満島ひかり

実力派女優としての地位を不動にしながら、新しい役にチャレンジし続ける満島ひかりさんですが、どんな学生だったのでしょうか?

そんな彼女の出身校や偏差値などの経歴情報と共に、昔の画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

満島ひかりの学歴・経歴一覧

まずは満島ひかりさんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがな みつしまひかり 満島ひかり
氏名

本名
満島ひかり/※本名同じ
生年月日 19851130日生 36
出身 鹿児島県鹿児島市
身長 162cm  血液型 A
最終学歴 高卒 八雲学園高等学校・普通科
年齢 学歴・経歴
1985 鹿児島県鹿児島市生まれ
両親は体育教師
1990 家出する
1992 沖縄市立美東小学校入学
1997 11 写真集『少女たちのオキナワ』出演
    アイドルユニット『Folder』参加
    シングルデビュー『パラシューター』
    映画初出演『モスラ2 海底の大決戦』
1998 12 沖縄市立美東小学校卒業
沖縄市立沖縄東中学校入学
1999 13 世田谷区立駒沢中学校へ転校
2000 14 FolderからFolder5へ改組
2001 15 世田谷区立駒沢中学校卒業
八雲学園高等学校・普通科入学
2004 18 八雲学園高等学校・普通科卒業
2005 20 ドラマ初出演『ウルトラマンマックス』
2006 21 初舞台&主演『偽伝、樋口一葉』
2007 22 映画初主演『僕の彼女とその彼氏(ゆうれい) Drop in Ghost』
2008 23 第83回キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞
第64回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞
2010 25 石井裕也監督と結婚
    第34回日本アカデミー賞優秀助演女優賞
2013 28 ドラマ初主演『Woman』
2016 31 石井裕也監督と離婚
2017 32 第27回日本映画批評家大賞主演女優賞

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

鹿児島県鹿児島市出身の満島ひかりさん。父親の満島恵作(みつしまけいさく)さんは中学校の体育教師とバスケットボール部の顧問をしていましたが、2017年4月から『つくば開成国際高等学校』の教頭先生を務めています。

満島ひかり 父親 満島恵作

母親も体育教師で、満島ひかりさんが沖縄アクターズスクールのオーディションを小学校4年生で受けたときには一人でバスに載せたんだそう。わずが10歳で行かせるとは相当肝っ玉母さんだと言えるでしょう。

満島ひかり 母親

満島ひかりさんは4人姉弟の長女ですが、4歳年下には満島真之介さんが有名ですね。

満島真之介の高校や大学の学歴&経歴まとめ!ふざけた高校時代の画像!

6歳年下の妹の満島みなみさんは、日本体育大学・体育学部卒業のモデルで、『GINZA』や『リンネル』、『STADIOVOICE』などの雑誌で活躍しています。

満島ひかり 妹 満島みなみ

8歳年下の弟の満島光太郎(みつしまこうたろう)さんは、拓殖大学を卒業し、男子プロバスケットボール選手になりました。

満島ひかり 弟 満島光太郎

普通な家庭に生まれ、6人家族として育った満島ひかりさん。

父親がフランス系(イタリア系の説もあり)アメリカ人と日本人とのハーフなので、満島ひかりさんはクオーターになるんですよ。

そんな満島ひかりさんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

満島ひかりの出身大学

満島ひかりさんは大学に進学していません。

このころは司会・グラビア・タレント活動と色々していて、女優に定まるころであったために大学進学しませんでした。

2005年に「ウルトラマンマックス」のアンドロイド・エリー役に抜擢されます。

やっと受かったオーディションにも関わらず、当時の満島ひかりさんには「なんで、私だけロボット?」という不満を抱えていました。

そんな時、監督の一人・実相寺昭雄さんに「君、芝居を続けるといい。役者に向いているよ」と声を掛けられ、「とにかく役者をしっかりやろう」と決意したそうです。

そして、続けて2006年にフジテレビの青春コメディドラマ「ダンドリ娘」に主人公6人組の一人・青木麗(うらら)役で出演しますが、その後は再び単発でのドラマ出演が続くこととなりました。

そんな満島ひかりさんの転機となり、一躍、「満島ひかり」の名を世に知らしめたのが2008年に公開された園子温監督の映画「愛のむきだし」です。

「愛のむきだし」で満島ひかりさんは新興宗教団体に洗脳される不良女子高生を体当たりで演じ、全ての観客に強烈な印象を残し、第83回キネマ旬報ベスト・テンの「助演女優賞」、第64回毎日映画コンクールの「スポニチグランプリ新人賞」を受賞しました。

今の静かな美しさの中にもしっかりとした芯のある満島ひかりさんの原点ともいうべき作品です。

満島ひかりの出身高校

満島ひかりさんは2001年4月に八雲学園高等学校・普通科へ入学し、2004年3月に卒業しています。

学校名 八雲学園高等学校
学部・学科 普通科
偏差値/難度 55/中
所在地 〒152-0023
東京都目黒区八雲2-14-1
最寄駅 都立大学駅(東急東横線)
学費 初年度:106万円

満島ひかりさんの出身高校については、『みんなの高校情報』に八雲学園高等学校の出身者として掲載されています。

みんなの高校情報 八雲学園高等学校

八雲学園高等学校は1938年に創立した私立高校で、2017年度までは女子校でしたが、創立80年を機に共学化しました。

芸能人を多く輩出していることで有名で、主な卒業生は島袋寛子さん、今井絵理子さん、高畑充希さんがいます。

今井絵理子の高校や大学の学歴&経歴まとめ!お嬢様な小学生時代の画像!

高畑充希の大学や高校の学歴・卒アル情報!芸能界のために中学受験!?

満島ひかりさんの高校時代は苦難の始まり

高校に入学当時の満島ひかりさんは「Folder5」のメンバーの「HIKARI」として活躍していました。

満島ひかり Folder5

しかし、ひかりさんの高校入学と時を同じくして、当時時代を席巻した「モーニング娘」押される形で、「Folder5」人気は落ち始め、2002年に「Folder5」活動休止になります。

『HIKARI』ではなく『満島ひかり』として2003年9月30日放送開始のバラエティ『ゼベック・オンライン』のアシスタントとして活動再開しました。

満島ひかり 高校時代

当時の満島ひかりさんはふっくらとしてカワイイらしく、健康的ですね。

グループの活動休止は突然の事だったようで、後のインタビューでひかりさんも“え?終わったのという感じだった”と話していました。

東京での新しい環境にもなれない状況でのグループの突然の活動休止の衝撃は大きく、ひかりさんはその後半年間、登校拒否になってしまいます。

そんな辛い時期を乗り越えて、高校三年生(2003年)からは本名の「満島ひかり」でグラビアアイドルやタレントとしての活動を再開させました。

満島ひかり 高校時代

満島ひかりさんは芸能界の厳しさを感じていたのかホームシックになっていたんだとか。

沖縄と東京では環境が違うので不安だったのでしょうね。

貴重な制服画像があります。

満島ひかり 制服姿

2011年4月NHK連続テレビ小説『おひさま』に出演したときの制服姿ですが、通学していたときの満島ひかりさんはこんな感じだったのでしょうね。




満島ひかりの出身中学校

満島ひかりさんは1998年4月に沖縄市立沖縄東中学校へ入学。

1999年に世田谷区立駒沢中学校へ転校し、2001年3月に卒業しています。

【沖縄東中学校】

学校名 沖縄市立沖縄東中学校
所在地 〒904-2164
沖縄市字桃原260-2

満島ひかりさんが沖縄東中学校に入学したことは、2019年2月24日公開の総合ニュースサイト『Edge Line ( エッジライン )』に中村颯悟(なかむら・りゅうご)監督と同じ沖縄東中学校出身と掲載されています。

【駒沢中学校】

学校名 世田谷区立駒沢中学校
所在地 〒154-0012
東京都世田谷区駒沢2−39−25

満島ひかりさんの卒業した中学校については、Twitterに駒沢中学校出身と投稿されているんですよ。

Twitter

満島ひかりさんは1997年に「Folder5」の前身7人組ユニット「Folder」の「HIKIARI」でデビューを果たしていましたが、中学は地元の中学に進学しています。

2000年に5人組ユニット『Folder5』結成し、2000年11月29日リリース『Believe』はアニメ『ONE PIECE』のオープニングテーマに起用されたことでオリコン16位と大ヒットしました。

満島ひかり Folder5

中学1年生のときは、東京と沖縄の往復が大変だったことでしょう。

満島ひかりの出身小学校

満島ひかりさんは1992年4月に沖縄市立美東小学校へ入学し、1998年3月に卒業しています。

学校名 沖縄市立美東小学校
所在地 〒904-2164
沖縄県沖縄市桃源3-4-1

満島ひかりさんの出身小学校については、同じ美東小学校だったとつぶやいている投稿があります。

Twitter

満島ひかりの小学生時代は軍隊?

小学校のころは一人で本を読みながら下校する日があれば、隕石が落ちてくると信じていたために他人の家の塀に登って当たらないように下校する日があるなど楽しみながら帰っていました。

父親の満島恵作さんの教育は厳しく、毎朝「ミーティング」と称する家族がお父様の指笛で3秒以内に集合し、長女のひかりさんが号令をかけて挨拶をし、一日の動きを各自説明する日課がありました。

3秒以内に集まれなかった時は、元の場所からやり直し!という厳しいものだったそうです。軍隊か警察学校にみたいですよね。

そんな体育会系のご家庭で育った満島ひかりさんが芸能界入りするきっかけになったのが、小学校4年生の時に受けた“安室奈美恵with SUPER MONKEY’Sオーディション”で優勝したことです。

満島ひかり 小学生時代 

満島ひかり 小学生時代

こんなに可愛かったら、優勝するのも当然ですね。

満島ひかり 小学生時代

グランプリの景品は、沖縄アクターズスクールの1年分の授業無料券とCDコンボ。

満島ひかりさんは「沖縄アクターズスクールに通わせて欲しい」と頼み込み、スクールに通い、7人組ユニット“Folder”に「HIKARI」として参加。

満島ひかり 小学生時代 FOLDER7

満島ひかり 小学生時代

三浦大知さんとのツーショットは貴重な画像ですね!

三浦大知の高校や大学の学歴・出身情報!強豪バレー部のキャプテン!

1997年に「パラシューター」で歌手デビューを果たしました。

他にも幼いころの画像をみると、姉弟仲が良い様子がうかがえます。

満島ひかり 姉弟

満島ひかり 満島真之介 幼少期

満島ひかり 満島真之介 幼少期

不安そうな顔をしていますが、助けを借りたいのでしょうか。

満島ひかり 幼少期

満島ひかりの学歴・経歴まとめ

満島ひかりさんはデビューするやいなや大ブレイクした経歴を持つと思っていましたが、アイドル時代があり、タレントの時代があり、色々模索しながら女優にたどり着きました。

女優になってからは2009年『モントリオール・ファンタジア国際映画祭最優秀女優賞』など数多くの受賞をされるなどの評価を得て大活躍ですよね。

ますます女優としても活躍しながらも歌手としても活動してくれることを期待します。