満島ひかり

実力派女優としての地位を不動にしながら、新しい役にチャレンジし続ける満島ひかりさんですが、どんな学生だったのでしょうか?

そんな彼女の出身校や偏差値などの経歴情報と共に、卒アル画像や芸能界へデビューしたキッカケをご紹介します!

2男2女の長女として育った満島ひかりさんはどこの学校を卒業したのでしょうか?

家族構成などのプライベートな情報とともに見てきましょう!

満島ひかりのプロフィール

満島ひかり

本名:満島ひかり(みつしまひかり)
別名義:HIKARI(Folder5時代)
愛称:無し

生年月日(星座):1985年11月30日(いて座)
血液型:A型
出身地:沖縄県沖縄市

所属:無所属
職業・ジャンル:女優
活動期間:1997年~

趣味・特技:読書・音楽鑑賞・映画観賞
SNS:インスタグラム
家族:弟・妹・弟・未婚・旦那(石井裕也)※2010年10月25日に結婚、2016年1月に離婚、子供無し

<主な出演作品・実績>

  • 2009年モントリオール・ファンタジア国際映画祭 『最優秀女優賞』
  • 2011年 エランドール賞『新人賞』
  • 2017年第95回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 『助演女優賞』
    ほか

満島ひかりの経歴~デビューのキッカケ~

満島ひかりさんは安室奈美恵 with SUPER MONKEY’Sオーディションで優勝したことがキッカケで1997年に『ヴィジョンファクトリー』に入所しデビューしました。

小学校4年生のときに「オーディションを受けたい」と母親に言うと、どうせ受かるわけないから、バスで遠出する練習になるだろうと受けさせたんだとか。

しかし、満島ひかりさんはグランプリを取って副賞にCDコンポと沖縄アクターズスクールの1年分の授業無料券を持って帰ってきました。

満島ひかり 小学4年生

ちょうどその頃の画像ですが、グランプリを取るのも納得ですよね。

満島ひかりさんは「通わせてほしい」と頼み込んだんだそう。

歌手としてのデビューは7人組ユニット『Folder』に『HIKARI』名義で参加し、1997年リリース『パラシューター』でした。

満島ひかり Folder パラシューター

『パラシューター』は10万枚以上のヒットを記録していますが、その後5人体制で『Folder5』として活躍します。

女優としてのデビュー作は、歌手デビューと同じ頃で1997年12月13日公開の映画『モスラ2 海底の大決戦』でした。

満島ひかり モスラ2 海底の大決戦

同映画に浦内汐里役として出演していますが、当時11歳だった満島ひかりさんは今とほとんど変わらずに可愛らしいですね。

この映画をきっかけに女優を仕事として意識するようになったんだとか。

満島ひかりの家族構成

満島ひかりさんには弟妹がいますが、それぞれどんな人なのでしょうか?両親の情報とともに見ていきましょう!

満島ひかりの父親

満島ひかり 父親 満島恵作

名前:満島恵作(みつしまけいさく)
生年月日:1957年(月日不明)

フランス系(イタリア系の説もあり)アメリカ人と日本人とのハーフだけあって、ホリが深くてダンディですね。

中学校の体育教師とバスケットボール部の顧問をしていましたが、2017年4月から『つくば開成国際高等学校』の教頭先生を務めています。

満島真之介 父親 満島恵作

【高校の住所】
〒900-0022-
沖縄県那覇市樋川2丁目5番1号

中学の体育教師のころ、1998年にはバスケットボール部を全国大会まで導いたほどの実力があったんですよ。

家では朝5時に起きて挨拶をするのが習わしだったんだとか。

指笛を吹けば3秒以内に父親の前に兄弟が整列しないといけないルールで、姉がキャプテンで号令を掛けていました。

父親の教師仲間が家に来ると『セレモニー』とよばれる儀式があって、キャプテンの姉から順に今日の意気込みを発表させられていたんですって!

また、兄弟喧嘩を止めることはせず「もっと喧嘩しろ」という教育方針で、兄弟が仲が良いのはそのおかげなんだそう。

途中で大人が介入するほうが兄弟の仲が悪くなるのかもしれませんね。

そんな体育会系バリバリの家庭でしたが、満島恵作さんは2007年10月31日に飲酒運転で逮捕されてしまいます。

責任をとって体育教師を辞職しますが、生活は困窮してしまい、税金滞納で実家が差し押さえになってしまいました。

そのころまだ満島ひかりさんはブレイクしていなかったので、家計を助けることはできなくて悩んでいたんだとか。

相談相手はミッツ・マングローブさんだったんですよ。

満島ひかり ミッツ・マングローブ

相談相手がいたことで乗り切れ、満島ひかりさんの仕事が順調になって父親を助けることができたようで、現在は仲が良い親子関係なんだそう。

親孝行ができて、満島ひかりさんも嬉しいでしょうね。

満島ひかりの母親

満島ひかり 母親

名前:満島(名前不明)
生年月日:不明

優しい感じでキレイな方ですよね。

母親は純日本人の体育の先生で、父親の教師仲間が自宅に来てセレモニーがはじまったときには、ビデオ撮影係だったんですよ。

満島ひかりさんが沖縄アクターズスクールのオーディションを小学校4年生で受けたときに、バスに乗る練習と一人行かせましたが、わずが10歳で行かせるとは相当肝っ玉母さんだと言えるでしょう。

ちなみに、満島ひかりさんは父親が28歳の時の子供でした。

満島ひかりの長弟

満島真之介

名前:満島真之介(みつしましんのすけ)
生年月日:1989年5月30日

CMでもよく見かけるようになりましたが、イケメンですよね。

高校を卒業してすぐに上京したのですが、何かプランがあるわけでもなかったので、保育士や映画の演出助手をしていました。

保育士をしながら、沖縄の子供と東京の子供の反応が全然違うので、全国どうなっているのかを調べたくて自転車で日本1周に出たんですよ。

そこで満島ひかりさんの看板やポスターを見て自分も人を応援できる仕事につきたいと俳優を目指すようになったんだとか。

2010年には『おそるべき親たち』で中嶋朋子の恋人役として舞台デビューしています。

満島真之介  おそるべき親たち

2014年に7歳年上で満島ひかりさんのマネージャーと結婚し、ニュースにもなりました。

満島真之介 嫁

満島真之介さんの嫁は女優、歌手、声優とマルチに活躍している玉井夕海さんの妹さんであることも驚かせましたが、2017年6月に離婚しました。

仲が良さそうだっただけに残念ですが、満島真之介さんは明るい方なので前向きに進んでいかれるでしょう。

→満島真之介の出身校や偏差値は?ふざけた高校時代の画像と意外なデビューのキッカケ!

満島ひかりの妹

満島ひかり 妹 満島みなみ

名前:満島みなみ(みつしまみなみ)
生年月日:1991年1月28日

色が白くて、目がとても大きいかたですね。

日本体育大学・体育学部(偏差値:42.5~50.0 難易度:低)卒業のモデルで、GINZA』やリンネル』、STADIOVOICEなどの雑誌で活躍しています。

もともとは両親と同じように体育の先生になるか、スポーツトレーナーになろうと考えていて、日本体育大学体育学部に進学したんですよ。

大学ではバスケットボール部に所属していましたが、父親の英才教育があってのことでしょうね。

今後、ブレイクしそうな予感なので目が離せません。

満島ひかりの次弟

満島ひかり 次弟 満島光太郎

名前:満島光太郎(みつしまこうたろう)
生年月日:1993年7月3日

体育会系のお兄さんのイメージそのままですね!

興南高校(偏差値:47.0~56.0 難易度:中)から拓殖大学(偏差値:35.0~45.0 難易度:低)を卒業し、男子プロバスケットボール選手になりました。

ポジションはチームの司令塔であるポイントガードで、2016年7月19日B3リーグのライジングゼファーフクオカと選手契約。

満島光太郎さんもかっこいいので、スポーツコメンテーターとしてデビューしそうですよね。

満島ひかりの出身校と偏差値

満島ひかりさんはどんな学生だったのでしょうか?通っていた小学校や中学校、高校や大学はどこなのか、偏差値の情報もあわせてご紹介します!

満島ひかりの大学

満島ひかりさんは大学に進学していません。

このころは司会・グラビア・タレント活動と色々していて、女優に定まるころであったために大学進学しませんでした。

満島ひかりの高校と偏差値

満島ひかり 高校

満島ひかりさんは八雲学園高校(偏差値:54.0 難易度:中)2001年4月に入学し、2004年3月に卒業しています。

【高校の住所】
〒152-0023
東京都目黒区八雲2丁目14番1号

ふっくらとしてカワイイらしく、健康的ですね。

Folder5の活動が自然消滅し一時期は活動停止状態でしたが、『HIKARI』ではなく『満島ひかり』として2003年9月30日放送開始のバラエティ『ゼベック・オンライン』のアシスタントとして活動再開しました。

この頃はグラビアにもチャレンジしていたのですが、芸能界の厳しさを感じていたのかホームシックになっていたんだとか。

満島ひかり グラビア

沖縄と東京では環境が違うので不安だったのでしょうね。

貴重な制服画像があります。

満島ひかり 制服

2011年4月NHK連続テレビ小説『おひさま』に出演したときの制服姿ですが、通学していたときの満島ひかりさんはこんな感じだったのでしょうね。

満島ひかりの中学校

満島ひかり 中学生

満島ひかりさんは沖縄市立沖縄東中学校1998年4月に入学し、中学2年時に東京へ上京、2001年3月に卒業しています。

【中学校の住所】
〒904-2164
沖縄市字桃原260-2

中学にしてすでに完成された美人ですよね。

中学2年の時に東京へ上京しましたが、東京で通っていた中学は明らかになっていません。

2000年に5人組ユニット『Folder5』結成しましたが、2000年11月29日リリース『Believe』はアニメ『ONE PIECE』のオープニングテーマに起用されたことでオリコン16位と大ヒットしました。

満島ひかり Folder5 Believe

満島ひかりの小学校

満島ひかりさんは小学校を1992年4月に入学し、1998年3月に卒業しています。

満島ひかりさんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、沖縄東中学校の通学区から下記の小学校のいずれかに通っていたと考えられます。

  • 沖縄市立美東小学校
  • 沖縄市立泡瀬小学校
  • 沖縄市立高原小学校

小学校のころは一人で本を読みながら下校する日があれば、隕石が落ちてくると信じていたために他人の家の塀に登って当たらないように下校する日があるなど楽しみながら帰っていました。

小学生よりも幼いころの画像があります。

満島ひかり 幼い頃

変顔していてもかわいいですよね。

満島ひかり 幼い頃

不安そうな顔をしていますが、助けを借りたいのでしょうか。

満島ひかりさんはデビューするやいなや大ブレイクした経歴を持つと思っていましたが、アイドル時代があり、タレントの時代があり、色々模索しながら女優にたどり着きました。

女優になってからは2009年『モントリオール・ファンタジア国際映画祭最優秀女優賞』など数多くの受賞をされるなどの評価を得て大活躍ですよね。

ますます女優としても活躍しながらも歌手としても活動してくれることを期待します。