ハイハイジェッツ

HiHi Jetsメンバーの出身大学や高校などの学歴や、本当の出身地がどこなのかを徹底検証!最終学歴の偏差値をランキング形式でご紹介。グループ内で一番頭がいいのは誰なのかに迫ります!

ジャニーズJr.で『Six TONES』や『Snow Man』に引き続きCDデビューの噂が出ている『HiHi  Jets(ハイハイジェッツ)』。

2019年7月から放送の髙橋優斗さんと猪狩蒼弥さん、作間龍斗さんが出演するドラマ『恋の病と野郎組』ではHiHi Jetsが主題歌・『ZENSHIN』を歌い、土曜日の深夜23時30分からBSでの放送にもかかわらず、SNSで盛り上がりを見せています。

最年長の髙橋優斗さんを初め、橋本涼さん、井上瑞稀さん、猪狩蒼弥さん、作間龍斗さんは、それぞれどこの学校を卒業したのでしょうか?

まずはグループ所属メンバーの紹介から見てきましょう!

HiHi Jetsメンバー一覧

HiHi Jetsは2015年10月23日発売の雑誌『Myojo2015年12月号』で結成を発表され、橋本涼さん、井上瑞稀さん、羽場友紀さん、猪狩蒼弥さん、岩﨑大昇さんの5人体制であり、当時の名前は『HiHi JET(ハイハイジェット)』でした。

3日後の2015年10月26日に開催された『ジャニー喜多川作・構成・演出 佐藤勝利×中島健人×A.B.C-Z出演『ジャニーズ・ワールド』製作発表会』でHiHi Jetの結成披露があった際には橋本涼さん、井上瑞稀さん、羽場友紀さん、猪狩蒼弥さんの4人体制だったんですよ。

2016年7月にメンバー再編成がおこなわれ、橋本涼さん、井上瑞稀さん、羽場友紀さん、猪狩蒼弥さん、髙橋優斗さん、作間龍斗さん、五十嵐玲央さん、浮所飛貴さんの8人体制であり、名前は『HiHi Jets』になります。

2か月後の2016年9月には再びグループ名を『HiHi Jet』に戻し、橋本涼さん、井上瑞稀さん、猪狩蒼弥さん、髙橋優斗さんの4人体制になりました。

2018年2月22日に開催された『ジャニーズ銀座2018~ボクたちの作るジャニカルとスペシャルショータイム~』制作発表会においてHiHi Jetに作間龍斗さんが加わったことが発表され、3月5日に『HiHi Jets』と名前を変更して新体制になりました。

これまでになんと5回もグループ編成が行われていたんですね!

現在のメンバーは皆さんご存知の通り、以下の5人です。

名前 カラー 生年月日 年齢 血液型 入所日
髙橋優斗 ホワイト 1999年11月15日 18歳 A型 2015年5月2日
橋本涼 ブルー 2000年10月30日 17歳 O型 2009年7月20日
井上瑞稀 レッド 2000年10月31日 17歳 AB型 2009年10月3日
猪狩蒼弥 グリーン 2002年9月20日 15歳 A型 2013年6月28日
作間龍斗 パープル 2002年9月30日 15歳 O型 2013年2月

(※事務所入所日順・年齢はHiHi Jets5期結成当時)

そんなHiHi Jetsメンバーの中で一番頭が良いのは誰なのでしょうか?まずは各メンバーごとの出身校や偏差値、実際の出身地についても見てきましょう!

髙橋優斗の学歴一覧・出身地

分類 出身校 学部・学科 偏差値 難易度 卒業/中退
大学 調査中 在学中
高校 堀越高等学校 普通科・トレイトコース 38 卒業
高校 横浜緑園高等学校 普通科 45 転校
中学校 横浜市立保土ヶ谷中学校 卒業
小学校 未確定 卒業

ジャニーズJr.のメンバーで大学に進学する人は増えてきた影響もあって、髙橋優斗さんも大学に進学しました。大学名は明かになっていませんが、勉強熱心な髙橋優斗さんですね。

ジャニーズ事務所に入所したのはメンバー内でも最年長でしたが、入所するや否や『ABC-Z』のバックダンサーに抜擢され、「あの黒髪の美少年は誰?」と噂になったんですよ。

髙橋優斗の出身地

出身中学校が横浜市立保土ヶ谷中学校であったことから、出身地は横浜市保土ケ谷区釜台町でしょう。

髙橋優斗さんはジャニーズに入所してからも野球少年で(練習を怠らない)あることから、保土ヶ谷地区にある施設『保土ヶ谷公園』で自主練習をしていたのかもしれませんね。

髙橋優斗さんの詳しい学生時代のエピソードはこちらから!

髙橋優斗の大学や高校の学歴・出身情報!野球部で私服がダサい!

橋本涼の学歴一覧・出身地

分類 出身校 学部・学科 偏差値 難易度 卒業/中退
大学 城西国際大学 メディア学部・メディア情報学科・映像芸術コース 46~48 在学中
高校 堀越高等学校 普通科・トレイトコース 38 卒業
中学校 日出中学校(現:目黒日本大学中学校) 40 卒業
小学校 横浜市立綱島東小学校 卒業

❝月は地球の0.3倍❞と聞いて「月の方が大きいじゃん!」とコメントしたほどの天然キャラである橋本涼さんですが、高校の定期テストで赤点続出だったにも関わらず大学に進学しているんですよ。

照明のことを学びたくて大学に進学したそうで、芸能活動に生きた知識を学ぶことができますね。

橋本涼の出身地

出身小学校が横浜市立綱島東小学校であったことから、本当の出身地は横浜市港北区綱島付近でしょう。

港北区綱島は綱島商店街が有名で、商店街でありながら彫刻で有名な一色邦彦氏の作品などが数多き飾られています。

橋本涼さんは幼いころから日常生活の中で芸術品に触れていたんですね。

橋本涼さんの詳しい学生時代のエピソードはこちらから!

橋本涼の大学や高校の学歴・出身情報!天然キャラでも大学進学!

井上瑞稀の学歴一覧・出身地

分類 出身校 学部・学科 偏差値 難易度 卒業/中退
大学
高校 堀越高等学校 普通科・トレイトコース 38 卒業
中学校 横須賀市立神明中学校 卒業
小学校 川崎市立御幸小学校 卒業

井上瑞稀さんは高校時代に数学95点、生物90点を取り、堀越高校のパンフレットに掲載されるほどの優等生だったにも関わらず、大学に進学した様子がありません。

インタビューでも大学に進学する意志を語っていたので、難関校を目指しているのかもしれませんね。

井上瑞稀の出身地

出身小学校が川崎市立御幸小学校であったことから、本当に出身地は川崎市幸区遠藤町付近でしょう。

川崎市幸区は入場無料の『川崎市夢見ヶ崎動物公園』で有名なことから、井上瑞稀さんは幼いときに足しげく通ってレッサーパンダを見ていたのかもしれません。

井上瑞稀さんの詳しい学生時代のエピソードはこちらから!

井上瑞稀の大学や高校の学歴・出身情報!進学しなかった理由とは?

猪狩蒼弥の学歴一覧・出身地

分類 出身校 学部・学科 偏差値 難易度 卒業/中退
大学 未進学
高校 堀越高等学校 普通科・トレイトコース 38 在学中
中学校 日出中学校(現:目黒日本大学中学校) 40 卒業
小学校 未確定 卒業

芸能活動のために偏差値こそは高くないですが、猪狩蒼弥さんは本が大好きで『歩く国語辞典』と異名を持つほど語彙力が凄いんですよ。

HiHi Jetsのメンバー紹介のラップの作詞他を手掛けるなど、今後は作詞家としての活躍も期待できるホープです。

猪狩蒼弥の出身地

出身小学校は確定していませんが、自宅の最寄り駅が『北千住駅』であるということから、本当の出身地は足立区北千住付近でしょう。

北千住駅は東側も西側も商店街が有名なので、はじめてのおつかいは商店街で経験したのかもしれません。

猪狩蒼弥さんの詳しい学生時代のエピソードはこちらから!

猪狩蒼弥の高校や中学の学歴・出身情報!歩く国語辞典でスゴイ!

作間龍斗の学歴一覧・出身地

分類 出身校 学部・学科 偏差値 難易度 卒業/中退
大学 未進学
高校 城西国際大学付属城西高等学校 普通科 55 在学中
中学校 未確定 卒業
小学校 未確定 卒業

橋本涼さんが城西国際大学に在学しているので、はじめから城西国際大学に進学するために付属の高校に進学したと考えられます。

「理科系の勉強が好きで科学を学びたい。」と語っていたことから、人間科学科が城西国際大学の大学院にあるので、もしかすると阿部亮平さんのように大学院まで見据えているのかもしれません。

作間龍斗の出身地

出身中学校が相模原市立内出中学校または相模丘中学校であることから、作間龍斗さんの本当の出身地は相模原市緑区でしょう。

相模原市緑区は自然がいっぱいで、上大島キャンプ場でも有名なので、野生児として火起こしをしていたのかもしれません。

作間龍斗さんの詳しい学生時代のエピソードはこちらから!

作間龍斗の高校や中学の学歴・出身情報!独学ピアノで頭がいい!

ここまでHiHi Jetsメンバーの学歴を見てきましたが、一番頭がいいのが誰なのか、各メンバーの最終学歴を偏差値でランキング付けしてお伝えします!

HiHi Jetsメンバーの最終学歴ランキング

HiHi Jetsのメンバー間にはどのぐらい学歴の差があるのか、最終学歴をランキング形式でお伝えします!

順位 名前 最終学歴 学部・学科 偏差値 難易度 卒業/中退
1位 橋本涼 城西国際大学 メディア学部・メディア情報学科・映像芸術コース 46~48 在学中
2位 髙橋優斗 調査中 在学中
3位 作間龍斗 城西国際大学付属城西高等学校 55 在学中
最下位 井上瑞稀 堀越高等学校 普通科・トレイトコース 38 卒業
最下位 猪狩蒼弥 堀越高等学校 普通科・トレイトコース 38 在学中

1位は大学に進学している橋本涼さんでした。髙橋優斗さんも同じく大学には進学しながらも、学校名が明らかになっていないため、暫定の2位です。

3位以下の最終学歴は高校になりますが、その中でも偏差値の高い作間龍斗さんが3位に滑り込みました。

同率最下位の井上瑞稀さんと猪狩蒼弥さんは学歴上の偏差値こそ低いですが、井上瑞稀さんは堀越高校のパンフレットに掲載されるほどの秀才で、猪狩蒼弥さんは『歩く国語辞典』と言われていることから、5人一斉に同じテストを受けた場合は理科系で井上瑞稀さん、文系で猪狩蒼弥さんがトップに輝く可能性は十分に秘めています。

まだまだどんなポテンシャルを秘めているか分からない5人組の活躍が楽しみですね!