは大学に進学していません。

映画やドラマの仕事が増え、学業よりも仕事を選んだために進学はしなかったのでしょう。

大学時代に相当する2016年4月から2020年3月に出演したドラマは22作品。

2017年4月9日放送『マッサージ探偵ジョー』では、専門学校に行ってマッサージのやり方などの一通り教えてもらい母親の体で練習していたんですよ。

小芝風花 ドラマ マッサージ探偵ジョー

同時期に出演した映画は3作品あり、2017年2月18日公開『天使のいる図書館』では主演を務めました。

小芝風花 映画 天使のいる図書館

2020年には『CANMAKE(キャンメイク)』誕生35周年の新イメージモデルに起用されています。

上記ほど活躍していればたとえ大学に進学しても通う時間は難しかったでしょう。

小芝風花の出身高校

日出高校 (現:目黒日本大学高等学校)

小芝風花さんは2013年4月に日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)へ入学し、2016年3月に卒業しています。

学校名日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)
学科・コース通信制
偏差値
入試難度
所在地〒153-0063
東京都目黒区目黒1丁目6番地15号
最寄り駅目黒駅(JR東日本)
公式HPhttps://www.meguro-nichidai.ed.jp/

小芝風花さんが日出高等学校であることは、卒業式画像の卒業証書に記載されていることから間違いありません。

小芝風花 高校卒業式

小芝風花 高校 卒業式

小芝風花 高校 卒業式

2016年3月の日出高等学校卒業式で報道陣を前に『卒業報告』を行った小芝風花さん。

「学生の時は両立の難しさがあったのですが、これからはそれが無くなるので嬉しい気持ちでいっぱいです。自分の言動に責任をとれるように頑張りたいと思います!」と語る姿は元気いっぱいに力強く、仕事への意気込みもあふれていますね。

小芝風花の高校生活はキキから始まった!

小芝風花さんは2014年に『魔女の宅急便』500人越えのオーディションの中から『キキ役』に大抜擢されます。

小芝風花 魔女の宅急便

『キキ役』にあう野生児っぽい髪型にするためバラバラの長さに切ったことで、撮影の間「それ、寝ぐせ?」と聞かれることが多かったんですって!

『魔女の宅急便』の撮影は高校に入学してすぐに撮影だったので、撮影が終わった時には、もう夏休みという感じで学校に馴染めるかが不安だったけれど、中学から一緒の友達に助けられて楽しく過ごすことが出来たようでした。

撮影した清水崇監督は「芝居のうまい子や、美人だったりするよりも屈託のない、いやらしくない感じの子が良かったので。彼女は、ちゃんと自分の嫌な面を出せる可能性のある子です。彼女じゃなきゃ撮りたくない!と思った。」と語っています。長年のフィギュアスケートなどの経歴も功を奏したんだとか。

監督に「この子じゃなきゃ撮りたくない!」なんて思わせるなんて、小芝風花さん「恐るべしっ!!」です。

2015年下半期放送のNHK連続テレビ小説『あさが来た』では『娘・千代役』で出演しました。

小芝風花 ドラマ あさが来た

実は、小芝風花さんは主人公の『あさ役』で最終選考まで残っていたんですよ。

高畑充希さんのように連続テレビ小説で助演をしていた女優さんが後に主役になることはあるので、小芝風花さんもヒロインになる日が来そうですね!

高畑充希の大学や高校の学歴・卒アル情報!芸能界のために中学受験!?

小芝風花さんは明太子パンが大好きで、チャイムとともに瞬間ダッシュで購買部まで走っていたそう。人気女優であるにも関わらずパン争奪戦に加わっていたとは気さくな人なんですね!

【小芝風花の高校時代の同級生】

  • 森高愛(女優)
  • 北村匠海(俳優)
  • 熨斗谷さくら(新体操選手)
  • 玉城ティナ(女優)
  • 飯豊まりえ(女優)
  • 中川可菜(女優)
  • 井上苑子(歌手)
  • 向井地美音(AKB48)

北村匠海の高校や大学の学歴情報!歴史好きでノンチョコ部!?

飯豊まりえの高校や中学の学歴・出身情報!実家が金持ちで瞬足すぎ?

向井地美音の高校や大学の学歴・出身情報!子役時代の活躍がすごい!




小芝風花の出身中学校

小芝風花さんは2010年4月に堺市立浅香山中学校へ入学

2012年1月に日出中学校へ転校し、2013年3月に卒業しています。

【堺市立浅香山中学校】

堺市立浅香山中学校

学校名堺市立浅香山中学校
偏差値
入試難度
所在地〒590-0018
大阪府堺市堺区今池町5丁目3-8
最寄り駅浅香山駅(南海電気鉄道)
公式HPhttp://www.sakai.ed.jp/weblog/index.php?id=sakai097&type=3

小芝風花さんが堺市立浅香山中学校に在籍していたことは、同校にいたというつぶやきや同校の教師が運営しているブログに記載されていることから間違いないでしょう。

❝小芝さんは2年生の2学期まで浅香山中に在籍していて、アイスダンスで全国レベルで活躍している少女でした。❞
引用元:【浅香山ピンクパンサーズ非公開HP(RakutenBLOG)】

【日出中学校】

日出中学校

学校名日出中学校(現:目黒日本大学中学校)
偏差値42~46
入試難度
所在地〒153-0063
東京都目黒区目黒1-6-15
最寄り駅目黒駅(JR東日本)
公式HPhttps://www.meguro-nichidai.ed.jp/

小芝風花さんが日出中学校出身であることは、『進学ナビ』のインタビューで❝中学から一緒の友達に助けられて高校でも馴染めた❞と語っていることと日出高校出身であることから、間違いありません。

❝「魔女の宅急便」の撮影が高校1年の時で、入学してすぐに撮影に入りました。撮影が終わった時には、もう夏休みという感じで、最初は馴染めるかが不安だったんですけど、中学から一緒の友達にも助けられて楽しく過ごせました。❞
引用元:【インタビュー企画・小芝風花(進学ナビ)】

小芝風花はガチのフィギュア選手!

小芝風花さんは臨海フィギュアSCに所属し、5年間フィギュアスケートに打ち込んでいました。

中学1年生の時にバッジテストで7級を取得してます。バッジテストというのは、試合に出るためには必要な資格で初級から8級があり、7級を持っていると全日本選手権に出場できるんですよ。

2010年8月『第37回西日本中小学生フィギュアスケート競技会』で、6級ジュニア選手権の女子で8位に入賞し、アイスダンスでも2011年10月『第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会』で渡辺純也さんとペアを組み優勝しています。

【第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会】

小芝風花 第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会

優勝するなんてマジでガチですね!

一方で2011年11月に生まれて初めてのオーディション『ガールズオーディション2011』でグランプリを受賞します。

小芝風花 ガールズオーディション2011

オーディションを受けるきっかけは、浅田真央さんがスケートで滑っているCMを見て「わたしもこういうCMにでてみたいな。」と言ったのを小芝風花さんのお姉さんが聞き、オーディション雑誌を買ってきてくれたんだそう。

母親には内緒での応募でしたが、母親宛で届いた書類審査通過の知らせでバレてしまったんだとか。

全国3万5390人の中から選ばれたことを重視してスケートを辞めることにしたんですね。

他には、2012年に日技神社で毎年行われる七五三の広報大使に就任されました。

小芝風花 巫女

2013年に『スケート靴の約束~名古屋女子フィギュア物語~』主人公の長女・水元葉子役で出演します。

小芝風花 ドラマ スケート靴の約束~名古屋女子フィギュア物語~

小芝風花さんは、スケートを5年間頑張っていたので何かの役に立てたらいいと思っていたらしく、妹役の本田望結ちゃんと一緒に滑ることができたことも嬉しかったんだそう。

小芝風花の出身小学校

堺市立浅香山小学校

小芝風花さんは2004年4月に堺市立浅香山小学校へ入学し、2010年3月に卒業しています。

学校名堺市立中浅香山小学校
所在地〒590-0018
大阪府堺市堺区今池町5−4−43
最寄り駅浅香駅(JR阪和線)
公式HPhttp://www.sakai.ed.jp/asakayama-e/

小芝風花さんが堺市立浅香山小学校出身であることは、同校出身というつぶやきが投稿されていることから間違いないでしょう。

小芝風花のスケートの始まりは荒川静香!

小芝風花さんは、小学校3年生から中学2年生までフィギュアスケートに母親との二人三脚で打ち込んでいました。

最初は体操をやっていたのですが荒川静香さんがオリンピックで金メダルをとったときに、体操をやっている友達の母親に「風花ちゃん、スケート向いてるんじゃない?」って勧められたのがきっかけで、自分でお願いしてスケートを習うことになったそう。

小芝風花さんは荒川静香さんのキラキラした姿が忘れられなかったのでしょうね。

『風花』という名前には母親の強い思いがあり、松山千春さんの『大空と大地の中で』を妊娠中に聴いていて、❝世間の冷たい風に吹かれても小さくてもいいから、しっかり根を張って生きてほしい❞という思いで『風花』と名付けたそう。

亀を持っている画像を見ると、たくましく育っている様子がうかがえます。

小芝風花 小学生時代

幼少期の小芝風花さんをみると、近所でも有名だっただろうと感じるほど可愛いですね。

小芝風花 幼少期

小芝風花 幼少期

小芝風花の学歴一覧・出身地詳細

小芝風花

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
堺市立浅香山小学校
入学年月2004年4月
卒業年月2010年3月
堺市立浅香山中学校
偏差値入試難度
入学年月2010年4月
転校年月2011年12月転校
日出中学校(現:目黒日本大学中学校)
偏差値42~46入試難度
入学年月2012年1月転入学
卒業年月2013年3月
日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)普通科・通信制
偏差値入試難度
入学年月2013年4月
卒業年月2016年3月
大学【進学せず】
偏差値入試難度
入学年月
卒業年月

ここまで小芝風花さんの学歴について見てきましたが、出身中学校が堺市立浅香山小学校ということから出身地は堺市堺区付近でしょう。

堺市堺区は大仙公園という有名な公園があります。

茶室があり、木々も生い茂る広々とした公園で有名なので小芝風花さんは、広々とした公園で遊び、茶室で日本の心を育んだ子供時代を過ごしたのかも?

フィギュアスケートをしている時も、練習で遊ぶ時間がなくて友達とも話が合わないことがあっても、自分が好きなことに打ち込むひたむきさや、女優としても役作りに妥協しない姿勢に芯の強さを見ました。

次々とドラマや映画に出演していて、いろんな役にも挑戦していますよね。

将来の小芝風花さんが日本を代表する魅力ある女優になる事を楽しみにしています!