小泉進次郎

政界デビュ-する前から将来の内閣総理大臣と噂され、今や人気は父親よりも高いと言われている小泉進次郎さんは学歴がおかしいと言われていますが、どこの高校や大学を卒業しているのでしょうか?

昔の画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

小泉進次郎の大学院

小泉進次郎 コロンビア大学大学院

小泉進次郎さんはコロンビア大学大学院・政治学部2004年9月に入学し、2006年5月に卒業しています。

【大学院の住所】
116th St & Broadway, New York, NY 10027
U.S.A

アメリカの食生活のせいか少しぽっちゃりしているように見えますね。

コロンビア大学は全米で5番目に古い私立大学で、アメリカ合衆国北東部の私立大学8校で構成される大学連盟『アイビーリーグ』のうちの1校です。

ノーベル賞受賞者101名、各国の大統領・首相34名、アカデミー賞受賞者28名を輩出しています。

小泉進次郎さんが大学の偏差値から考えて「コロンビア大学大学院に入学できるはずがない、学歴詐称ではないか」と噂になりました。

世界ランキング8位で合格率約6%という狭き門のコロンビア大学ゆえに、小泉進次郎さんに疑いが掛かったわけですが、小泉進次郎さんは間違いなくコロンビア大学大学院を卒業しています。

小泉進次郎公式サイトでも『コロンビア大学大学院卒』と表記されており、もし詐称していたらマスコミが黙っていないですよね。

小泉進次郎 学歴

また、最終学歴だけを高学歴にしてごまかす学歴ロンダリング疑惑もささやかれていますが、たとえそれを目的に入学することができたとしても小泉進次郎さんは卒業しています。

アメリカの大学・大学院はかなり頑張らないと卒業できないので、そこは高く評価されるところでしょう。

コロンビア大学の1年間の学費は、49,000ドル(約550万円)で、寮費・食費の13,000ドル(約150万円)と合わせると、約700万円になります。

文部科学省調査における日本の私立大学院平均学費(年間)が609,107円なので、約9倍の学費がかかりますね。

大学院時代のエピソード

大学を卒業してから、小泉進次郎さんはコロンビア大学大学院に入学するための大学付属英語学校に入学しました。

入学するためには大学付属英語学校の”英語判定10”が必要ですが、小泉進次郎さんは入学時4から5で、それからかなり頑張ったと小泉進次郎公式サイトにも書かれています。

その頃、尊敬している政治学者のジェラルド・L・カーティス教授を訪ねたことで大学院に強く行きたいと思うようになったんだとか。

ジェラルド・L・カーティス

その後、見事に合格してコロンビア大学大学院にできたのですが、授業ごとに大量の勉強量が必要で、睡眠時間は3時間という体力限界ギリギリの生活だったんだそう。

「その頃を思い出すと今でも胸が痛くなる」と小泉進次郎公式サイトで語っているので、当時はかなり追いつめられていたのでしょうね。

その頑張りがあったから過酷な選挙活動でも乗り越えられるのでしょう。

【主な卒業生】

  • バラク・オバマ(第44代アメリカ合衆国大統領)
  • セオドア・ルーズベルト(第26代アメリカ合衆国大統領)
  • 湯川秀樹(ノーベル物理学賞)
  • ハロルド・ユーリー(ノーベル化学賞)

小泉進次郎の大学

小泉進次郎 関東学院大学

小泉進次郎さんは関東学院大学・経済学部・経済学科(偏差値:50~54 入試難度:低)2000年4月に入学し、2004年3月に卒業しています。

【関東学院大学経済学部の住所】
〒236-8501
神奈川県横浜市金沢区六浦東1丁目50-1

関東学院大学は他大学との協定を盛んに行っているのですが、横浜市内にキャンパスを持つ12校が協定を結び、協定校間であればどの学校の単位でも卒業単位とする制度を設けています。

12校もあれば、受けたい授業が一気に増え、いろんな大学に通うことができますね。

世間は小泉進次郎さんが関東学院出身であることにいろんな憶測を巡らせているよう。

「小泉進次郎さんの出身校が関東学院大学は学歴が低すぎるのではないか」「父親の出身校が慶應義塾なのになぜ子供は関東学院なのか」などと言われているのですが、小泉純一郎さんは子供同士の人脈をつくらせ、地盤を固めるために地元の学校に通わせたという情報があるんですよ。

政治家になるにしても、ならないにしても、地元の人と仲良くしていることは生活していく上で利点がたくさんありますよね。

また、小泉進次郎さんが大学時代に留年しているという噂がありますが、彼自身が公表している卒業年月日を見ても現役卒業していることから、デマが流れているということでしょう。

小泉進次郎 学歴

また、関東学院大学の初年度納入額は 1,364,160円で、文部科学省による私立大学平均額1,316,816円と比べると約47,000円ほど高めですね。

大学時代のエピソード

大学2年生のときに父親の小泉純一郎さんが自民党総選挙に立候補し、劣勢の中逆転勝利して、第87・88・89代と内閣総理大臣を歴任しました。

その選挙の際に小泉進次郎さんは手伝いをしたのですが、「政治は国民が変えていくものなのだな」と思ったんだそう。

まるでドラマのような逆転劇を目の当たりにしたら、感動すると共に自分にもできるかもしれないと思いますよね。

小泉進次郎さんは、この体験を”無形の財産”になっていると語っています。

そして、兄の小泉孝太郎さんが俳優になったのも大学2年のときで、小泉進次郎さんは本当に驚いたんだそう。

→小泉孝太郎の高校や大学の学歴まとめ!卒アル画像が別人!

「俳優になりたかったことも知らなかった」と小泉進次郎公式サイトで語っていたことから、隠し事をされているようでちょっとさみしかったのではないでしょうか。

大学時代はサーフィンにハマっていて、雪が降っても関係なく、お湯を持って行って寒さをしのいでいたと言います。

サーファーはチャラい男の人のイメージがありますが、硬派の小泉進次郎さんがハマっていたとは意外ですね。

【主な卒業生】

  • 松田優作(俳優)(中退)
  • 常盤貴子(女優)
  • いとうあいこ(女優)

小泉進次郎の高校

小泉進次郎さんは関東学院六浦高等学校(偏差値:52 入試難度:1997年4月に入学し、2000年3月に卒業しています。

【高校の住所】
〒236-8504
神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1

画像中央が小泉進次郎さんで横顔だけでも十分イケメンさが伝わってきますが、意外にも身長が168cmなので他の人と比べて少し身長が低いようですね。

関東学院六浦高等学校は中高一貫校で高校からの募集が少なく、約30人ほどです。

関東学院六浦中学校の入試は、一般入試以外にも英語入試、ラグビー入試があり、英語入試では英検3級を取得していることと、3ヶ月あるいは1年の海外留学に参加できるもの、ラグビー入試ではラグビー部に入部することが条件になります。

ラグビー入試とは聞いたことがないですが、それほどラグビーに力を入れているということですね。

関東学院六浦高等学校の初年度納入額は814,000円(PTA費等は別途)で、文部科学省による私立高校の平均額が724,694円と比較すると約90,000円ほど高めになります。

高校時代のエピソード

高校生の頃は政治の話はわざと触れずにいて、誤解を招かないようにしていました。

小泉純一郎さんの息子さんという目で見られることばかりだったでしょうから、一般の子供とは違った気の使いようをしなければならなかったんですね。

高校野球に完全燃焼していた!

高校時代=野球というほど野球漬けの毎日で、平日は朝練から放課後の練習、帰宅後の素振り、週末は練習試合でした。

小泉進次郎 野球

フォームが決まっていて、野球経験者なんだなと感じますよね。

その甲斐があって、高校3年生の春は神奈川大会ベスト8、夏はベスト16という成績を残します。

副キャプテンを務めていたのですが、試合には小泉純一郎さんが応援に来てくれ、それが嬉しかったと語っていました。

小泉進次郎 高校野球

高校時代は反抗期で父親と話もしない息子もいるなか、試合会場で父親の姿が見えた途端にガゼン頑張っていたんだろうなと想像すると小泉進次郎さんのことが可愛く見えますね。

【主な卒業生】

  • 竹中直人(俳優)

小泉進次郎の中学校

小泉進次郎 関東学院六浦中学校

小泉進次郎さんは関東学院六浦中学校(偏差値:43~44 入試難度:1994年4月に入学し、1997年3月に卒業しています。

【中学校の住所】
〒236-8504
神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1

関東学院六浦中学校はクリスチャン・スクールであるため、英語教育には特に力を入れていますが、生きた英語を学ばせるために様々な国から外国人講師が7人勤務しています。

英検を全校生徒が毎年受験し、中学卒業時点で準2級取得者(高校2年生程度)が3割もいるんですよ。

関東学院六浦中学校の初年度納入額は784,000円(PTA費等は別途)で、文部科学省の私立中学の平均額が783,013円と比べるとちょうど平均額ですね。

中学時代のエピソード

中学の時は反抗期で、家にいても家族と話するのが面倒に思っていたんだそう。

しかし、学校の三者面談で先生からは『リーダーになってもらいたい』と言われたのを小泉純一郎さんが「私もそうでしたが、何をしても目立つのが嫌なんでしょう。控えめでいいと思います。」と答えてくれたことで思いが変わったんだとか。

忙しくても自分のことを見てくれて、しかもちゃんと理解してくれたいたことが分かって嬉しかったんですって!

いつも一緒にいると忘れてしまいがちになりますが、あらためて自分のことを大事に思ってくれていることが分かったら、自分も相手を大事にしようと思いますよね。

小泉進次郎の小学校

小泉進次郎 小学校 

小泉進次郎さんは関東学院六浦小学校1988年4月に入学し、1994年3月に卒業しています。

【小学校の住所】
〒236-8504
神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1

このころからイケメンぶりは発揮されていますよね。

関東学院六浦小学校は”「のびる」を伸ばす”をモットーとしている学校で、関東学院六浦中学校と関東学院六浦高等学校に隣接しています。

関東学院系列の幼稚園からも進学してきますが、合格倍率は1.5倍できちんと受験対策を練らないと合格しないレベルです。

初年度納入額は865,160円で、文部科学省による私立小学校の平均額が808,350円と比べると若干高めですね。

小学生時代のエピソード

小学生の頃はロールプレイングゲームにハマっていて、特に『ドラゴンクエスト』や『ファイナルファンタジー』がお気に入りでした。

毎冬スキーをしに家族で福島へ行っていた小泉進次郎さんは、スキーはかなり上手でしょうね。習い事は『水泳』『そろばん』『ソフトボール』『ピアノ』とたくさんしていました。

小泉進次郎 小学校 ピアノ発表会

男の子で楽器が弾けるとカッコイイですよね。

また、剣道道場にも通っていたのですが、合宿でどうしても嫌になって期間途中で帰ってきてしまったんだとか。剣道技の『面』が痛くて痛くて我慢できなかったのですが、面をかぶっていても”たんこぶ”ができる人もいると聞きますので、相当痛かったのでしょう。

地元の野球クラブに所属していて、小泉孝太郎さんがピッチャーで小泉進次郎さんがキャッチャーでした。

小泉進次郎 小学校 野球

イケメン兄弟がマウンドに立つ姿に女の子のファンも多かったでしょうね。

小泉純一郎さんと一緒の画像があります。

小泉進次郎 小学生 小泉純一郎

学校の社会の宿題か何かで父親に聞いているんでしょうか、仲の良さそうな雰囲気が伝わってきますね。

【主な卒業生】

  • 古谷徹(声優)

小泉進次郎の幼稚園

小泉進次郎 幼少期

目つきが小泉進次郎さんですが、ぽっちゃりしていて”しもぶくれ”具合がとても可愛いです。

小泉進次郎さんは幼稚園を1988年3月に卒園しています。

小泉進次郎さんの出身幼稚園がどこなのかは明らかにされていませんが、実家が神奈川県横須賀市三春町報じられていましたので、下記のどちらかの幼稚園に通っていたと考えられます。

  • 青い鳥幼稚園
  • 三春幼稚園

関東学院にも幼稚園が『関東学院のびのびのば園』と『関東学院六浦こども園』があるのですが、もしそのどちらかに通っていれば”幼稚園から大学までずっと関東学院”と発表されるはずで、小泉進次郎さんの公式サイトには”小学校から”と書かれていたことから、幼稚園は実家に近い幼稚園の可能性が高いと思われます。

幼稚園時代のエピソード

小泉進次郎さんが友達の似顔絵を描いたのですが、それが表彰されて横浜で展示されることになりました。

絵の才能があると期待がかかりましたが、大人になった今は絵は苦手なんだそう。

才能あふれる小泉進次郎さんですが、絵に関して言えば『神童も大人になればタダの人』だったのかもしれませんね。

将来の夢は白バイの運転手でしたが、単に乗り物が好きなだけで警察官になりたかったわけではありませんでした。

小泉進次郎 幼稚園

また、初恋は幼稚園の先生で、大好きだったことはよく覚えているけれど顔も名前もどこが好きだったのかも忘れてしまったんですって!

卒園アルバムを見たら思い出す可能性もありますよね。

小泉進次郎さんは政界人を親戚に多く持つ『プリンス』的存在なので、それこそ父親の小泉純一郎さんのように慶應義塾に通っていたのかと思っていましたが、そんなに偏差値の高くない学校でした。

また、小泉進次郎さんは女性関係で報道されることもないし、暴言や失言で矢面に立たされることもない、”真面目で硬派”なのかと思っていましたが、サーファーだったとは意外ですね。

政界一人気の高い人物と言われているので、このまま順調に経験を積んで内閣総理大臣になってもらいたいと思います。